ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   観光

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Jan. 16

線路市場とメークロン線の鉄道旅①

Post on 2018年1月16日 カテゴリー: グルメ, ツアー情報, 文化, 観光, 食べ物
バンコクの南西約70kmのサムットソンクラーム県にある「メークロン駅」。
駅近くの線路市場で電車が通るたびに店の傘を折りたたむ様子をテレビやネットでご覧になった方も多いと思います。
今では、タイのユニークな観光地として世界各国からたくさんの観光客が訪れています。



【メークロン駅】
電車通過に合わせてお店のテントや傘をたたむ様子は
わかっていても、実際生で見学すると、品物すれすれに電車が通る様子はテレビよりも迫力満点!
線路上を歩いてマーケットを観光する様子や、
電車が通った後は、あっという間に普段通りの市場へ戻っていく様子がまた面白いです。


kamatai02 (1).jpg


朝はまだ観光客がほとんどいないですが



kamatai02 (2).jpg


列車の到着に合わせて観光客が増えていきます。



【線路市場の様子】
マーケット観光は、線路を歩きながら進んでいきます。
本当に線路の上です!


kamatai02 (3).jpg


現地の方が水産物や、果物を買っていきます。



kamatai02 (4).jpg


ピーク時は、線路が見えないくらい観光客ですし詰め状態になります。



【終端ポイント】
メークロン駅を訪れたら、線路市場散策もよいですが、
メークロン線西線の終端でもあるこの駅は、奥にメークロン川が流れていて、ボートで渡る光景を眺めることができます。


kamatai02 (5).jpg


終端から、メークロン駅を撮影



kamatai02 (6).jpg


終端場所の横には船着場があり、対岸にはボートで渡ることができます。(有料)



kamatai02 (7).jpg


なんだか、ほのぼの~っとしていていい感じ



kamatai02 (8).jpg


列車入庫前はガラガラのホーム(奥がメークロン市場の入り口)



kamatai02 (9).jpg


私もこれで撮影したかった!!



kamatai02 (10).jpg


駅構内には、屋台もありました。



kamatai02 (11).jpg


調理された鶏がずらり



kamatai02 (12).jpg


注文します!



kamatai02 (13).jpg


カオマンガイを美味しくいただきましたー。鉄子カマモトのお腹は大丈夫でしたよ。(個人差があります!)
右奥に写っているパクチー入りのチキンスープはパクチー抜きも出来ます。



次回のブログはいよいよ、折りたたみ市場に列車が入ってきます!
<メークロン線ブログはさらに続きます>




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メークロン市場を訪れるには、個人で行くか、タイの旅行会社がオプショナルツアーとして販売もしています。
3月にSL運行に合わせたタイ鉄道旅ツアーが催行決定となりました。
メークロン市場を訪れてメークロン線に乗車してみませんか。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Aug. 31

コスパ抜群!プリプリえびカニ店「T&Kシーフード」By.とまこ

Post on 2017年8月31日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 観光, 食べ物

おいしいものだらけバンコク! そんな中でも、
お勧めしたい大人気シーフード屋さんは、こちら。

『T&K シーフード』です。
どうです、この活気。お店に着いた瞬間、テンション上がりますよ~。

ここはごはん屋さんがひしめくヤワラート(中華街)の一角です。
もともと人出の多い地区だけど、このお店周辺の賑わいはまた
別格、おいしさの証! 盛り上がってます。

店先では、大きいエビを豪快にどんどこ焼いてます。
これが名物の「クンパオ」、エビ焼きです。

プリップリであま~い。幸せですなやつです!
食べとかなきゃ。

席は、店内と路上と、両方あります。あえて外で食べるのも
いいですよね、屋台文化の盛んなバンコクチックでしょ。まぁ、
いつも混んでいるから、選ぶ余地はないかもしれませんが。
さーて、まずはシンハーで乾杯! 真ん中に穴の空いた
筒状の氷を入れて飲むのがアジア流。気分高まります♪

これはタイの人気料理「プーパッポンカレー」、カニのカレー
炒めです。濃厚なカニ味と、タイらしいエキゾチックなカレー
味を、フワッフワの卵でマイルドにまとめた悶絶の逸品。殻
剥くのが面倒なので、殻なしで注文しました。笑

味付けしたカニの身を、たっぷり殻に詰めたフライも
絶品。スイートチリソースが引き立ててくれるのです。

クンパオの他にも、エビいきましょう。
こちらはカリップリのエビフライ。
ニンニクが効いてて、あークセになる!

蒸しエビのカレーソースも、、、おいしいに決まってる。
こんなにエビ・カニばっかり食べて、幸せで倒れそう。
ひと皿100-300 バーツだからなせる技、日本ではどう
あがいても実現しないコストパフォーマンスですね。

エビカニを飽きるほど食べるという、超贅沢をしたので、
チキンフライ&卵チャーハンというホッとするメニューで
落ち着くことにします。

あーおいしかった! おいしいって神ですね、勝手に顔が
ほころびます。
食べ過ぎって思いました? この時は4人だったのですよ。
人数が多いとたくさんのメニューを味わえていいですね。
でも、ひとりやふたりでも、ぜひとも! メニューを吟味
すること自体が楽しいし、活気にも後押しされるし、何よ
りおいしいから、きっといつもよりたくさん頼んでしまう
でしょうね~♪

【T&K Seafood】
49-51 Soi Phadung Dao, Yaowaraj Rd.
16:00-02:00
ファランポーン駅から徒歩15 分くらい

ページトップへ