ホーム  >  特集  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ  >  最新記事一覧

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Jun. 26

JALカウンター@スワナプーム空港

Post on 2012年6月26日 カテゴリー: 現地情報, 現地特派員

タイ特派員 ズマです!

 

バンコク スワナプーム空港

 

表示もばっちり日本語!海外でも安心感抜群ですね~

 

Jun. 26

タイのショッピング事情その① 【洋服編】

Post on 2012年6月26日 カテゴリー: ショッピング, タイ・エキスパート, 旅のコツ, 清水千佳

タイ・エキスパートの清水千佳です

【洋服編】安カワの殿堂スポットからバーゲン事情まで

 

サワッディー・カァ!今日はタイのショッピング事情について。

 

これからタイ旅行へ行くという人から

 

「タイって物価安いから、ショッピングに行っても何でも安いんだよね?」

 

とよく聞かれます。

 

 

確かに屋台ではおいしいヌードルやぶっかけご飯が100円以下で食べられるし、タクシー代も安いし、マッサージ代も日本の1/10程度の値段。だからと言ってタイで売られているモノがすべて安いわけではないのですねぇ。知っておいたほうが良いのは、タイのショッピングは日本以上に値段の差が激しく何でもピンキリだということ。

 

日本のメディアでは「発展途上国っぽい演出」をされがちのタイ。そんな影響からか何でもびっくりするほど安くて、質もあまり高くないのだろうと思われがち。いやいやいや。そんなメディアの演出にもう騙されちゃぁいけません(笑)。もちろん安カワイイものも売られていますが、もうちょこっとお金を出せばセンスも良く高品質な雑貨やアイテム、お土産品が手に入るのが今のタイ。(安くてセンスも質も悪い・・・という救いようのないお土産品も多いのも事実ですが・・・笑)

 

何が安くてお得なのか、何なら高くても買う価値があるのか知っておくのがタイで上手にショッピングを楽しむコツなわけです。では今日はまずタイのお洋服事情から。

 

◇洋服

露店や市場、ローカル系のデパートでは1枚200バーツ(約520円)なんていうワンピースやTシャツがわんさか売られているし、その中から自分好みの可愛い掘り出し物を見つけるのもショッピングの醍醐味。品質は残念ながら「素晴らしい」わけではないけど、ワンシーズンくらいなら余裕で着られますよ。バンコク市内なら「ウィークエンドマーケット」「サイアムスクエアー」「プラティナムファッションモール」が3大プチプラファッション天国。とりあえずこの3か所は「安カワ・プチプラ好き」ならおさえておきたいスポット。

 

びっくりするほど安い服が売られていると思いきや、デパートでは日本のそれなりのブランドと同じ価格帯の服も結構売られていてその値段の差に驚く人もいるかも。海外ブランド(日本含む)が高いのは理解できるけど日本では耳にしたことのないような名前のショップがすごく高かったりするのはなぜ?!・・・答えはタイのアパレルブランドものだから。数年、アメリカのセレブ達をはじめ、世界中のファッションピープルたちから注目を集めているのがタイ発アパレルブランドだって知ってました?タイブランドに興味ある人ならサイアムにあるデパート「サイアムセンター」へ行ってみて。個性的でとんがった雰囲気のショップが軒を連ねていますよ。どんなブランドが注目株で、オススメなのかはまた別の機会にあらためて・・・!

 

あと、海外ブランドも日本同様タイにも進出しているのをよくデパートで見かけますよね。シャネルやらプラダなどハイエンドなブランドからケイトスペードのようなカジュアル系ブランド、ZARAやMNGなどのお手軽価格のブランドまで。「わざわざタイに来てまで日本でも買えるブランドのものを買う必要なくない?」と思っているでしょ??ちょっと待って!!それはもったいないからー。リピーターの皆さんなら知ってますよね?そう!

 

バンコクはセール天国

 

なんです。よく「日本の夏にあたる8月頃にタイのデパートでは一斉にバーゲンを行う」なんていう旅行情報が流れていますが、夏だけではないんです(確かに夏のセールの割引率はすばらしいけど)。なぜだか知らないのですが、タイでは年がら年中どこかのデパートで何かしらのセールをやっていると言っても過言ではないと思います。日本のデパートではセールで値段を落とさないブランドもタイの場合は20~50%オフ、なんてこもざら。日本ならアウトレットまで行けば安くなっていますが、タイでは日本ほどアウトレットがメジャーではないのでセールイメージのないブランドでもデパートでセールをやってるみたいです。日本でよく買うお気に入りのブランドがたまたまタイのセールで安ければ買っておくっていうのもアリだと思いません?

 

洋服と言ってもタイも日本並みに結構チョイスの幅が広いですよね。それぞれのショッピングスポットの詳細についてはまた別の機会で紹介したいと思います。

 

次回からも続けて「タイシルク」「民芸品」「アクセサリー」「雑貨」のショッピング事情についてもご紹介していく予定です

Jun. 25

帰宅ラッシュ@地下鉄スクムビット駅

Post on 2012年6月25日 カテゴリー: 現地情報, 現地特派員

タイ特派員 ズマです!

 

帰宅ラッシュ@地下鉄スクムビット駅

 

雨です。大渋滞…………….

Jun. 25

今日のバンコク!BY現地特派員

Post on 2012年6月25日 カテゴリー: 現地特派員, 食べ物

日本でも人気のあのうどんが~

セルフうどんの丸亀製麺,バンコクには続々日本食チェーン店が参入しています!!

現地特派員 ズマ

Jun. 21

タイ・エキスパートのとまこです

Post on 2012年6月21日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅のコツ, 旅作家 とまこ

タイ・エキスパートのとまこです

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

最近、所用でバンコクのロンポーマンションに、1ヶ月間滞在してました。

いい日々でした~。

 

部屋からの眺め

わたしはもともと、バンコクが「旅のついで」的に好きでした。

猛暑が引いた夜、車にバイク、トゥクトゥクのエンジン音と、

わいわい陽気な旅人ボイスにまみれ、屋台でカンパイ、シンハーうまい!

そんな、いかにもアジア的でパワフル、エキゾチックなイメージが、

わたしの中での、ザ・バンコク。

楽しい、好き! でも、あえて、バンコクだけに遊びに行く、

という発想はなかったのです。

旅の途中に立ち寄るのにちょうどいい、気分転換用の大都会。

街中のイメージ

 

ところが、一ヶ月滞在してみると、

バンコクのイメージはすっかり厚みを増し、

わざわざ遊びに行きたい大都会、に変わっていました。

今まで、こんなに女子っぽいコトであふれる街とは思ってませんでした~!

 

エステは種類豊富でレベル高!しかも、リーズナブルってうれしすぎ……

 

ちなみに帰国後、複数の男女に

「お肌つやつやしてる!」 って言われました♪

 

かわいく、おいしく、ヘルシーなカフェがいっぱいあって、

 

おしゃれで、雰囲気抜群のバーも、あちこちに、

 

すごーく個人的な話ですが、世界一好きなバーを

見つけました。いごこちよすぎ、住み着きたいです。

 

アンティーク市場やお店がごろごろしている、味わい地区があり、

日本に店舗のない、タイ発のおしゃれブランドショップがあり・・・・・・

もちろん、もともとのイメージ、屋台でシンハーな喜びも健在です。

 

 

ほれました。バンコクに、わたしのハートは持っていかれました~。

週末、ちょこっとだけでも、わざわざ遊びに行きたいです!

 

そんなわけで、これからこのブログで、愛してしまったバンコク滞在日記を、

女子目線でたっぷりでお届けしたいと思います。

どうぞよろしくお付き合いくださいませ☆

 

 

次回は、フェイシャルエステのお話。

施術後、「コレは?!」 と、鏡を2度見してしまった

驚異のフェイシャル、自分史上NO1のところです☆

 

 

 

 

Jun. 20

女子力アップ!「ゴルフレッスンinバンコク」体験レポート

Post on 2012年6月20日 カテゴリー: スタッフ, ツアー情報, 現地特派員

こんにちは、e旅スタッフです!

 

みなさん、こんにちは!
今回は、e旅で今回発売開始しました、
「女子力磨くタイゴルフツアー」でご案内する、日本人イケメン・トーナメントプロ
吉田プロが経営する「スタジオ・サリー」の体験レポートを現地特派員にお願い
しました。
どの様な体験ができるのか、是非ブログでご覧下さい~♪

 

レポートは、現地特派員「バーバラ」が担当しました。

 

★はじめまして!現地特派員の”バーバラ”です♪

 

タイ在住2年、目新しいお洒落なレストラン、おもしろスポットを日々開拓中!

タイならではの美容にも興味あり。タイの魅力をビギナー目線でご紹介します。

今回はe旅スタッフの方よりの依頼で”Ladies Golf Studio Sally”さんで
体験グルフレッスンをレポートしちゃいます~

 

◎Ladies Golf Studio Sally 体験レッスンレポート◎

ゴルフ経験無しの初心者でも、気軽に楽しくゴルフレッスンを受けられます!
持ち物 : 靴下、動きやすい服装

 

レッスンスタジオ

レッスンスタジオその②~

 

スタジオ内は白を基調とした洒落たブティックカフェを思わす女性好みの内装です。表に面した入り口側は全てガラス張りなので、自然光がたっぷり入って明るい雰囲気に。
1階はドライビングネット完備のレッスンスペースが2箇所、奥には実際に砂が設置されたバンカースペースもあります。

スタジオカフェ

スタジオアメニテイ

 

2階は生徒さんの憩いの場になっており、カフェ、オープンキッチン、受付、洗面所があります。ここがレッスンスタジオということを忘れてしまいそうなゆっくり寛げるカフェスペースが嬉しいですね。

ゴルフ関連の雑誌でも読みながらレッスンの順番を待ちます。

2階まで吹き抜けになっていて、広々とした心地よい空間になっています。

清潔感満点のパウダールーム&おトイレ

パウダールームには無料のコスメも~♪

 

トイレは2つ、チェンジングスペースがひとつあります。貴重品は鍵のかかるロッカーに預けます。

ドレッサーにある髪留めのゴムやコームに加えて、化粧水やクリーム、リップグロスなど自由に使え女性に優しい心遣いが見えます。

動きやすい服装に着替えて準備万端。

イケメン吉田プロ!

 

教えて頂くのは優しく明るい吉田プロ。俳優の阿部寛に似た長身と甘いマスクでマダムに大人気です。

レッスン前のアンケート

 

まずは名前、ゴルフ経験の有無、スポーツ歴などの簡単なアンケートに答えます。

このアンケートを見ながら、ゴルフの経験値や今までやっていたスポーツ、レッスン目標の設定など、カウンセリングをしていきます。

カウンセリング後、いよいよ1時間のレッスンが始まります。

 

レンタルクラブ

レンタルシューズ

ゴルフショップ

 

ゴルフクラブはもちろん、ゴルフシューズやグローブも貸りられます。持ち物は靴下と動きやすい服装だけでOKなのでとっても気軽。

スタジオにはゴルフウエアやグッズが購入できるスペースもあるので、ウエアなどを忘れてしまったときでも安心です。

 

レッスン風景

レッスン風景その②

 

ゴルフ初体験でクラブの握り方も分かりませんでしたが、『まずは自分がゴルフってこんな感じだと思う振り方でやってみて』と吉田プロ。

7番アイアンを手渡され、困惑しながらもゴルフプレーヤーを頭にイメージして思いのままスイング。当然のように空振りや、当たっても思いも寄らない方向へ飛んでいきます。

5球ほど打ち終えた頃、色々な角度から観察した吉田プロからのレクチャーが始まります。

今回私はゴルフ初体験だったので基礎を習いましたが、個人のレベルに合わせたレッスンとなりますので安心してお任せできます。

実際こちらでレッスンを続けられている方の中には、もうレッスンは必要ないんじゃないかと思わせる程お上手な方も沢山いらっしゃるそうです。

まずはゴルフの基礎中の基礎、クラブの握り方について。

吉田プロの一言一句を聞き逃さないようにしっかりと身体に覚えさせます。iPadでスイング全体を録画していきます。

 

クラブの握り方

 

途中握り方がずれてしまう時は、スティックに指の形で凹凸のついたグリップ矯正器具を使い、正しい握り方へ矯正していきます。

このような矯正器具は他にも色々あり、その都度必要に応じて使われます。

私はソフトテニスの経験があり、『ソフトテニスは球をラケットに当てる感覚と、打った後ラケットを後ろに振り切ることがゴルフと似ている』、とか

『テニスだとラケットを振り上げる時に重心が片足に寄るが、ゴルフでは重心を寄せないように振り上げる』、など私の過去のスポーツ経験を

ゴルフに関連付けて説明してもらえたので、イメージができてとても分かり易かったです。

吉田プロのレッスン

吉田プロレッスン②

 

階段を上がるように、修正すべき立ち位置、姿勢、スウィングフォームなどをひとつづつ丁寧にレクチャー。

レッスンの半ば頃、レッスンの初めに撮ったスイングと、今撮ったものと見て比べると、その差は歴然!

吉田プロから、一球打つごとに『いいね~』『今の最高!』や、空振りしても『大丈夫、大丈夫!』と励まされながら気分良く打ち続け、

100球ほど打った1時間の体験レッスンを終える頃には、汗だくになり両肩に軽い筋肉痛を感じました。

初心者の私は、ゴルフは楽なスポーツだろうと高をくくっていましたが、普段使わない筋肉を使いこんなにも気持ちよく汗を流せるスポーツだと初めて知りました。

これを機会にゴルフの魅力にはまって行きそうな気がしてなりません!

レッスン後は吉田プロの奥様お手製の軽食がつきます。

吉田プロ奥様お手製のお食事♪

絶品です~♪

 

こちらの奥様、なんとご自身で料理教室も開かれているというから驚き!

手際よく人数分のお料理を仕上げていきます。盛り付けも色合い良く美味しそう!

この日のメニューは、豚フィレ肉の和風マスタードソース炒め、手作りパン、なめらかミルクプリンとコーヒーor紅茶でした。

さすが料理教室の先生!手作りパンは風味があり、お肉も柔らかくソースも絶妙でとても美味しかったです。メニュー内容は毎日変わりますのでその時のお楽しみに♪

ゴルフをされなくてもランチやお茶だけにいらっしゃる方も多いようで、皆さんと和やかに頂きました。

 

ゴルフ初心者の方にはもちろん、さらにブラッシュアップされたい方にも大変おすすめの『Ladies Golf Studio Sally』でした。

 

 

 

 

 

Jun. 20

現地特派員「ズマ!」登場~(^-^)/

Post on 2012年6月20日 カテゴリー: 現地特派員, 観光

現地特派員ズマ!です

サワディカ!!
タイ駐在歴10年、インテル長友選手に似ていると言われる、サッカーをこよなく愛す男。現地特派員として、長友選手のようにタイ国内を駆け回り生の情報をレポートします!!

今回は、昨年会社の慰安旅行で行った、カオヤイリゾートのツアーレポートです。カオヤイとはタイ語で“Big Mountain=大きな山”という意味の、まさに山と自然に囲まれた避暑地リゾートです。別名“タイの軽井沢”と呼ばれ、バンコクから車で約2時間半で行けるのでタイ人から外国人まで人気のスポットとなっています。カオヤイは『カオヤイ国立公園』で知られていますが、他にもタイの有名なワイナリーが集まり、イタリアの町並みを模した複合ショッピングモール“Palio-Khao-Yai”やアウトレットモール、また洋風造りの別荘が立ち並び、一瞬ここがタイだと忘れてしまいそう。日本ではなかなかお目にかかれないスリル満点なアクティビティが体験できる“Greenery Resort”もご紹介。今おすすめのホットスポットです! !

《Gran Monte Vineyard》

GRAN MONTE VINEYARD

 

ワインテイスティング

バギーの乗ってぶどう園の周遊ツアー

気温の高低差と乾燥した気候を利用した美味しいタイワインのGran Monteワイン。バギーに乗ってぶどう園を周遊するツアーや、ショップ内では随時ワインのテイスティングもやっています。カオヤイには他にもPBバレーカオヤイや、ヴィレッジファームなど、有名なワイナリーがあります。タイでは高級なワイン、是非お土産にどうぞ。

《Greenery Resort》

 

オールドアメリカンな一角

 

馬に乗って散策♪

 

そりスライダー!爽快~~!

グリーナリーリゾートは遊園地のようになっていて、チケットを購入してアクティビティを楽しめます。タイだからこそできる!?スリル満点なアクティビティを是非体験してください。子供に交じって大人も意外と楽しめます。

話題のゾーブボール

 

坂の上から転がり落ちます

女性陣が体験!グリーナリーのアクティビティの目玉!?“ゾーブボール”。巨大なプチプチの中に入り、体をしっかりと固定して、一気に坂道を下ります。想像以上に跳ねる跳ねる!スピードや上下の感覚が麻痺して体のあちこちが悲鳴を上げたころ、ようやく地上へ生還です。ボールの中から這い出てきたころには、足がガクガクしてまともに立てない状態!今までで一番怖かったぁ・・・(><)とのことでした

次号へ続く

Jun. 19

はじめまして。タイ・エキスパートの清水千佳です

Post on 2012年6月19日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅のコツ, 清水千佳

サワッディー・カァ!はじめまして。今日からこちらのブログでリアルなタイ情報をどんどん発信していきたいと思います。思い切り私個人の”好み”や”本音”満載(独断と偏見とも言う?!)となる予定ですのでよろしくお願いします。

 

皆さんのタイへ行く目的って何ですか?タイ旅行のときに欲しい情報って何ですか?

 

観光?ショッピング?グルメ?マッサージ?。。。ぶっちゃけ夜遊びとか、スペシャルなマッサージが好き!という人もいますよね(笑)。まぁ、夜遊びに関してはこちらのブログでは、「女性でも楽しめる夜遊びスポット」のみを厳選して紹介する予定なので、”ピンクのネオン系”の夜遊びが好きな方はそちら専門の情報サイトをご覧くださいねぇ。

 

話は戻りますが、タイ旅行をする人の半分以上はリピーターという統計結果が出ています。もちろん初めてのタイ旅行では「王道的観光スポット」を巡りたいもの。買い物だって「これぞタイ!」というバリバリエスニックなアイテムも旅の思い出に買っていきたいですよね。そういう方には、ネットやガイドブックに掲載されている「初タイ旅ならおさえておきたいスポット情報」は必須。けれど、統計上半数を占めるリピーターの人たちには物足りないと思う情報だったりしませんか?

 

なんだかんだ言っても絶対楽しめる定番スポットもはずせません

 

なのでここではあえて「リピーター向け」情報だけをピックアップしてお伝えしたいと思っています!

 

とは言いつつあえて「ガイドブックに載っていない情報を紹介します!」とは断言してません(このうたい文句を見るたびに”本当?!”って疑ってしまいません?)。だってこれだけの情報社会ですよ。きっとどこかでブログなどの個人レベルでもありとあらゆるスポットが紹介されていますから。なので、このブログでは「王道的観光スポット」であっても「リピーターならではの楽しみ方」や「ツウな情報」をどんどん紹介していかなくちゃと思っています。

 

最新のショッピングスポット情報に加えてちょっと中級者向けの 楽しみ方もご紹介

 

「いや、私の方がもっとマニアックな情報を知ってる」「もっともっとディープなタイ情報ならこれを紹介しなくちゃ」なんていう方、その貴重な情報もお待ちしています!この場を使って、皆さんのそんな貴重な情報をシェアしましょうー。あれだけ「何でもアリ」の国タイ、ですもん。掘れば掘るほど色々な情報が出てくるはずですよねー。

 

そうそう、いくつか注意してもらいたいことが。

タイは日本よりも流行の移り変わりが激しい国。ついこの前オープンして大行列が出てきていたお店だって数カ月後には突然クローズなんてこともしょっちゅう。ここで紹介する情報はあくまで「掲載時の情報」ですのでご了承ください。そして、このブログはガイドブックでも情報サイトでもありません。あくまで私個人の視点、味覚、感覚で本音を書いているブログです。実際に紹介した場所へ行ってみて、「味が口にあわなかった。」「楽しいとは思えなかった」ということがあるかもしれないことがあるということもご理解くださいね。その分、万人向けのただ褒めるだけの情報ではなく、本音をどんどんこのブログにぶつけて行きますから!

 

ローカルなネタもときどきご紹介

 

それでは、皆さん、「欲張りタイブログ」をよろしくお願いします!

ページトップへ