ホーム  >  特集  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ  >  最新記事一覧

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Aug. 10

伝統のタイスイーツ 魅惑のタイT BY.とまこ

Post on 2015年8月10日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

大都会バンコクですもの、おしゃれなスイーツ、いっぱいいっぱい。 でもときには、昔ながらのジモティスイーツいかがでしょ。 わたしのお気に入りは、「タイ風ぜんざい」・ 甘く煮たタロイモやらコーンやらの穀物と、タピオカやお団子などを組み合わせ、ココナッツミルクをかけて食べます。 う~ん、まったりトロピカル! サイアムスクエアなど、おしゃれなショッピングセンターのフードコートでもお目にかかれます。地元の人にはやっぱり人気。 道端屋台で地元のみなさんが次々に買いに来る中混じってみるのも楽しいです!生のバンコクにもっともっと踏み込めた感覚がたまりません♪

 

Jul. 21

フリーホールもあるよ!大人も遊べる自然科学博物館 by.とまこ

Post on 2015年7月21日 カテゴリー: グルメ, 文化, 旅作家 とまこ

タイでアイスクリームといえば、SWENSEN'Sは欠かせません!思いっきりアッメリカーンな迫力パフェが、驚きのバリエーションで用意されてる、テンションMAXなスイーツショップです。 日本にはないのですよ。以前は渋谷などにあったらしいですけど。ボリュームとか、甘さとか、アメリカン過ぎたんじゃないかな、スマートオーガニックが好まれる日本では。 でも、バンコクには大似合いです、この感じ。アイスに生クリームにチョコソースにフルーツにm重ねに重ねる大胆さは、年中高温多湿のごっちゃりした大都会バンコクだからこそ欲するし、体にしみわたる喜びもひとしおなのかもしれません!しかも、もともとコストパフォーマンスはいいと言われてますが、バンコクでだと本当にお安く感じられるのもうれしくって。さぁ~、このドッカンパワフルなメニューの数々を、どうぞご覧下さい! こんなに食べられないよ~と思いつつも、なぜか見入ってしまう魅惑のメニューです。 この器状のワッフルコーンは、直径20cmくらいあります!バンコクにはいろんなところにSWENSEN'Sがあります。デパートに入ってることは多いですね。このときは、BTSエカマイ駅直結のデパート『GATE WAY』内の店舗に行きました。注文したのは、これ。コーンと、シーココナッツがトッピングされた『Sweet in Gold』99バーツ(400円くらい)シーココナッツは、ココナッツの一種。花豆くらいの大きさで、歯ごたえのあるゼリー状、ほのかな甘さと半透明の見た目がとっても爽やかで大好き。南国のカキ氷など冷たいデザートにはよくのってます~。

Jul. 17

フリーホールもあるよ!大人も遊べる自然科学博物館 by.とまこ

Post on 2015年7月17日 カテゴリー: 旅作家 とまこ, 現地情報, 観光

大人も遊べる自然科学博物館 バンコクにプラネタリウムがあるって聞いた! プラネタリウムって、同じ東京にあっても、それぞれどこか空気が違うでしょ。ナビゲーターの性格だったり、集う人のタイプだったりで。はて、バンコクはどんなんだろ~。行ってみよ。 BTSエカマイ駅からヅクンビッド通りをトンロー方面に向かって左側を少しだけ歩いたところにあった。自然科学博物館の中だそう。ちなみに、道の脇に突如ワニのいる池が現れるんだもの、びっくりした~。 博物館の庭の池だったけど、大都会にむきだしのワニとはね~(笑) 門をくぐると、のどか~な顔したロボットファミリーが。 ロボットの向こうに立派な建物がど~ん。 窓口が見える。きっとチケットカウンターね。 けど...プラネタリウムのカウンター閉まってる(涙)お隣のカウンターのスタッフさんに聞いてみると、なんとまぁ、最終の上映は15:00からだって、2分過ぎてる、ザンネン!1階の奥に行ったら、まさかの生身フリーフォール!! 宇宙服みたいなの着て、高~いところに自分でぶら下る人。 合図があると、自分で手を離す人!こわ~~ でも滑り落ちた人は気分最高♪な顔してる。

May. 25

名門学生全員集合メルヘンスマートなおしゃれcafe by.とまこ

Post on 2015年5月25日 カテゴリー: グルメ, 文化, 旅作家 とまこ, 現地情報

旅行中だって、ゆっくり、気分よく、パソコンやらスマートフォンやら、いじりたいときもあるんです。よっ、現代病~(笑)。いや、時代は進むので仕方ないですよ、これが21世紀の初期というものさ! そんなわけで、集中できるおしゃれカフェはないか、定宿『Easy Stay Bangkok』のオーナーさんに聞きました。すぐに「あるよ!」って。「行ったことないけど、よく前通って気になってるんだよね」って。 さっそく行ってみました。ありゃ。メルヘン!演劇のセットみたいですな。ブランコ席もありますよ~。完璧物語。 ここで勉強してる人はいませんでした(笑) さて、二階に上がって、上から見えてたガラスの部屋へ行ってみまーす! あらま!満員御礼です。確かに、明るく広々、勉強はかどりそうな空間ですもんね~。 と、建物中をうろうろ見学してたら、さらに込み合ってきてどこにも席が確保できなくなりました(涙) Wi-Fi完備の24時間営業という便利もあり、チュラ大生さんの基地になっているそう。このときは平日の夕方、授業終わったみなさんがやってくるのでしょうね。そんなわけでウロウロしてたら... ひとりでPCに向かってたイケメンが、相席申し出てくれましたよ!!ブラウザには臓器の画像が。お医者さんの卵ですか~♪と浮かれたとこで別になんにもありませんが、いや~いい気分(笑)

May. 15

都会の空に浮かんだ感じ★ By.とまこ

Post on 2015年5月15日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 観光, 食べ物

バンコクを訪れたら毎回行くって決めました☆ 360度大すぺくたるのルーフトップバー「octave」 見渡すぐるりっぷりがハンパない、空に囲まれる迫力は、ここの狭さの賜物でもあるかな。 バンコクの空にふわふわわ~。 他にもルーフトップバーならいっぱいあるけど こんな浮遊感はほかにないなぁ。 BTSトンロー駅からすぐそこのマリオットホテル最上階という行きやすさもエラすぎて。 夕焼け狙った18時からのひととき。 風のぬける青空がオレンジに染まり真紅のベールをまとうのを見届け...。黒い世界に星と街の灯りがゆれて。 すっかり宇宙遊泳気分だったのでした。 ココロと体に風を通す感覚をいつでも、どこでも、どんな日常でも忘れずにいようと思います。

May. 11

水タバコ@アラブ人街 By.とまこ

Post on 2015年5月11日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 文化, 旅作家 とまこ, 未分類, 観光, 食べ物

バンコクの真ん中、BTSアソークとナナの間に、ほんきのアラブ人街があります。わたしはアラブの国々や、他の国のアラブ人街を経験したことも、まぁわりとあるけど、なんでしょうか! バンコクで体験するアラブの異次元感は、また違う鮮烈さでした。 めちゃくちゃこってりアラブなの?と聞かれれば、そうでもないですね(笑)。バンコクという、何度訪れても刺激的で異国情緒たっぷりの異次元から、まったく別の趣の維持現に飛び込む感じは、どこでもドアを続けさまに開けちゃった!と思わせる迫力があるのですよ。
お、アザーン(イスラム教の歌うようなお経)がはじまった! お祈りの時間かな…と思ったけどぜんぜん違います。 私たちへのサービスだったみたい。モスクの荘厳な映像とともに流してくれたから気分高まりましたよ。ありがとうございます(笑) きました、シーシャ!下のツボ状のところにはフィルター役の水。上にはタバコ。その上に炭を置いて火をつけます。お店の人がベストな火加減を作り出してくれます。 長~いパイプを思いっきり吸い込むと、水がボコボコボコッ。香りを楽しんだら、ゆっくり煙を吐き出します。もわわわ~ん。

May. 8

恐怖!!! エビの踊り喰い By.とまこ

Post on 2015年5月8日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 食べ物

さぁ、さぁ!! 沼エビだよ、生きてるよ、喰らうよ!!! それは、MRTホイクワン駅周辺のないとマーケットでの出来事。 タイ人に仲良しがいて、タイ人目線の地元情報に詳しい友だちに連れて行ってもらった、東北部・イサーン地方の料理を出す屋台...。 お店の前に水槽。ん? ふよふよふよふよふよふよふよ。 エビだ!沼エビだ!! 日本じゃ観賞用の熱帯魚として売られてる、あやつ! なにくわぬ顔をして、ビールやらつまみやらを頼む友人。 スパイス香る~と思ったのは1秒くらい。 びょ~~んびょんびょんっ エビ、跳ねとる。 お元気ですね(涙) この、威勢のいい彼らを、喰らうのだそうです。このままの状態で!あら、自らわたしのお皿に飛び込んできちゃった。 気が早いなぁ~(涙)

Apr. 15

ほっぺが上がったよ(感涙)!翡翠のフェイシャル By.とまこ

Post on 2015年4月15日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 美容

バンコクのハッピーポイントの一つには、お安くマッサージ漬けになることは外せません☆ もちろん、高級なマッサージ店も山ほどありますよ~ん~とろけます~。 ただ、そういう所にはフラッと行けないのです、個人的には。日時の予約をして、時間を守るべく一日の予定も考えて行きます。しかも、高いだけにココロして(笑)。ちなみに、高級な店は21時クローズのイメージなので、遅くまで動き回り最後に気持ちよくなりたいわたしには、ちょっと時間をあわせずらかったりもします。  そんな動き回る気ままタイプの方にぴったりなのが、街中の格安マッサージ屋さん。一日遊び回って「あ~疲れた、いやされたい~」と、突然気が向いて、予約なしで行けるお店です。

Apr. 3

タイには潮州華人がいっぱいなのです by.とまこ

Post on 2015年4月3日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 文化, 旅のコツ, 旅作家 とまこ, 食べ物
バンコクでのわたしの定宿『EASY STAY』のすぐ前の道に、「ほっとする中華やさんがあるんだよ」、と連れて行っていただいた名も無き食堂。店先にはタイ料理。お鍋やお皿に出来合いのおかずがたくさん。う~ん、いい香り、たまらない~☆☆☆ あれ?そういえば、中華やさんじゃなかったっけ? 答えは潮州料理も出してくれるタイ料理屋さん。ここは潮州華人のご主人と。タイ人の奥さんのお店だそう。
Mar. 18

バンコクの都会電車を楽しむ♪ by.とまこ

Post on 2015年3月18日 カテゴリー: 文化, 旅のコツ, 旅作家 とまこ

大都会バンコクを遊び歩く面白さは、乗り物にもつまっています♪ 有名な山林のタクシー・トゥクトゥクや、バイクタクシー(バイクの後ろに乗せてもらう)、チャオプラヤ川を中心に、川や運河を走りぬける乗り合いボート、もちろん日本と同じ自動車のタクシーやバスもあります。なんといっても便利なのは、『BTS=高架鉄道・スカイトレイン』や『MRT=地下鉄』という電車。渋滞のひどいバンコクにおいて、なんてスマートにわかりやすく走り抜けてくれるのでしょう。あちこち路線はいくつもあり、乗り継げばだいたい事足ります。この電車を使いこなすのはカンタンで、なのに『外国の大都会を制覇している!』という、にわか通気分を存分に味あわせてくれる、賢い乗り物なのです。 では、通になるシュミレーションをここでしてみましょ~

ページトップへ