ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   2013   >   2月

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Feb. 21

リピート 必至の海鮮やさん 「ソントーン」へLet’s go ★♪♪

Post on 2013年2月21日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 食べ物

実はお絵かき旅作家のとまこです

 

今回からブログのパタ~ン変更しちゃいます!

私、とまこの得意なお絵かき風に写真とお絵かきでタイをご案内しちゃいます~。

頌通酒家 ソーントーン・ポーチャナー
2829-31 Rama 4 Rd.Bangkok
16:00~26:00

Feb. 21

バンコクっ子お昼休みの過ごし方

Post on 2013年2月21日 カテゴリー: 清水千佳

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

今まで比較的観光客の方向けのスポットをご紹介してきましたが、中にはきっと

「地元のタイ人がどんなところへ行って、何を食べて、どんなことをしているのか興味シンシン!」

という異文化大好き!という旅行者の方もいらっしゃるはず(←どちらかというと私がこのタイプかも)。

そんな方に気軽に行ける地元のタイ人が集まるスポットをご紹介しましょう。

それはシーロム(最寄駅:BTSサラデーン駅)、プルンチット(最寄駅:BTSプルンチット駅)、アーリー(最寄駅:BTSアーリー)にあるソイ・ラライサップの市場。

オフィスで働くタイ人がお昼休みにランチを食べるための屋台、おやつやフルーツを売っている屋台、洋服や靴、CDなどを売っている露店が所狭しとずらーーーっと並んでいる市場なのです。

 

シーロム通りのバンコク銀行本店の横の小道が“ソイ・ラライサップ”(ソイはタイ語で小道の意味)。そこのソイだけ人と屋台が密集しているので、市場ということがすぐに分かるはずです。人ごみをかき分けて1分ほどソイを歩いて行くと、市場へたどり着きます。周辺は、屋台が集まった食堂や、タイスイーツを売っているお店からおいしそうな香りが漂っています。

ヘアアクセサリーや洋服などもショップも多く、デパートよりも格安ということもあり、女性たちはお気に入りを見つけるために必死です。

ちょっと人が多くて圧倒されてしまうかもしれませんが、地元のタイ人のお昼休みの過ごし方や人気のある屋台ご飯もよくわかるので、興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

Feb. 13

観光客にはあまり知られていないけどバンコクっ子に人気のフードコート

Post on 2013年2月13日 カテゴリー: 清水千佳

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

先週はサイアム・パラゴンとエンポリアムという観光客がよく行くデパートの中に併設されているフードコートをご紹介しました。

今日は、地元のバンコクっ子には人気があるけど、意外と観光客には知られていないフードコートをご紹介します。

セントラルワールド(伊勢丹やZENの入っているデパート)とサイアムエリアのちょうど間に位置する高級デパート「セントラル・チットロム」のフードコートです。「セントラル・チットロム」はBTSチットロム駅のすぐ側にある好立地。意外と旅行者には知られていませんが、実は地元セレブこ用達のデパートなのです。

 

 

フードコートだって庶民的な地元料理が食べられるフードコートとは一線を画してワンランク上の雰囲気と料理が楽しめるようになっています。

タイ料理はもちろん、ベトナム、中華、インド、イタリアン、日本など世界各国の味をここ一ヵ所で楽しめまてしますのです。私の友達でも、安くて美味しいイタリアンならここで食べる!という人もいるほど。食後やティータイムには、常時30種類以上が揃うスイーツも。

BTSチットロム駅より直結のセントラルデパートチットロム店7階にあります。

DATA

FoodLoft
7F Central Chidlom
Tel: 02-793-7070  Open: 10:00-22:00
7F ZEN in CentralWorld
Tel: 02-100-3750  Open: 10:00-22:00

Feb. 6

タイ旅行初心者の人でも気軽にローカルな味を楽しみたいなら

Post on 2013年2月6日 カテゴリー: 清水千佳

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

ツアーに参加していると毎日レストランで食事をすることになり、美味しいタイ料理やシーフード料理が食べられますよね。ただ、不思議なものでレストランの食事も続くと飽きてしまうもの。たまには、もっと気軽な雰囲気で、庶民的でローカルな味を欲してしまいます。

しかも、ここはタイ。街に出ると通りには屋台が建ち並び、安くて美味しそうなローカルタイ料理を屋台のおばちゃんたちが作っている活気ある様子が目に入ってきます。

そんなローカルなタイ料理、本場の屋台の味、を楽しみたい!という人も多いと思いますが、

・炎天下の中、暑いのに外で食べるのはきつそう

・タイ語がわからないからちゃんと注文ができないかも

・ぶっちゃけ・・・衛生面がちょっと心配

という心配する人も(特にタイに慣れてない人なら)多いと思います。

そんな人にオススメしたいのが、エアコンの入った清潔なデパートの中でローカルなタイ料理、本場屋台の味が楽しめるクーポン食堂(フードコート)。

 

食券やカードを現金の代わりに使うため、料理をしている人が現金に触れることもなく、衛生的で安心できます。特に高級デパートのフードコートは、清潔で味にも定評がある店が入っているのでおすすめですよ。屋台や食堂よりも2~3割ほど高い値段設定になっていますが、1人150バーツ(約450円)もあれば最後にデザートまで食べられますよ。

ちなみに私が買い物の途中によく行くのがこの2箇所。食事だけでなく小腹がすいたときにスイーツや、ソムタム(パパイヤサラダ)をさくっと食べに行ったりもしています。
サイアム・パラゴンのフードコート
BTSサイアム駅から直結している巨大高級デパート、サイアム・パラゴンのグランドフロアにあるフードコートは、オープンしてから閉店まで常に多くの人たちで賑わっているほどの人気ぶり。麺、ぶっかけご飯など様々なタイ料理が楽しめます
<DATA>
■Siam Paragon(サイアム・パラゴン)
住所:floor Siam Paragon shopping Center, Rama 1 Rd.,Pathumwan,
TEL : 02-610-8000
営業時間:10:00~22:00

エンポリアム・ショッピングコンプレックスのフードコート

エンポリアム5階の奥にあるフードコートは、白で統一されたインテリアがスタイリッシュで清潔感が漂っています。窓からはスクンビットの街の様子を眺めることができます。ここでのおすすめはカオマンガイ(鶏のせご飯)や麺類。

<DATA>
■Emporiam Shopping Complex(エンポリアム・ショッピングコンプレックス)
住所:622 Sukhumvit Rd., Klongton(BTSプロポン駅から直結)
TEL:02-269-1000
営業時間:10:00~22:00

 

ページトップへ