ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   2013   >   10月

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Oct. 31

サメット島のまほうの時間

Post on 2013年10月31日 カテゴリー: 旅作家 とまこ

Oct. 29

サメット島 メルヘンライフ

Post on 2013年10月29日 カテゴリー: 旅作家 とまこ

Oct. 25

天国かも サメット島

Post on 2013年10月25日 カテゴリー: 旅作家 とまこ

Oct. 23

子連れ旅レポート(7 ):ホアヒンでの海とプール以外の楽しみ方

Post on 2013年10月23日 カテゴリー: 清水千佳, 現地情報

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

今回も引き続き「子連れ旅レポート」です!お付き合いください。

+++

前回はホアヒンのホテルの前がビーチで、部屋の前がプール・・・というのはお伝えしました。

ホアヒンはビーチリゾートですが、ビーチやプール以外の楽しみ方もたくさんあります。今回は子連れでもOKなホアヒンの楽しみ方をご紹介します。

数年前までは「何もないことを楽しむビーチリゾート」でしたが、政府観光庁はじめ国の、「海以外に楽しめるスポットを増やして更に魅力的な街にしていこう」という取組みが功をなし、今では海外からも多くの観光客が訪れるようになりました。

とはいえ・・・

やぱりホアヒンの定番と言えば昔からある「ナイトマーケット」でしょう!

 

 

 
ホアヒンの中心部で、夕方6時くらいからナイトマーケットが開かれます。洋服や、工芸品などのお土産類から、果物、シーフードなどを売る屋台が所狭しと並んでいて毎日地元タイ人、旅行で訪れたタイ人、外国人で大盛況!

 

 

長女はショッピングが大好きなので、こういう賑やかでショッピングが楽しめるスポットが相当楽しかったらしく、テンションもずっと高めでした(汗)

ここでは、子供服が結構たくさん売られていたので娘たちのリゾートワンピース、ホアヒンTシャツ(タイ語で「ホアヒン」と書かれたべたなモノですが)、ムエタイの子供用トランクスを購入。

 

 

 

 

 

 

夕飯もマーケット内のシーフードレストランで食べました。屋台というより、オープンエアのレストランの前の通りに調理場と、シーフードの陳列台が並んでいるスタイルのレストランが10軒近く並んでいます。

 

 

 

 

どこのお店が美味しいか事前リサーチはしていなかったので、欧米人のお客さんよりも、タイ人のお客さんが多いレストランを選んで入りました!

結果、正解!でしたよ~。

すぐそばでシーフードを焼いてくれる様子は結構迫力感じますね。

 

 

やっぱりエビと貝は外せません!

 

 

 

子供用に辛くない料理も。パッタイとゲーンジュー(辛くない中華風スープ)

 

 

 

シーフードは時価のものが多いので、時期によって値段も変わると思いますが、夫がこれに加えてビールも飲んでいて1000バーツ以下(3000円以下)でした。

帰りは夜風に吹かれながらトゥクトゥクでホテルまで帰りましたが、長女も夫もその気持ちの良さに、つかれている私と次女(すでに熟睡)をよそに結局最後までずーーっとハイテンションでした(笑)。親にとっては子供が楽しんでくれるのが一番なので良いコトなんですけどね♪

<DATA>
■Hua Hin Night Market (ホアヒンナイトマーケット)
営業時間:毎日夕方~深夜(店によって異なる)
アクセス: スラソン通りとペッカセーム通りに挟まれたデチャヌット通り。ホアヒン駅から車で約5分

 

 

ページトップへ