ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   2012   >   8月

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Aug. 29

バンコクのグルメ:正真正銘ロイヤルレシピのタイカレーが食べられる店

Post on 2012年8月29日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 清水千佳, 食べ物

 

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

 

日本でもすっかりお馴染みのタイカレー。

本場タイで食べるならどこで食べたら良いものか悩みますよね。

 

正直、カレー類はとってもメジャーな食べ物なので、

どこのレストランに行っても結構いろいろな種類のカレーが食べられます。

けど、旅行中の食事の回数は限られているわけで・・・、

どうせ食べるなら「ここが美味しい!」と言えるところで食べたいもの。

そんなタイカレー好きのあなたにおすすめしたいのが、ここ

「ガルパプルアック」

見かけも値段も気軽なカフェ風のお店なのですが、

オーナーはプリンスの称号を持つ王族。いつも仕事が無く、

手持ち無沙汰にしていた大勢の使用人達の有効利用にと、

自家製ケーキの販売を始めたのがカフェの始まり。

もちろん、料理もケーキも、全て伝統的なロイヤルレシピ、

という名店中の名店。

ここのカレーを一度食べると、他のカレーが物足りなく感じるかもしれませんよ!

名物のグリーンカレー(85バーツ/約238円)は、さすがと思わせる、

丁寧な作りで独特の甘みと辛さのハーモニーが堪能できます。

今タイでは、カレーをインド風のロティと一緒に食べるのが

流行っていますが、この組み合わせを取り入れたのも、

このお店が最初にはじめた食べ方なんですよ。

 

場所はシーロムとサトーンの間くらいと、

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、

絶対に行く価値があることは保証します!

<DATA>
■Kalpapruek (ガルパプルアック)
住所:27 Thanon Pramuan, Bangrak
TEL:02-236-4335
営業時間:8:00~18:00 / 8:00~15:00 (日曜)
定休日:なし
アクセス:BTSスラサック駅下車、プラムアン通りに入り100メートル右手。徒歩5分

Aug. 28

ノウミソも筋肉も刺激的! 絶対はまるムエタイレッスン★ PART2

Post on 2012年8月28日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報

こちらのジムには、タイ人だけでなく、日本人、西欧人、いろんな国の

プロファイターたちが練習に来るそうです。

 

ずいぶんずいぶん見入り、汗を流すファイターたちで満腹になったころ、

やっとこ自分の練習を、短縮コースで始めることに。

 

柔軟3分、なわとびチョロリ。そして、シャドーボクシング。

簡単な英語と、身振り手振りで、

あれよあれよというまに動けてるから不思議。

 

 

パンチだとか、キックだとか、こんな動き、人生でたぶん、はじめて!

存在さえ知らなかったような、眠れる筋肉が目をさましました~、

新鮮でノウミソどうにもココチいい、楽しすぎます、爽快すぎます~!!!

にまにまにま。

 

 

 

 

 

肩のつけね、もものつけね、ウエストあたり、ヒップの下辺りが

激しく動きまわってるのがよくわかる!

リンパ流れそう、ウエスト絞られそう、ヒップ上がりそう、

ダイエットで意識したいことばっかり!

そんなことが、動きながらも頭をよぎり、さらに、にまにまにま。

 

 

しかも、リングに上がれるなんて! マンガみたい。

さらにさらーに、にまにまにま。

 

最後、サンドバックを相手にする頃には

体がムエタイのココチよさに、はまりきってて……。

 

 

 レッスン時間があっという間にすぎていきます。

日本帰ってからもやりたいーっと、くっきり考えていたのでした。

 

まさか、こんな風に思うなんて!

食べ過ぎの罪悪感がうすらげばよし、くらいの期待感で

望んでいたから、ほんっとに意外。

キックやパンチが、こんなに楽しいなんてー!

またぜひやりたいです。なんなら1週間くらいは続けてやりたいです。

 

 

 

ちなみに。

コーチ陣はオトコっぷりよすぎです。

 

 

もうひとつちなみに。

部屋に戻るとベッドに崩れこみ、長いこと死体化……で、

死体のクセに、無常なくらいおなかがすいてすいて。

やっとこおきあがると、ゴハン屋さんへもぞもぞ移動。

おいしかったです! いつものごはん、おいしさ倍増、感動もの!

と、いうことで、また、食べ過ぎたのでした。とほほ。

 

 

Aug. 27

ノウミソも筋肉も刺激的! 絶対はまるムエタイレッスン★PART1

Post on 2012年8月27日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 文化, 旅作家 とまこ, 現地情報

 

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

タイって言ったら、ムエタイでしょー!

……とかいって、今までほとんど興味なかったのですが。

大人の事情から、トライしました。

 

えぇ、食べすぎましたよ。肥えましたよ。

で、ナニカ??!

だってしかたないですよ、タイ料理っておいしすぎるんだから!

 

と、逆ギレしたり、やさぐれたりしてても

仕方ないので、汗を流してみることに。

 

じゃ、なんでムエタイ?

きっかけは単純です。

常宿ロンポーマンション(http://rompo.namjai.cc/

の一階にムエタイジムがあったから。

 

ほんっと、いろいろ世界の広がる宿ですよぉ。

http://muaythai-bkk.com/

 

レッスンは、16時〜17時。

初心者、経験者、プロ、それぞれのステージに

あわせたプログラムをアレンジしてくれるそうで。

わたしはもちろん、初心者の1時間コース、400バーツ(≒1080円)です。

 

動きやすいように、タンクトップとショートパンツに着替えたら、

タオルとお代だけを持って、いざ、たのもー!

 

 

きっと、むっきむっきのメンズだらけなんだろうなぁ、と

うっすら想像しながら門をたたくと……

すんごいかっこいい女子発見!

体中がきゅっと引き締まってて、立ってるだけで躍動感!

うわっ。思わずカメラのシャッターをきり、そのまま練習をじっくり見学。

 

 

うわー。当然ながら、動き出すとさらなる躍動感。

「全力で生きてますっっ!」 的なオーラがむんむん。

 

 

つづいて、ちびっ子がサンドバックをけったりパンチしたりし始めまして。

真剣な目つきが、たまらなくけなげ!たまらなくオトコっぽい! 

あーーー、ほれそう。

 

 

 

先生! ジムのオーナー神田先生!

もう、わたし、見てるだけ充分おなかいっぱいです!

この幸せを奪わないでください!

と、へんたい気味に訴え、じーっくり、ジムのあっちこっちを

なめるように見学しだしました。運動してるなみにドキドキです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんも、もちろんいます。

 

 

 お話しはつづきます…..

 

Aug. 24

タイの「母の日」

Post on 2012年8月24日 カテゴリー: 文化, 現地特派員

特派員のWAKOです。
大学で日本語の教師をしてます。

8月6日はタイでは王妃様の誕生日と言うことで「母の日」になります。
タイの母の日には、お母さんに写真の様なジャスミンの花を贈ります。
また、王妃様のカラーが青ですので、そに日にはみんなで青色の洋服を着てお祝いをします。

タイ人にとって母の日は、とても大切にされており、

どんなに遠くで働いていても実家に帰ります。

なので、道路はどこも渋滞になります。

8月は先週の仏教の日の4連休と母の日の3連休があり祝日がたくさんあります

Aug. 22

とろとろ激甘マンゴーは、庶民スーパー・ロータスで★ PART2

Post on 2012年8月22日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 美容, 食べ物

この巨大マンゴー、なんと7バーツ(≒18.9円 ※編集部注:季節により値段は変わります)。

マンゴー愛それはそれは深く、ことあればマンゴーを食べている

わたし史上、もっともあま~~く、とろんっジュワー。

目がハートになった逸品です。

はぁ。思い出すだけでほれぼれ。。。

 

ときには、めったに買わないホールケーキなんかも

ゲットしちゃったり♪♪

 

ホールのチョコレートケーキが100バーツ(≒270円)。

ま、これ。味はオススメしませんが、スイーツラバーの

テンション上げ度でいうと、かなりイイ仕事をしてくれました(笑)。

 

その他、喜ばれるお土産もそろってるから、ほんとにベンリ!

タイならではのナチュラルソープ(35バーツほど~)に、

タイコーヒー(70バーツほど~)に、

カップラーメン(7バーツほど~)に、

ぬけててかわいいお菓子(5バーツほど~)に…etc.

夜遅くロータスに寄って、大量におみやげ買っても、宿はすぐソコ。

とっても使えるスーパーなのでした☆

 

 

ナチュラルソープいろいろ。

 

 

 

ナチュラルソープ、タマリンド&ハニー★

 

こちらもナチュラルソープ。マンゴスチンの香り。

 

タイらしく、ジャスミンライスのナチュラルソープ。

 

ボディスクラブもいろいろ。

 

フェイシャルスクラブだって♪

 

 

タイコーヒー。これは、どすんと濃厚で奥がなんとなくフルーティ♪

 

トムヤンクンのカップラーメン。かさばるけど、色も形もかわいいなぁ。

 

 

あーかわい。パイナップルジャムたっぷりでおいしいし、大好き☆

 

ほら、かわい★

 

 

 

 

 

 

Aug. 21

とろとろ激甘マンゴーは、庶民スーパー・ロータスで★ PART1

Post on 2012年8月21日 カテゴリー: グルメ, ショッピング, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

 

お気に入りの住処@バンコクの、ロンポーマンション。

http://rompo.namjai.cc/

ここでの朝は、ほんっと優雅なんですよ~♪

 

起き抜け。がぜん、ねぼけたまんま、

水着に着替えて1階のプールへ直行、

シャワーを浴びたら、ドボン。

 

 

5往復ほどのんびり泳いだら

(はじめの半分は、ただの浮遊物体です)

タオルを巻いて、今度は部屋にもどってシャワー。

軽くストレッチして、あーもう、なんって爽やかな朝!

で、ベランダにでると、この景色。

 

 

あれー! 

これって、南国メトロポリタン・デキ女風??!

ひたっちゃいましょー、旅ライフなんて非日常、

妄想じゃかじゃか取り入れますよー!

 

 

窓ガラスに写してパチリ。

こんな風景の一部になれるなんて♪♪

 

と、いうわけで、も一度言います。

「南国メトロポリタン・デキ女」 の朝!

には、かっこいいブレックファーストが必要です。

こんなの、いかがでしょ♪♪

 

 

大マンゴーと、フルーツトマト、チョコレートマフィン。

これ、しめて、25バーツ(≒67.5円)!

すばらしいコストパフォーマンスです。

この出元は、ロンポーマンションすぐソコの庶民スーパー

『テスコ・ロータス ラマ4世店』。

http://jp.soidb.com/bangkok/hypermart/tesco-lotus-rama4.html

24時までオープンしているので、

夜歩き好きのわたしは、いつも帰りに寄ってました。

水やらナニやら、日々必要になりますから。

 

で、夜訪れると、ラッキー☆ポイントが。

いろんな食べものが半額になっているんです。

マンゴーはじめ、ランブータンにパパイヤやらの、カラフルな南国フルーツ、

トムヤンクン・グリーンカレー・ヤムウンセンなどなどの、タイのお惣菜、

タイスイーツに、手作りパンに、ケーキまで♪♪

 

タロイモとタピオカとココナッツのスイーツ☆

7バーツ(≒18.9円)。

 

タロイモまん&タイカレーまん♪

2つで5バーツ(≒17.5円)。

 

外食でチャレンジしたくても、タイミング的にできないことありますよね。

旅中はいろいろやりたいことがありますもん。

そんな欲求不満も、スーパーでひととおり満たすことができちゃうんです。

しかも、格安で! ラッキー☆

とくに、わたしの場合、フルーツは何でも熟してるものが好きでして。

ヨダレものですよ!

  つづく

 

 

 

Aug. 20

『バブーシュ風スリッパ@チェンマイ』

Post on 2012年8月20日 カテゴリー: ショッピング, 現地情報, 現地特派員

 

タイ駐妻のチャンプーです!

 

出会いは唐突に。そして、たいていは一目ぼれ。

最近ちょっと気になるお店があって、2度ほど行ったあとのこと。

何気なくそこのお姉さんと話していたら、ふと目をやった足元に釘づけ。

ふんわりとした色、かたち、刺繍のかわいさはまさにツボ!!

 

「それって…置いてありますか?」

ずうずうしく聞いてみたら、あ~、これですかぁ~、ふふっと笑いながら教えてくれた。

それがきっかけでチェンマイへGO

 

バンコクからチェンマイまでは飛行機で約1時間15分。まさに東京-大阪の気軽さ。

加えて、文化、気質、流れる空気も日本のそれらと同じくらい違う場所。

バンコクに「愛」を感じる人がいるように、チェンマイに「なごみ」を感じる人もいて、

そこでものづくりをする人がいるのも、何となくわかる気がしてきたこの頃。

 

そのバブーシュ風スリッパに惹かれて<*amrita>へ。チェンマイのお土産と雑貨のお店。

かわいらしい黄色の壁が、ルアンパバンで泊まったホテルの心地よさに繋がる。

カゴに入った目当てのコットンスリッパを見ただけで、テンションが一気にUP

入荷してもすぐになくなると聞いたから、こっそり予約しておいて実は安心。

履いてみると、ふわっと包まれた素足が楽で、丸洗いできるのもいい。

他にはヨガパンツやホウロウのお盆皿、ほんとに軽いシルクでできたバッグなどなど。

小さいお店なのに、宝探し気分でつい長居…みたいな空間。

 

毎日曜日、サンデーマーケットが開かれる賑やかな通りのすぐそばにあったなんて、

全くの盲点。先々月、欲望大全開☆女子旅で来た時には、何で気がつかなかったんだろう。

何度も通って、心地よさを味わって、その度に好きになる。

そんな場所がまた1つ。チェンマイにもできて嬉しい。

 

<*amritaアムリタ>(親しい人に贈るチェンマイのお土産&雑貨のお店)

Chiang mai walking street @ rachadamnoen 2F (Mホテル裏、ショッピングアーケード内)

10:0021:00(日曜~22:00まで) 月曜休み

Facebook: amrita.chiangmai  ネット販売もあるとか。

 

 

Aug. 18

タイでのショッピング:払い戻しが受けられるので付加価値税VAT申請をお忘れなく!

Post on 2012年8月18日 カテゴリー: ショッピング, タイ・エキスパート, 旅のコツ, 清水千佳, 現地情報

 

 

サワッディー・カァ!清水千佳です。
今回はショッピング好きの方にお伝えしたいことがあります♪

 

 

タイには付加価値税(VAT)があり、商品の購入額が一定の基準額を超えた場合VAT払戻サービスが受けられる、ということをご存じでしたか?

 

知っている人は多くても、「手続きが面倒そう」「やり方がいまいちわからないし」とう理由から手続きをとったことのない人も結構いるはず。私もそのうちの一人でした(汗)。だって面倒だったんですもん・・・。ま、昔はそれほど大きな買い物もしなかったということもあるんですけどね。

 

実は意外と手続きは簡単なのでざっと手続きの流れをご紹介します!

 

(1)大型デパートやタイシルクのブティックなどの高級店にはVATの書類を受け取るカウンターが必ずありレシートを持って、そこのカウンターへ行き払い戻し用の書類(画像)を受け取ります。

 

VAT申請書類

 

(2)帰国日までに、必要事項を記入

(3)帰国日に、空港のチェックインカウンターの近くにあるVATリファンドオフィスへ行ってハンコをもらいます。

 

 

VATオフィス

 

(4)出国手続きを済ませた後、ゲートに行く途中VATカウンターがあるのでさっきの書類を持っていき現金で還付金を受け取る、という流れになります。

 

VAT払い戻しカウンター

 

ちなみに私はジムトンプソンが大好きなので、一度ショップに行って買い物をすると結構な金額になるので、必ずこのVAT払い戻しの手続きは行うようにしています。みなさんもお買いものの際にはVAT払い戻し書類の受け取りをお忘れなく。

Aug. 17

鉄道マニアの方には必見!! 鉄道模型が店内を走るレストランをご紹介★

Post on 2012年8月17日 カテゴリー: グルメ, ツアー情報, 現地特派員, 食べ物

現地特派員ズマです!

 

さて、今回は・・・
特に鉄道マニアの方には必見!!
鉄道模型が店内を走るレストランをご紹介致します。
その名も『ロッサビアン』(タイ語で『食堂車』という意味です)。

<Rosabieng Restaurant ロッサビアン レストラン> BTSナナ駅下車徒歩約5分

 

汽車のマークが目印

 

お店の看板も汽車マークで分かり易い。席は屋外テラスと、冷房の効いた室内とあります。昼間は暑いので店内でランチ♪

 

清潔感ある雰囲気のレストラン

ロッサビアンとはタイ語で“食堂車”という意味。店内には鉄道好きにはたまらない、田舎の風景を切り取ったような鉄道のジオラマが展示されています。他にも壁に電車の模型が展示されていたりと、小さなお子様も夢中になってしまうようなデコレーションです。

 

精巧な鉄道ジオラマ

 

 

メニューはどれもベーシックなタイ料理が中心です。辛さも控えめで日本人にも好まれる味付けです。
シーバスの香草揚げは臭みも全くなく、外はからっと揚がり中はしっとりした白身が絶妙!ソースは醤油風味でさっぱり頂けます。

 

コースターも線路&汽車マーク

 

ガイホーバイトゥーイはこちらもガイドブックにはかなりの確率で載っているタイ名物料理。パンダンリーフというちょっと甘い香りの葉で食べやすい大きさに切った鶏肉を包んで揚げたものです。この他にもお馴染みのタイ料理が豊富にあり、料金設定も良心的です。
いつもと変わった雰囲気でタイ料理を楽しみたい方には是非行って頂きたいおすすめめのレストランです♪

 

シーバスの香草揚げ

 

ガイホーバイトゥーイ

 

e旅さんのツアーでも取り上げられてますので、

是非ご覧下さい~


e旅タイ特集「鉄子の旅」

 

Aug. 16

ディープすぎでしょ、クロントゥーイ市場。とさかにカエルにすっぽんに、そんな部位にこんな部位……。PART3

Post on 2012年8月16日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

 

サワディーカァ、とまこです♪ 旅の本とか書いてます。

 

今回も!クロントゥーイ市場紹介しちゃいます!PART.3!!!

 

タイにも、インドのサモサみたいのがありました。

 

 

中身は肉じゃがのタイ風味的なもので、

揚げたてほっくりジューシィ、幸せ★

 

ココナッツのツルンツルンゼリー。

 

さっぱり南国風味、おいしい!

 

売り娘おばちゃん、笑顔~。

 

 

看板犬なりそこねわんちゃん、哀愁~。

 

歩いても歩いても、何回行ってもあきることはありません。

広すぎて、1回や2回じゃ到底見切れないし、

同じ場所でも毎日、違う見せ方してくれます。

鶏の表情が級に明るくなった……とかね……。

 

ともあれ。バンコクへ行かれる際は、

ぜひぜひ、クロントゥーイ市場へお出かけくださいませ。

食こそ文化! 庶民の胃袋、のぞいてきてください♪

 

 

来週は、ムエタイやりました!レポートです♪

 

 

 

 

ページトップへ