ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   2012   >   10月

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Oct. 29

バンコクの定番パワースポット2:恋愛成就をさせたい人におすすめ

Post on 2012年10月29日 カテゴリー: 清水千佳

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

今回は前回に引き続き、バンコクのパワースポットをご紹介します。

エラワンよりも知名度は若干低いものの、やはりパワースポットとしては外せないのが「プラ・トリムーラティの祠」。

ここは恋愛成就の祠が祀られていることで知られています。場所はエラワンの祠のすぐ近く(徒歩3分)。セントラルワールド(伊勢丹の入っているショッピングビル)の前にあります。

特に恋愛を成就させたいと強く願っている人は、木曜日の午後9時に行くことをおすすめします。バラの花輪、赤い線香とロウソクを持ってお祈りをしに行くと、恋が成就すると言われているからです。エラワン同様、バラの花などのお参りセットは祠の近くで売られています。

特に女性が多く、熱心にお参りをしている姿を見ていると、どこの国の女性も恋愛成就の神頼みというのは存在するのだなぁと感じると思いますよ。個人的に私は結婚しているのでここにお参りに行くことはありませんが、自分の娘が大きくなって恋をしたときに教えてあげようかな、と思っています♪

<DATA>
■Phra Trimurati(プラ・トリムーラティの祠)
住所:セントラルワールド敷地内
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩5分

Oct. 28

ビジネス街シーロム ★ もぐもぐさんぽ  ~その2~

Post on 2012年10月28日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ

すぐまたこんどは、バナナの底力屋台。

 

おかず系カリカリ揚げバナナ

 

おかず系むっちり丸ごとバナナ天ぷら

 

 

こちらはおやつ系、

左はもっちり皮ごと、

右はむちほく皮むき焼きバナナ

 

みなさんご存知のバナナですが、食べ方いろいろあるんです。

調理法によって、食感と甘みの強さが一気にかわるんです。

そのまま蒸したりゆでたりもするんですよ。

ちなみに、2種類で10バーツとか、これまた安い。

 

 

 

今度はココナッツアイス♪

……はっ。すぐさままた甘いもの!

はい。いただきますー。

一瞬でも気づきがあったので、よしとします。

 

 

 

数種の豆やゼリーの中から2つチョイスしてカップイン。

その上にエキゾに香る、手作りココナッツアイスをたっぷりのせたら

これまた手作りのココナッツソースをたっぷりかけて

出来上がり~♪♪ 20バーツ、えらい♪

甘さは控えめ、ココナッツのいかにも南国的な

香りが口いっぱいに広がります。

ぽくぽくお豆やくにゅくにゅゼリーの食感が絡み合って、あぁ至福。

おかわりのおかわりくらいは、軽くいける後引き感です。

ワナです。どなたか止めてください。

 

どうでもいいけど、屋台に貼られてたコレ。

 

 

緑茶のペットボトルの広告……

日本のイメージって、こんな風なんですかね。

ま、いいけど。

 

 

 

おかず屋台も、たくさん並んでます。

炊きたてのごはんをお弁当箱によそってもらったら

その上に好きなおかずを数種類、指差してのせてもらう

ねこまんま風弁当。げきうまです。

 

お弁当屋さんの親子。おかずケース越しにぱちり。

い~い笑顔だこと!お弁当の味付けですな

 

おふた方、頭の角度がおそろい

 

 

 

ところで、屋台のすみにあったコレ。

 

 

①ガチャピンのおなか

②ダースベーダー

③積み重なったイス

 

どれだと思いますか?

難しいと思うので、答えは来週まで悩んでください。

 

 

 

さて、そろそろ、締めの麺と行きましょう!

タイの定番、クイティアオ。

 

 

すっきり鶏ガラスープに、つるつるもちもち米粉麺。

麺の太さはお好みで~。

とっても細いの(センミー)、細いの(センレック)、

太いの(センヤイ)あります。

この日の気分は、麺の表面トゥルトゥル感が

きもちよ~く味わえるセンヤイ♪

 

風味豊かなつみれと一緒にいただきます。

そのままの味を楽しんだら、テーブルにおかれてる、

ナンプラー、お酢、唐辛子、砂糖で、自分好みの味付けに。

こういうお好きにどうぞ形式、

いかにも東南アジア的なアバウト感が好きです。

 

 

ふーまんぷく。

コーヒーでものんで帰るとしましょ。

道ばたには、ドリンク屋さんだってあるんですから。

確かに頼みました、「タイコーヒー」20バーツ。

 

渡されたのは、こちら、

 

 

オレンジ色の液体でした。

おそるおそる飲んでみると、

ほのかに、コーヒーっぽい味がしました。

えぇ、しましたとも。

 

 

……なぞです。

 

 

 

ドリンク屋さんのキャラクター。

『コップンカー(=ありがとう)』ではなく

『マイペンライ(=きにするな)』と、言ってますね。

えぇ、聞こえましたとも。

 

 

 

次回は……えっとやっぱり、

世界は、均衡の上になりたっているのです!

「ビジネスとエロスの街」の、

後者にも迫ってみたいと思います。

(注:程よく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oct. 26

ビジネス街シーロム ★ もぐもぐさんぽ ~その1~

Post on 2012年10月26日 カテゴリー: 旅作家 とまこ, 現地情報

バンコクの 「ビジネスとエロスの街」

シーロム辺りをおさんぽしてきました~♪

後者について、語りたいことは、

山ほどあります!!!!!!!

 

ですが、ここは、清く正しい

『欲張りタイ』ワールドなので、

涙をのんで控えることにします。

 

 

で。ビジネス街のシーロム。

ビジネスマンいっぱいなので、

ランチ産業も大にぎわいなわけでして。

大通りから1本裏に入ると、屋台もいっぱい♪

 

 

 

 

まずは、仙草ゼリー入りの

タイティからはじめましょ~★


 

道ばた価格の25バーツ。安っ。

仙草は、美肌だとか、暑気払いだとかに効く漢方で、

ちょっと苦みのあるオトナデザート。

 

そんなのを、あんまーいタイティと一緒に

ちゅるちゅると太いストローで

吸い上げてのむんです。んまー!

 

 

 

のみながら歩いてたら、すぐに

気になるおやつ屋台登場♪

 

 

クレープとホットケーキのあいのこ的な皮で

何かを包んでる様子、気になる~。

4つで10バーツ、激安です。しばし観察……

 

 

丸い生地の上に、うずらの卵。かわいー。

こんな小さいのに、ちゃんと割れるものなんですね

 

 

ソーセージなどなどのせて

 

 

おっと、しっぽつけた。なにゆえ?

 

くるくるくるくる……

 

 

ベルトでした。芸が細かい★

 

こちらはカスタード、緑色!

パンダンリーフという涼やかな香りの葉っぱ入り

 

 

生地の味は、日本のベビーカステラ。

ふわふわ感が口に気持ちいい♪

具材たっぷりでほおばりがいあるし、

気の利いたプチサイズがほどよくって、

ぱくぱく食べちゃうのでした。

 

 

 

Oct. 23

バンコクの定番パワースポット1:やっぱり外せない!「エラワンプーム」

Post on 2012年10月23日 カテゴリー: 清水千佳, 現地情報

 

 

きっとタイで一番有名なパワースポットと言えるでしょう。

タイ随一のパワースポット、霊験あらたかなエラワン祠(プーム)。

タイを一度でも訪れたことのある人なら、ここの祠の前を通り、タイ人のみならず世界各国から願い事を叶えるために参拝に来ている人でいつも賑わっているのを目にしたことがあるはず。

「今更こんな有名すぎるパワースポットを紹介しなくてもいいんじゃない?」

なんて声も聞こえてきそうですが、やはり私自身も2回ほど願いを叶えてもらっているだけに紹介せずにはいられないのですよ!

この祠で祈った願い事は必ず叶うと信じられています。

由緒ただしい祠に願い事をするならマジメな内容じゃなくちゃだめ?!

と思う人もいるかもしれませんが、心配ご無用。

商売繁盛から縁結び、宝くじの当選など少し俗っぽい願い事でもOK。とにかく何でも良いのです。

敷地内でタイ舞踊が披露されていますが、これは観光客のためではありません。

願いが叶った人がお礼のために捧げる奉納のためのダンスなのです。

ここでの願い事が叶ったら、必ずお礼のお参りに来なくてはならないと言われています。

たまにタクシーやバスの運転手さんが運転しながらこの祠の前を通るときに両手で合掌している姿を見て

「ちょっと、ちょっと!安全運転、だいじょうぶ?」

とつっこみたくなることもありますが、その真剣な様子を見ていたらさすがに突っ込めません(汗)。

みんな一体どんなお願いをしているのでしょうね。

旅行ついでに皆さんも願い事を叶えるためのお参りに行ってみては??

※注意してください!
最近では日本人の参拝者も増えているのですが、残念ながら最近、祠周辺で日本人旅行者が露店の花売りから献花用の花束や供物を法外な値段で売りつけられたという被害が相次いでいます。

通常、祠の敷地内で花とお供えものセットを購入しますが(お供え物セット:線香12本とロウソク1本、花が4セット)豪華な花のものでも100バーツ(約250円)程度です。安いものは数十バーツ(日本円で100円以下)くらいから売られています。

初めてエラワン祠に行く人は、観光客を狙って法外な値段で売りつけようとする人には十分に気を付けてください。
<DATA>
■erawanphum(エラワンプーム)
住所:494 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok
アクセス:BTSチットロム駅前。エラワンバンコクの敷地の一角

Oct. 16

おしゃれカフェの美的パフェ♥

Post on 2012年10月16日 カテゴリー: 旅作家 とまこ, 食べ物

 

サワディーカー♪

とまこです。旅の本とか書いてます。

 

バンコクは、パフェ天国です〜☆

カフェチックおしゃれで、都会風スッマートで

南国的ジューシィ&カラフルなパフェたちに

あっちこっちで出会えるんです。

しかも、コスパ抜群スタイル!

バンコクに来たならぜひ、思う存分味わっておかないと〜。

 

 

 

『paferio』 のミックスフルーツパフェ149バーツ(=402円)

 

東京のこじゃれカフェで、同クオリティのパフェに

ありつこうとしたら、絶対1000円超えですよねぇ。

 

swesensのMango to go 69バーツ(=186円)

   *ところで、これ、緑の餅米入りです!

    バンコクの名物スイーツ、マンゴーと餅米を

    一緒に食べる『カオニャオマムアン』風。

 

 

わたしも、あちこちでいろんなのを食べました。

で、どこが1番おいしいかというと、そりゃあ〜もう!

 

聞かないでください……。

だって、どのお店もおいしいのですよ、、とっても。。。

 

でも、もう一回行きたいパフェのお店は?

と聞かれたら、すぐに言えます、

一番のお気に入りカフェ『Parden』(パーデン)です!

 

 

 

関西弁のパーマン4号パーやんが、頭に浮かんだ方、

パーな方が住まう田園調布がちらついた方、違いますよ。

 

ともあれ、パーデン。

パフェを食べたい、という思いだけで、はじめてここを訪れたとき。

扉をくぐると、そこは雑貨屋さんでした。

 

 

 

おっと、お店間違えた?

と、思いつつも、並べられた雑貨のトリコに!

おフランスの、アンニュイかわいい、アンティーク風の

雑貨たちが所狭しと、でもきちんと

自分の居場所をあたためているのです!

 

 

 

わ〜。買い物欲が、すでにマーックス。

パフェにもありついていないのに、、

どころか、席にだってたどり着いてないのに…。

 

 

南国フルーツがモチーフになった

アクセサリーや雑貨もたくさんたくさん。

このお店で、大切な女友達のおみやげそろえたいな〜。

 

カフェスペースは、その奥にありました。

 

 

白壁がさわやか、ウッディでふんわりしたイメージのスペースです。

 

 

外は、バンコク名物(?)容赦ない強烈な日差し。

中は、ほわっとゆるっと安堵いっぱいの空気。

いつまででも、本を片手にごろごろしたくなります〜★

 

 

注文した仙草ゼリーパフェ、195バーツ(=526円)。

かわいい、キレイ! 色がしまってオトナ!

 

 

黒いゼリーは仙草という漢方の草を使ったもので

美肌・腸の洗浄などにもいい作用があるそうで。

女子にとってはうれしい限りですー♪

味は、ほのかに苦みがあってさわやか。

甘いアイスやジューシィなフルーツとあわさって、

いーい感じ、絶妙です♪

 

 

 

こんなおしゃれな空間で、美容ゼリー入りパフェを

味わえば、きっと効果も倍増ですね♪♪

大義名分もついたので、どうぞみなさん、

こちらで、じゃんじゃんパフェを摂取してください!

 

 

The Manor 2F 32/1 Sukhumvit soi 39

営業時間 11:00 – 18:00 

 

Oct. 15

タイ在住者にも人気のリーズナブル街中スパ

Post on 2012年10月15日 カテゴリー: 旅のコツ, 現地特派員, 美容

サワディカ!!

タイ駐在員のバーバラです。

タイ在住者にも人気のリーズナブル街中スパ、『Beyond Spa & Beauty』のご紹介します。

場所もBTSアソーク、MRTスクンビット駅から徒歩約10分ほどなので、ショッピングの後にも立ち寄りやすい立地です。
< Beyond Spa & Beauty ビヨンド スパ & ビューティ> BTSアソーク、MRTスクンビット駅下車徒歩約10分

大通りソイ21(ソイ・アソーク)のタイ料理屋を右折すぐ 入り口はこじんまりとしています 腕前ピカイチセラピストのメウさん

アソークにある、ビヨンドスパ&ビューティは、バンコクで約15年間もの間、日本人から親しまれた実績を持ち、フェイシャルからタイマッサージ、まつげエクステンションまで、女性の美しくなりたい!を全て叶えるメニューが手頃な価格で受けられる人気店です♪
特に乾燥や紫外線、空気の汚れなどバンコクの過酷な肌環境で痛めつけられたお肌を優しく労わるフェイシャルメニューに定評があります。
今回はスパおすすめのビューティパッケージを。ビューティパッケージは、90分のアロママッサージと120分のエクストラホワイトニングコラーゲンフェイシャルトリートメントとのパッケージです。
 
今回は体験のため2時間のトリートメントでしたが、充分効果を感じられる仕上がりは、リピートしたくなる率100%です!
 
 
2階にある店内は、暖かみのある間接照明と、ブラウンを基調としたアジアンテイスト。
既にいい香りが漂い、気分もリラックス。
 
まずは、フットバスで丁寧に足を洗い、お部屋へ通されます。個室は14部屋、ペアルームも2部屋あり、カップルや友人同士での利用もできます。
お部屋でスパの紙パンツとヘッドキャップを被り、準備万端!まずは香り高いアロマオイルマッサージで、全身のスジをほぐしていきます。
 
 
施術は全て経験豊富なスペシャリストが担当し、技術の高さにも定評があります。
手の平で人肌に暖めたオイルを腰から肩にかけてゆ~くりとストローク。
その流れるような手の動きや、強さ加減、間(ま)は、街スパとは思えない程の気持ち良さ!リーズナブルが売りの街スパ独特の、せかせかしてただ強いだけで、施術の後逆に疲れがくるオイルマッサージとは一味違います。
『お客様に気持ちよくなって帰ってもらいたい』というセラピストの気持ちが伝わってきます。両足、両腕が終わるとお腹のマッサージ。
ほとんどのスパでは、バストもタオルをえいっとめくられて、遠慮なくマッサージされるのですが、これは日本人にとって何処か恥ずかしくくすぐったいもの。
 
 
こちらではバストへタオルを掛けたまま、お腹周りだけマッサージされたので、この点でも気遣いが感じられました。
次はお楽しみのフェイシャルトリートメント。
低刺激性のプロダクトでメイクオフした後、スクラブで肌表面の汚れを落とします。
スクラブで落としきれない毛穴に詰まった汚れや老廃物は、オゾンスチームと吸引機でしっかりオフ。
毛穴の奥までキレイに!後のコラーゲンの効果を最大限引き出す為、このステップはとっても重要。丁寧にクレンジングしてくれるのもビヨンドスパの特徴です。
 
 
。コラーゲンジェルを顔全体に塗り10分程浸透させ、ビタミンEを配合したクリームでデコルテまで念入りにマッサージ。
その後さらにコラーゲンを塗布した後、黄金マスクを15分ほど密着させ潤いと栄養を補給。
最後に冷たいタオルで開いた毛穴を引き締め、保湿ジェルと日焼け止め、お好みでパウダーサービスも。
トリートメント後のお肌はもっちりやわらかく瑞々しくなり大満足!
お肌もワントーン明るくなりました♪
 日々お疲れのお肌と体を、バンコクのおすすめスパで癒してみては?料金もお手頃なので是非!!
 
 
 
 
 
 
 
Oct. 9

ほっとして、はっとする、道ばたおやつ♪ 〜2番手のオトコ風〜

Post on 2012年10月9日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 現地情報

サワディーカー♪

とまこです。旅の本とか書いてます。

 

タイの道ばたおやつって、素朴でかわいらしくって、

なんかこう、ほっとけないものが多いんです。

正直、すんごいおいしい、興奮!

とかではないのだけど、ほっとするおやつ。

目に入ると、つい、買いたくなっちゃう感じ。

例えると、2番目に好きな人、ですねぇ、うん。

力まず、気取らず、お気楽につきあえて、疲れることもなく。

情熱が薄いからといって、いないと寂しい。

うん、わかりやすい(笑)!

ではでは、ご紹介いたします〜。

 

まずは人気のトースト。

 

 

焼きたての食パンに、バターと砂糖、

バターとジャム、バターとコンデンスミルク、

そんな素朴な味付けをして食べるおやつ。

お値段は10バーツくらいからで、超お安い。

おやおや、知ってる、この見た目、という素朴さ全開です。

 

改めまして、ジャムバタトースト。

おやつタイムというちょっと特別感のある

ひとときのお供には考えづらかったけど、そういえば、

普及の名コンビであることは周知の事実でした。

 

 

それに実は、タイのトーストはすごくビップなものでして。

なんてったって、炭火焼ですから。

日本でだったら、それこそ高貴方法、炭火焼が、

庶民レベルで浸透しているってあっぱれじゃぁないですか。

たとえ、トースターがないからという

理由があったとしてもです。むしろ、最先端。

車いっぱい、ザ・大都会のモダン通り脇での炭火焼、

オツでありました!

 

 

 

それから、ふかしトウモロコシ。

道ばたでふかしつつうっていて、懐かしいな〜、

と、覗き込むのですが、そこにあったのは。

 

 

 

紫色です!

ナニモノですか!?

あ、はい、トウモロコシなのですが、あやしいです。

黄色も紫も、薄紫も、それぞれ1本15バーツ。

では、1番あやしい、濃厚な紫のを買ってみましょう。

 

 

パクリ。

味、うす! 雑な穀物!

と思ったけど。

バンコク市民は紫トウモロコシが好きだから、

こうして売られているんですよね?

 

と、いうことで、うまみを発見すべく、

もう1パクリ。

もっちもち! 味はしないけど、食感がきもちい〜♪

それがわかると、ぱくぱくいけます。

ぱくぱくぱくつき、もっちり感にうっとりしはじめると、

おぉ、味のないトウモロコシの醍醐味がわかってきます!

食感にはまって食べ続けるには、黄色いトウモロコシのように甘いと、

途中で飽きるんですよ。たぶん。

なるほど〜、自然界ってうまくできてますねぇ。

 

 

 

 

そしてこちらはココナッツアイス。

 

 

道ばたには手作りやさんがいっぱいです。

素材の風味がイキイキひきたち、さすが南国。

ココナッツ使いのオーソリティ国家です〜!

 

 

 

アイスの他にも、あずきやくにゅくにゅのゼリーや

コーンフレーク、チョコスプレーなど

たっぷり添えてくれて15バーツくらいから。安っ。

見た目にもかわいらしく、テンションあがるおやつです。

 

 

 

それから、なんてったってこちら。

道ばた屋台などで食べられる、タイならではの

ココナッツソースの具だくさんぜんざい!

 

 

具材は、それはそれはバリエーション豊富。

数々のボールから、自分で組み合わせを選んで注文するから、

オリジナリティ感も楽しめます。

 

 

 

いろんなぽくぽくお豆、食感ゆたかなゼリー類、

カラフルな南国フレッシュフルーツ、ドライフルーツ、

サツマイモやかぼちゃや、それからレンコン!の甘煮などなど

組み合わせは無限大!

 

 

食べに行くたび、新しい味の組み合わせが楽しめるから

ちょっとした冒険心がくすぐられます♪

 

 

 

 

 

道ばたおやつには、ほっとするなつかしさと、

はっとする新鮮さがいっぱい。

2番手だって、とてもすみには置いておけないのでした。

 

次回もおやつ、今度はちょっと、モダン路線です☆

Oct. 2

『ビーサンVS長靴・雨季編』

Post on 2012年10月2日 カテゴリー: 現地情報

 駐妻のチョンプーです!!

雨季もあと1か月ほど。

いつもなら日に1度降ればOKなはずが、このところどっしゃりと日に2度ほど来るのがお決まりの雨。

「あっ、マズい」と思った瞬間には降り出して、いつ止むのかがわからない。

約束があって急いでいる時、渋滞が始まりそうな夕方、そんな時に限って長く降る。

 

それでも、タイの人は焦らない。

「あーあ」みたいな顔はするけれど、雨の中には飛び出さない。

止むまでじっと濡れないところで待機する。

小雨なら外を歩く人もたまにいる。

頭にはコンビニのビニール袋、そして足元はビーサン。

毎朝のシャンプーと着るものは(自分の中では)完璧でないとイヤなOL達でさえ、この時期は厚底のビーサンもどきが主流。

駐妻ならば、バッグにビーサンをしのばせて外出。あるいは、捨てても惜しくないサンダルを決めて

雨用にヘビロテするかのどちらか。

 

けれど今年はこれに長靴が大っぴらに参戦(※駐妻世界では)。

昨年のタイ北部・中部の洪水後、一時避難していた日本から持って帰ったマストアイテムの1つ。

日本人が多く住む辺りには、短時間の雨でもすぐに5~10センチの水が溜まる道がいくつかある。

水が引くまで、ぷかぷかと浮かぶ謎の物体・ゴミなどの中を進みたい時はこれが役立つ。

 

ビーサンVS長靴。

今日もまた気まぐれな空を見上げながら、首尾を窺う。

「マイ・ペン・ライ~~」とは思いながら、濡れた足で乗るBTS(電車)やデパートは凍えるもの。

やっと捉まえたタクシーの車内も同様。 雨季の終盤に来られる皆さまは、ついでに足用のタオル ハンカチなどもお忘れなく。

 

P.S. ビーサンは気軽に手に入りますが、どうしても長靴派の方は日本からお持ちください。

帰り際、当地の親しい方に置き土産されてもよいかと思われます(その判断はご随意に)。

Oct. 1

一度はオーダーメイドで自分だけのタイシルク服を作ってみたい!

Post on 2012年10月1日 カテゴリー: ショッピング, 清水千佳, 現地情報


サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

タイの定番中の定番土産と言えばタイシルクアイテムですが、

なんとなく敷居が高く感じてしまうけど欲しいなぁと思っている人も多いのが

オーダーメイドのタイシルク服

どうして敷居が高く感じるんでしょうね。

 

「タイシルク」「オーダーメイド」という響きがそうさせているのか?!

それとも、タクシー運転手がマージンをもらうために連れていくお店に「オーダーメイドのテーラー」というのがあるので行ったらボラれちゃう、という心配があるのか?!

いずれにせよ、意外にもタイシルク服をオーダーメイドする人って少ないんですよね。

ここでオーダーの仕方と値段の相場をご紹介するので、

これさえ読んでおけばもう安心ですよ♪

・所要日数:中1~2日:とりあえず到着日が到着翌日にはオーダーしに行きましょう!

 

 

・お店:街のテーラーでもタイシルク専門店でもOK。

   タイシルク店なら「ジムトンプソン」「デザインタイ」「アニタ・シルク」「シナワットタイシルク」など

 

・相場:生地代+仕立て代。生地は柄にもよりますが1m600バーツ(約1500円)から(ドレス1着で3~4m必要)。

仕立て代も店やデザインによって異なりますが、ドレスなら2500~4000バーツ(約6250~10000円)、男性用のシャツなら1000バーツ(約2500円)から作ることができます。

タイシルクドレス1着15000円あれば作れちゃうということです。15000円のワンピースを日本で一着買うなら、とりあえずタイでオーダーメイドのタイシルクドレスを一着頼みませんか(笑)?

・オーダー方法:それほど難しいものではありません。

タイシルクの専門店で壁一面にずらりと並んだ色鮮やかなタイシルク生地から自分好みの生地を選び、

サンプルとして置かれている服の形を選ぶか作ってほしいデザインの写真か雑誌の切り抜きを持って行きデザインを決定。

次は採寸。袖の長さや丈、ウエストまわりのシルエットなど、好みをはっきり伝えて終了。スケジュールに余裕のある人は仮縫いの段階で一度お店に訪れて再フィッティングすることをおすすめします。寸法の際に英語でも大丈夫!

ちなみに私も友人の結婚式やパーティーの時にはタイシルクのドレスを着ていきます。

スタンダードな形のモノを選んでおけば流行り廃りもほとんど関係ないですし(流行モノは小物やアクセでOK)、タイシルクの光沢が適度な華やかさを演出してくれます。

 

結婚式のときの服って結構迷いませんか?普通の服で行くのも地味すぎるし、かと言って子供のピアノの発表会みたいなピカピカテカテカしたドレスもちょっと・・・・という感じですもんね。そんなときに一枚タイシルクのドレスを持っていると本当に重宝しますよ!私もそろそろもう1~2着新しいドレスをまた作りたいなぁ。

 

ページトップへ