ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   美容

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Oct. 15

タイ在住者にも人気のリーズナブル街中スパ

Post on 2012年10月15日 カテゴリー: 旅のコツ, 現地特派員, 美容

サワディカ!!

タイ駐在員のバーバラです。

タイ在住者にも人気のリーズナブル街中スパ、『Beyond Spa & Beauty』のご紹介します。

場所もBTSアソーク、MRTスクンビット駅から徒歩約10分ほどなので、ショッピングの後にも立ち寄りやすい立地です。
< Beyond Spa & Beauty ビヨンド スパ & ビューティ> BTSアソーク、MRTスクンビット駅下車徒歩約10分

大通りソイ21(ソイ・アソーク)のタイ料理屋を右折すぐ 入り口はこじんまりとしています 腕前ピカイチセラピストのメウさん

アソークにある、ビヨンドスパ&ビューティは、バンコクで約15年間もの間、日本人から親しまれた実績を持ち、フェイシャルからタイマッサージ、まつげエクステンションまで、女性の美しくなりたい!を全て叶えるメニューが手頃な価格で受けられる人気店です♪
特に乾燥や紫外線、空気の汚れなどバンコクの過酷な肌環境で痛めつけられたお肌を優しく労わるフェイシャルメニューに定評があります。
今回はスパおすすめのビューティパッケージを。ビューティパッケージは、90分のアロママッサージと120分のエクストラホワイトニングコラーゲンフェイシャルトリートメントとのパッケージです。
 
今回は体験のため2時間のトリートメントでしたが、充分効果を感じられる仕上がりは、リピートしたくなる率100%です!
 
 
2階にある店内は、暖かみのある間接照明と、ブラウンを基調としたアジアンテイスト。
既にいい香りが漂い、気分もリラックス。
 
まずは、フットバスで丁寧に足を洗い、お部屋へ通されます。個室は14部屋、ペアルームも2部屋あり、カップルや友人同士での利用もできます。
お部屋でスパの紙パンツとヘッドキャップを被り、準備万端!まずは香り高いアロマオイルマッサージで、全身のスジをほぐしていきます。
 
 
施術は全て経験豊富なスペシャリストが担当し、技術の高さにも定評があります。
手の平で人肌に暖めたオイルを腰から肩にかけてゆ~くりとストローク。
その流れるような手の動きや、強さ加減、間(ま)は、街スパとは思えない程の気持ち良さ!リーズナブルが売りの街スパ独特の、せかせかしてただ強いだけで、施術の後逆に疲れがくるオイルマッサージとは一味違います。
『お客様に気持ちよくなって帰ってもらいたい』というセラピストの気持ちが伝わってきます。両足、両腕が終わるとお腹のマッサージ。
ほとんどのスパでは、バストもタオルをえいっとめくられて、遠慮なくマッサージされるのですが、これは日本人にとって何処か恥ずかしくくすぐったいもの。
 
 
こちらではバストへタオルを掛けたまま、お腹周りだけマッサージされたので、この点でも気遣いが感じられました。
次はお楽しみのフェイシャルトリートメント。
低刺激性のプロダクトでメイクオフした後、スクラブで肌表面の汚れを落とします。
スクラブで落としきれない毛穴に詰まった汚れや老廃物は、オゾンスチームと吸引機でしっかりオフ。
毛穴の奥までキレイに!後のコラーゲンの効果を最大限引き出す為、このステップはとっても重要。丁寧にクレンジングしてくれるのもビヨンドスパの特徴です。
 
 
。コラーゲンジェルを顔全体に塗り10分程浸透させ、ビタミンEを配合したクリームでデコルテまで念入りにマッサージ。
その後さらにコラーゲンを塗布した後、黄金マスクを15分ほど密着させ潤いと栄養を補給。
最後に冷たいタオルで開いた毛穴を引き締め、保湿ジェルと日焼け止め、お好みでパウダーサービスも。
トリートメント後のお肌はもっちりやわらかく瑞々しくなり大満足!
お肌もワントーン明るくなりました♪
 日々お疲れのお肌と体を、バンコクのおすすめスパで癒してみては?料金もお手頃なので是非!!
 
 
 
 
 
 
 
Sep. 28

バンコクのおすすめタイ古式マッサージ店【1】:日本語もOK!ワットポーのマッサージがスクンビットで受けられる店

Post on 2012年9月28日 カテゴリー: 清水千佳, 現地情報, 美容

 

サワッディー・カァ!タイ・コンシェルジュの清水千佳です。

タイに行ったら絶対に・・・絶対に!!!体験してもらいたいタイ古式マッサージと足裏マッサージ。(マッサージが苦手という人以外)

マッサージ店はタイ国内に、大げさでもなんでもなく本当に星の数ほどたくさんあります。

どの店に行っても、結局はマッサージ師さんの腕によりけりなので、一概に「あの店が絶対イイ!」ということは言えません。

ただ、私が個人的に思っているのは、

平均的にマッサージ師さんのレベルの高い(極端に下手な人が素人のような人を採用していない)、そしてサービスの教育が行き届いた店、というのは存在する、

ということ。

これから、そういった店を少しずつこのブログでも紹介していければと思っています。

まず、今回紹介するのは、BTSプロンポン駅から徒歩3分、エンポリアムデパートからも近い・・・ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39


タイ古式マッサージの総本山、ワットポーの日本人向けのタイ古式マッサージスクール。

直営のマッサージ店も併設されています。

日本人が運営に関わっていることもあり、メニューも日本語で用意されており、待合室には日本語の雑誌やフリーペーパーも置かれています。
店内はローカルのマッサージ店と同じく庶民的な雰囲気。

値段もフットマッサージ1時間250バーツ(約700円)、タイ古式マッサージ2時間300バーツと嬉しいローカル価格。1つ他の店と違うことといえば、マッサージ師さんたちが施術中にぺちゃくちゃとおしゃべりをしない、という教育が徹底されていること。

 

 

これ結構大切なポイントなんですよね。

ローカルで安いお店の場合、どうしてもマッサージ師さんたちがぺちゃくちゃおしゃべりをしてその声が気になってしまう、なんてことも多々あるんです。

こちらは癒されにきているのに、おしゃべりがうるさくて「結局癒やしなんかにならなかった」なんてことも・・・。

ここは日本人が運営に関わっているだけあり、おしゃべりなど一切なくもくもくと施術だけに集中しています。

また、枕元には、タイ語が分からなくても、指差しするだけで伝えられる、「もっと強く」「痛いです」などのリクエストが書かれたタイ語と日本語の会話表も用意されています。

このように日本人にとって嬉しいサービスが受けられる上、値段も手ごろ、そして、日本人駐在員家族の居住エリアが近いことから、平日、週末問わずいつも混み合っているのです。

予約無しでももちろんOKですが、ここはいつも混んでいますし、日本語も通じるので事前に予約しておくと安心です。また、結構遅くまで営業しているので、夕食のあとにちょこっと癒されたいな、と思い立ったときにも便利。

オススメメニュー
タイ古式マッサージとフットマッサージの両方が受けられるのですが、私のオススメはフットマッサージ+角質取りのセットメニュー。

固くなった角質を丁寧にとってくれるというもの。まるで消しゴムのかすのように角質がぽろぽろと取れていく様子は見ていて気持ち悪いやら、嬉しいやら(笑)。終わったあとはカチカチだったかかとが赤ちゃんのようにつるつる! 角質を取ったあとはフットマッサージ。

角質も体の疲れも両方取れて、終わったあとは本当にすっきりした気持ちになれますよ。

フットマッサージ+角質取り:90分370バーツ

アクセス
BTSプロンポン駅3番出口を出て、スクンビット通りのSoi39と並行している細い路地(角に本屋と屋台がある路地です)を50メートルほど進んだ正面つきあたり。エンポリアムデパートからも徒歩3分程度なので、買い物で歩きつかれた後にもおすすめ。

<DATA>
■The Wat Po’s Thai Traditional Medical School Sukhumvit Campus(ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39)
住所:1/54-55 Soi39, Sukhumvit Rd., Bangkok
TEL:02-261-0567
営業時間:平日9:00~24:30 、金・土・日10:30~25:00
メニューと料金:タイ古式マッサージ2時間350バーツ
アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩3分。スクンビット、ソイ39のすぐ脇の細い路地つきあたり
予約:予約可。日本語可

Aug. 22

とろとろ激甘マンゴーは、庶民スーパー・ロータスで★ PART2

Post on 2012年8月22日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 美容, 食べ物

この巨大マンゴー、なんと7バーツ(≒18.9円 ※編集部注:季節により値段は変わります)。

マンゴー愛それはそれは深く、ことあればマンゴーを食べている

わたし史上、もっともあま~~く、とろんっジュワー。

目がハートになった逸品です。

はぁ。思い出すだけでほれぼれ。。。

 

ときには、めったに買わないホールケーキなんかも

ゲットしちゃったり♪♪

 

ホールのチョコレートケーキが100バーツ(≒270円)。

ま、これ。味はオススメしませんが、スイーツラバーの

テンション上げ度でいうと、かなりイイ仕事をしてくれました(笑)。

 

その他、喜ばれるお土産もそろってるから、ほんとにベンリ!

タイならではのナチュラルソープ(35バーツほど~)に、

タイコーヒー(70バーツほど~)に、

カップラーメン(7バーツほど~)に、

ぬけててかわいいお菓子(5バーツほど~)に…etc.

夜遅くロータスに寄って、大量におみやげ買っても、宿はすぐソコ。

とっても使えるスーパーなのでした☆

 

 

ナチュラルソープいろいろ。

 

 

 

ナチュラルソープ、タマリンド&ハニー★

 

こちらもナチュラルソープ。マンゴスチンの香り。

 

タイらしく、ジャスミンライスのナチュラルソープ。

 

ボディスクラブもいろいろ。

 

フェイシャルスクラブだって♪

 

 

タイコーヒー。これは、どすんと濃厚で奥がなんとなくフルーティ♪

 

トムヤンクンのカップラーメン。かさばるけど、色も形もかわいいなぁ。

 

 

あーかわい。パイナップルジャムたっぷりでおいしいし、大好き☆

 

ほら、かわい★

 

 

 

 

 

 

Jul. 24

自分にうっとり ♥ ♥ ♥  美肌最上級になれるタラソテラピー

Post on 2012年7月24日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 美容

 

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

いやー、バンコクのエステ事情は、ほんとすごい!

思い出すたび、興奮ぎみですよ。

 

前回は、奇声をあげたフェイシャルをご紹介しましたが、

今回は、ニューハーフちゃんに追いついた(?!)、

奇跡のボディエステです。

施術中、自分のお肌を触って、思わず

 

「ふわっ♥  ♥  ♥ 

 

って声が漏れまして。

それと同時に、

 

「ニューハーフちゃんになれた~!!!」

 

ってココロの中で、叫びました、明確に!

うっとりしながら!!

 

いえね、わたし、バンコクのGOGO ニューハーフ

(↑ニューハーフちゃんが接客してくれるとこ) 

に行ったとき、彼女たちの胸回り

(強制的に)さわらせてもらいまして……

 

       「ふわっ♥  ♥  ♥ 

 

メルヘンボイス、出ちゃいました!

しっと~りぷるるるん、ナニナニ?

このすいつくようなみずみずしさ、一体なんなの?!!

この世のものとは、とてもとても思えず……息、呑みました。

永遠に、なでなでしてたいと、ホンキで思いました(笑)。

あぁ、ニューハーフちゃんの美へのこだわりは、

予想をはるかに上回るー!

 

もとから女であるわたしたちが潜在的に持っている

甘えなんてものは一切ないのでしょう。

できることに全力を打ち込む気合と、潔さをしみじみ実感したし

ずば抜けた完成度に、打ちのめされましたのでありました。

あぁ、女として、最高の刺激をいただいたのです。

あなたのお肌になりたいのっ(ホンキ)。

 

その、お肌に、たった2日後になれちゃったんです!!!

バンコクって、ドリームシティ、

なんでも手に入るんですね、お金さえあれば(笑)。

 

そんなこんなの、大感動エステ、

『コラン ブティックスパ』 をご紹介いたしましょう☆

 

 

 

 

『コランブティックスパ』

 http://www.coranbangkok.com/jp/index.php

 

 

わたしが受けたのは、タラソテラピー

(↑海水や海藻など、海の資源で体を内側から活性化させる施術。

フランスなど、ヨーロッパで古くから行われています)

 “Moon Attraction 2008” – エネルギー向上コース。

120分で、2900バーツです。内訳は、

 

●クリスタルソルトボディスクラブが30分

 シャワー時間が10分

●仏産活性海洋クリームで80分。

 

 

 

場所は、BTSアソーク駅から歩くと10分以内。

予約するときに、駅までのお迎えも頼めます。

わたしも頼みました。ので、駅前の

ロビンソンデパート正面まで来てくれてたはず……

でしたが、5分遅刻して到着したら、いませんでした(笑)。

わたしが悪いんです、イエス。みなさんも、どうぞお気をつけて~。

 

ともあれ、到着したそこは、庭付きの白い豪邸。

ロンドンの貴婦人か、田園調布のマダムが

住んでいるに違いありません。

 

まずは、ほてった体を、出してくれた

おしゃれなお茶でクールダウンしながら

問診票を簡単に記入。

そしたら、セラピストさんに案内されて、建物を出ます。

おっと。そこは緑あふれる南国庭園、きもちいい!

ここは大都会バンコクじゃなかったの??

 

 

 

 

ちょっと進むと、白いロッジが。

これですか、わたしのための部屋とやらは~、感激!

 

 

  

この時点で、すでに2割くらい、

美肌になってきた気さえしてしまいます。

 

まずは、着ているものを全て脱ぎ、

渡されたエステ専用パンツに履き替え、

   (紺色の紙製ハイレグ。笑)

タオルを巻いて準備します。

 

準備ができたら、備え付けのベルをチリリンと鳴らして

セラピストさんを呼ぶ……♪

姫か、わたしは!

 

いよいよ、はじまりはじまり~。

クリスタルソルトボディスクラブ塗りたくりながらのマッサージ。

いや~、いや~、きもちいい!

 

ソルトのツブツブ感と、強すぎず弱すぎずの、力加減が

なんとも心地よく、あ~、うっとり。

ゆったり流れる、ヒーリングミュージックも手伝って、

ほろろん、心地よく、夢の世界へ……。

 

しばらくして、セラピストさんは、やさしーい、ささやきボイスで

「シャワーで流してくださいな」 とわたしを起こし、

部屋の外へと出て行きました。

 

とろろんふぬけた脳みそで、ゆーっくり起き上がり

部屋についてるシャワーを浴びる……

 

そのときです!

 

「ふわっ♥  ♥  ♥ 

 

メルヘンボイスが出ちゃったのは!

そして、2日前、大っ感動した

ニューハーフちゃんの手触りが鮮明に蘇ってきて……。

 

じたばたしました、もがきました、ほとんど悶絶、

うれしすぎて、悶絶です!

ハッピーすぎですー!

これ、わたしの肌??

こんなの知らない、うそでしょうそでしょ、

わたし、ニューハーフになっちゃったのね。ぽ ♥ 

 

この手触りで、大決定です、わたしのエステ史上、最高峰!

これまで、どこに行こうと、バリの某所だけは、越えられなかったのです。

限界を見た気がして、ある意味の淋しさはありました。

過去の記憶を塗り替えられないなんて……

それが、とうとう、記録更新しちゃったのです、

こんなしあわせ、ありがとうございます~!

 

  

 

 

 

はぁ。大興奮の大感動で、再び姫ベルを鳴らします。

セラピストさん、わたしの大満足のへろへろ顔に、

にこっと微笑んでくれました。

なんか、通じ合った気がして、いいものですね~。

 

いい状態のときって、さらにいいことひらめくものです。

お気に入りの音楽が流れたら、もっといい気持ちになりそう♪

そこで、iPhone に入れている一番好きな音楽を

流させてもらうことにしました。

 

グレーの海洋クリームをたーっぷり塗りながら、

いい塩梅マッサージが再開します。

肌も、耳も、ココロも、もーーー、どこもかしこもココチいい。

しあわせいっぱい、満ちてます~♪♪♪

 

そんなこんなで、またも、夢と現をいったりきたりの

とろけるひとときを過ごしまして。

最後は、ちょっと強めの背中から首、頭のマッサージで締め。

あぁ、極楽。

 

 

  

そして、ぬれたタオルでグレーのクリームをふき取っておしまい。

そう、おしまい。

わたしのように、シャワーで流してしまってはダメです。

そう、ダメ(涙)。

わたし、流しちゃったんですよ!

「終わり」 って確かに言ってたけど、でも、何分ふぬけ脳。

最後はシャワーって思い込んでたから自然に……。

 

本来は、ふきとったまま服を着るんですって。

そして、その日はシャワーを浴びないでおくと、

どんどんどんどん、海洋成分が肌にしみこんでいくそうな。

 

一緒に行ったおともだちと話してて、

最後はシャワーしないのが正解だったってわかりまして。

でもですよ! そのときは、がっかりしました。

でもですよ! わたし史上、最高の美肌になっていることは、事実で、

翌朝、もっともっと、しっとりしてるのも、やっぱり事実で☆

 

100%正しくやらなくても、こんなすごい効果があがるなんて。

再訪して、ちゃんとやったら、どんなになっちゃうんでしょうか。

頂点に立ったときのすごさがチラと垣間見えて、もー、考えるだけで興奮しますっ。

リアルに楽しみ!! ニューハーフちゃんのボスになる日は近いです♪

 

 

 

  

ではまた。

次回はタイマッサージです★

Jul. 3

体内磨いて美肌をゲット♪ いろんな意味で、新たな扉を開けるとき! 腸内洗浄対決 『Sメディカルスパ』 vs 『サフォークリニック』

Post on 2012年7月3日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 美容

サワディーカァ、とまこです♪ 旅の本とか書いてます。

 

 

学生の頃から、ずーーーっとやってみたいと思っていた腸内洗浄、

とうとう、やっちゃいました、イン バンコック!!!

 

なんでやりたかったかって?

イメージです。

なんとなく、体内がキレイになるって、すてきでしょ。

宿便なんて、いらないですもん!

すっきり爽やかイメージー

じゃぁ、なんでやってなかったかって?

答えは簡単、料金です。

1回2~3万円って高いでしょ。

 

そんな思いをココロのどこかに生息させたまま、

やってきました、エステ天国バンコック。そうだ、ここなら安いかも?

ちょろっと検索してみると、すぐヒットしたのは 『Sメディカルスパ』。

http://www.smedspa.com/en/

腸内洗浄3000バーツ(≒8100円)、ばんざい!

日本の半額以下ですよー、やっちゃえやっちゃえレッツゴー!

BTSナーナー駅から歩いて5分。

 

到着したそこは、高級ホテルみたいにゴージャスで広――い。

 

行くだけで背筋がのびます、大人の女度指数がぐぐんと上がる気がします!

 

さらに。対応してくださったのは、イケメンジャパニーズー。

 

いや~、こりゃ、ポイント高いでしょ、テンション上がるでしょ!

あ、その前に言葉が通じて安心ですし。

まずは、ブルーのナゾのジュースを飲みながら、問診票を2枚ほど記入。

アレルギーはないかとか、体調はいいかとか、当たり障りのない内容です。

 

その後、イケメン氏からちょろっと説明。続いて、医師の部屋で再度説明。

タイ語を氏が訳すスタイル。これから起こることは……

 

1.看護士さんに管をお尻から体に入れてもらったら、

2.自分で左のレバーを上げ、

3.温かい液体を腸に流しこみ、

4.出す。

5.苦しいときは、レバーを下げて、温水を止める。

6.看護士さんを、手元の呼び鈴でよんでもいいよ。

 

だそうな。わかったような、わかんないような。

出すって、ナニを? って、お尻から出すって、わたしが?

 

はぁ、イケメンさんよ!

あなたがうら若いイケメンだから、お尻からナニを、誰がどうするかなんて、

口にして問いかけることはできないのですよ!! ってアイドルかっ!!!

 

でも、ま、これだけゴージャスなところだし、値段も値段だし、

勝手に装置が洗浄してくれるんでしょ。

他力本願、お気軽モードでいっときましょ~♪

 

その後、ゴージャスな着替え室でパンツも脱ぎ、薄ピンクのガウンを羽織ったら、

タイ人女性の看護士さんの案内で、本番の個室へと移動したのでした。

 

そこは4畳くらいの部屋で、真ん中にベッド。奥には、シャワー室とトイレ。

ベッドは、V字腹筋の体勢になる角度に設定されていて

股下部分には、水路のような穴と、足をかける穴が。

ははぁ。きっと、この水路に、機械が出してくれる宿便が流れていくんだな。

前後関係はわからないけど、そのくらいは察しがつきます。

そしてベッドに乗ると。あら、なんだかお産みたい。これも察しです。

続いて、看護士さん、わたしのお尻の穴に管を差し込みます。

なんてことありません。へのかっぱ。

 

看護士さんが、やさしい微笑みを残して部屋を去ったら、

さぁスタート、レバーをぐっと持ち上げます。

すると、生温かい水が、管を通ってわたしの腸に入ってきまして!

 

ちょ、ちょっ、ちょっっ! 目が、まん丸!!

 

そこ、出すとこだってば、入るところじゃないってば!!!

一方通行の交通違反で逮捕されるよ!!!!

……ともあれ、なんとか気を静めて受け入れようと努力しますが。

 

ぐ、ぐるじい!!!!! おなか、破裂するー!!

 

温水でどんどんおなかが膨れて、食べ過ぎのカエルみたい!

あっという間に降参、レバーを下げて、温水を止めます。

ちょっと落ち着いたら、再び挑戦レバーを上げる……すぐ下げました。

もーダメ、鈴をならして、看護士さんを呼び、どうすべきか聞いてみます。

 

ところがまぁ。こちら、もとからダメダメ英語。

さらに、苦しくってもがもが中ゆえ、まったくもって、意思疎通不可能!

あきらめて、「OK」 と言ってみるも、結局、また呼び出し……x3。

3回目には、なんと、あのイケメンを、カーテン越しに連れてきてくれちゃったのでした。

この苦しい顔、この、よくわかんない体勢、

見えちゃいないはずだけど、非常に、恥ずかしくってですね!

「大丈夫ですか? ガマンしないで出してくださいね」

 

そのとき、きゅうーに、わかったのでした。

 

自分で、便を、排出するのか!

 

で、でも、管から水が入ってきてるってことは、出したものがまた入ってくる???

苦しいのにまかせて、そんな疑問をぶつけてみます。

「大丈夫ですよ、逆流しない仕組みになってますから」

……イケメンが去ると、苦しまぎれに、出しちゃった!!!

 

ほーーーーーーーーっっっ。

 

息、できました(感涙)。すぐに、

 

うわっ。

 

足元の水路を緑の塊が流れていったのが、上部に設置された鏡に映って見えるのです。

決別したね、わたしに寄生してた宿便ヤロー(感涙)。さらに、

 

あぁ、やってやった。

 

そう、わたしは、ベッドの上で、便を排泄してしまったのです!!!!

なんかこう、なんかこう! 恥ずかしいような、新たな扉を開けてしまったような!

なんかこう、ふ、複雑―!

 

もしかしたら、排泄するという事象を、事前の説明中に言葉として聞かなくても、

想像のつくことだったのかもしれません。でも、今まで生きてきた積み重ねが、

ベッドの上で排泄するという発想を許してはくれなかったのです。

これは、羞恥の刑(?)でありますよ!

喜びと恥じらいのせめぎ合い、自分の中の知らない何かを試す、秘密テストでありますよ!

 

さぁ、ここからが本番、一度壁を越えた者は強いですー。

じゃばじゃば入れて、じゃんじゃか出します。

そうして、洗浄すること1時間。温水タンクは空っぽに。

今度は、晴れ晴れした顔で看護士さんを呼び、管をとってもらったら

トイレにこもり、腸に残った温水を、便座に落ち着いて出し切ります。

シャワーで体を流したら、ガウンを羽織って部屋をでます。妙にぐったり、心身ともに。

でも。部屋を出るときのやりきった感ったら!

あぁ、よく戦い抜いたよ、自分に拍手!!

ゴージャスな広間のふかふかソファに座って、ほ~っ、脱力。

毒素を出しきるお薬と、なくなってしまった乳酸菌を補給するお薬を飲んだら、

野菜ジュースをいただいて終わり。

帰り道、ほっとしたときの夕陽は格別だこと~

 

その日は水分だけをとり、翌日からごはんを食べ出しました。

効果? あったような? 体が軽くなったような?

すみません、、、なんか、よくわからなかったのです。

きっと、ちゃんと理解せずに、はじめてしまったからでしょう。

 

じゃぁ、やり方がわかったところでもう一回!

別のエステを探してみると、Sメディカルと同じ機械を使っていながら、なんと、

1800バーツ(≒4860円)の 『サフォークリニック』 http://www.sapho-clinic.com/(バンコク支店のHPはまだないそうです)があるとの情報をゲット。

食いつきました、直行です! BTSプロンポン駅から徒歩5分。

常宿、ロンポーマンション(リンク貼る)からは歩いて15分、バイタクで5分、20バーツ。

2012年2月にオープンしたばかり

 

こちらにも、日本人の男性スタッフがいらっしゃいました。が。

もう、いろいろ知っちゃってるので、ヘンに恥ずかしがる必要もなければ

アイドルぶる(?)イミもありません。

羞恥の刑とわかっていながら来ちゃってますっ、てこと!

で、同じことを、今度は余裕シャーシャーでやりきりました。

腸内洗浄ベッドと機械

効果はというと。

直後からすっきり感いちじるしく、確実におなかが軽いのです。

食べたら、食べた分、出しているように感じられるのです!

そして、数日後にはお肌がぷるん♪ 内側からキレイになっているのを、実感しました!

もとから便秘ではなかったのですが、より健康でツルン的な便がでるようになりました!

 

どっちがよかったかといいますと。

あくまでも、個人的な感想ってことで、書いちゃいます!

使ってる機械が同じなので、腸内洗浄の周辺事項でのポイントで決まります。

施術後の体の様子が違ったのはきっと、ココロの下準備や回数の差ですものね。

 

『サフォークリニック』 勝利です!

勝因は。まず、事前の説明の丁寧さ。

たぶん、初めて行っても、もっとよく理解できた気がします。

アンケートもより細やかでした。面倒くさくない程度にね。

それから、こちらでは、血液検査まであったのです。

ちょっと針で指先刺して、一滴ほどの血を献上するだけですよ。

血液サラサラ度をチェックして、生活習慣などのアドバイスをしてもらいました。

そして決めては、お値段ですね! 40%分も安かったものだから、終わったあとここで、

30分300バーツ(≒900円)の足マッサージをしながら、

デトックス剤の点滴600バーツ(≒1800円)までしちゃいましたもん。

グリコのおまけ三昧~♪

★サフォーに腸内洗浄しにやってくるのは、便秘の女性、疲れ気味の男性が多いとのこと。

★健康・美容点滴はお値段がお手頃(600バーツ~、30分、美肌・ダイエット・ストレス解消… etc.)で、人気が高いそうです。カップル利用もとても多いとか。点滴デート、斬新ですね。

 

でも、施設のセレブ感を優先するなら、Sメディカルがオススメです☆

 

ともあれ、そうとう気に入りました、腸内洗浄。

ただ、あんまりやりすぎると、腸に怠けグセがついてよくないそうで。

半年に1回くらいが適度のようです。

腸内洗浄のサイクルにあわせてバンコクに遊びに来るのもいいなぁ、

なんて、真剣に考えているのであります!

 

ではでは、次回は世界一好きなカフェ をご紹介いたします☆

 

※1バーツ=2.7円で計算しております。

 

 

 

 

 

Jun. 28

いろいろ驚異! NO.1フェイシャルエステ 『NYC プレミア アンチエイジング フェイシャル エクスペリエンス』

Post on 2012年6月28日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 美容

いろいろ驚異! NO.1フェイシャルエステ 『NYC プレミア アンチエイジング フェイシャル エクスペリエンス』

 

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

バンコクの 『ニューヨークセンター プレミア アンチエイジング

フェイシャル エクスペリエンス(NYC)』 で、

すっごいフェイシャルエステ、体験しちゃしました。

過去で一番、声をあげた、フェイシャル!

 

声(こえ)……それは、

終わったとき、自分のほっぺをさわったときの、

 

「わっっっ♥ ♥ ♥ 」

 

それから、施術中の、

 

「うぐっ(驚)??! ぐぐぐぐっっ(不信)??

がぼがぼ(確信)!! ……ぬわーー(苦)!!!」

 

……引いてしまったかもしれません。

でも仕方ない、それが真実です。

 

だって、苦しみ(?)と、喜びを天秤にかけると、ぶっちぎりで喜び勝ち、ほれました~!

過去最高のフェイシャルエステ経験と言い切れます、ホンキで通いつめたいです!

もしバンコクに住んでるなら、回数券を即買いします、まちがいないです!

 

あぁ、施術後、ほっぺに触れたとき訪れた幸福感……思い出すたび、うっとりです。

 

 

 

 

では、バンコクの密室で、ナニが行われたかを、ご報告いたしましょう。

 

バンコク滞在をはじめて3週間が経とうというころ。

日々強烈な日差しを浴びていたので、もう、白くなりたい願望はマックスでした。

必死でネット検索、『美白美白……』。そして辿り着いたのが、NYC。

おっと、アンチエイジングフェイシャルの専門店だとは。

この時点で、すでに効果がある気がしてしまいます。キメ!

 

さっそく、電話で予約。

選んだのは、美白とリフトアップを目指す

『ホワイト&ファームフェイシャル』 コース、

65分間、2950バーツです。

 

最寄のBTSトンロー駅から、タクシーで向かうと、

あらら、建物の前で、スタッフさんが外で待っていてくれています。

なんて、おじょうな気分でしょうか~。

 

建物に入ってみると、雰囲気は、『凛』。



とってもキレイで、いかにも最先端、インテリジェンスあふれる空気感。
奥の部屋から、頭の切れるスレンダーな女性ドクターが、
白衣をなびかせ、さっそうと登場しそうです。
さすがです、これこそ、メディカルエステ。

 

フロントで、おしゃれな香りのする
さわやかなジュースを飲みながら、問診票を記入。

つづいて、英語で説明を受け (た気になっ) て、個室へ。

 

ま、エステだし。寝っころがってれば、
すごいセラピストさんと、最先端の機械たちが
キレイにしてくれるでしょ。

まずは、べっとり塗りたくっていた日焼け止めを落とします。
そうそう、ここで使われている、クレンジングやパックなどの化粧品は、
アジア人の肌質に合わせて、作られているそうです。

 

続いて、ホワイトニングマスク。

 

しみこめしみこめ、美白成分。
じっとしてれば白くなれるなんて、ほんとエステは気楽でいいですね~。
すっかり、ココロほぐれて、うとうとうと……。

10分後。こんどはフェイシャルトーニングとやらをするそうで。
シワやたるみに効果があるらしいけど、なにするの? ま、始まればわかるね。
セラピストさんは、先端の丸い棒状の機械を手にしてます。
薄目で確認すると、引き続き半寝状態、うつらうつら……。
で、はじまった。

 

ら。

 

!!!!!!!

 

なに?なに???!!!!
間違ってる、よね?? やり方、いつもと、違うよね???!!!!

 

顔が、ひんまがるっっっ!!!!
目が、鼻が~、棒にむかって渦巻いて、
巻いて巻いて、巻き込まれて、どっかいっちゃいそう!
苦しい、こわい、そう、こわいーーーーーっ!

 

ジタバタして、訴える!
「なんか、おかしくないですか????」

 

でも、英語、通じない……彼女は、タイ語オンリー……どうしよう!
でもでも、こんなに、ジタバタ驚いているわたしをよそ目に、施術は続く続く!!

 

……ってことは、このほっぺの反応こそが正しいのか、そっかそっか,、なるほどそっか!
力づくで観念して、恐怖を受け入れてみることに。

 

とはいっても。こわいものはこわいから!
ジタバタジタバタ、もがきまくる!
たまに (いや、頻繁に) もうダメだーと、自分のももを、バンバンたたく、、
恐怖のうめき声が、思わずもれる……
かといって、止めてくれやしないけど……
やめられても、困るけど……
だって、そう、キレイになりたいんですよぉ、乙女心は複雑デスッ。

 

一体、何が起こっているのでしょうか、
一体、わたしの顔はどんなヘンテコになってるのでしょうか。
もがくこと15分、恐怖の一幕は、やっとの思いで終了しました……。

 

はぁ~~~~~
ココロこもりまくった、深呼吸~っ!

続いて、高周波の機械でお肌を引き締めます。
たっぷりの美容液を、棒状の機器の先にたっぷりつけて、
顔全体をなぞっていきます。
ほわっと温かく、いつもなら、速攻眠りに落ちるでしょう……。
が、もう、脳が覚醒しまくってて、眠るの「ね」の字も出やしない。
いつ何が起こるかわからない恐怖に、ま~だちょっぴりおびえぎみ。

 

お次は、超音波の機械でマルチビタミンをお肌にチャージ。キメも整うそうで。
大きめの接触面に、クリームをたっぷりつけて、再度、顔全体をなぞります。
ひんやり、つやっ、すべすべして気持ちいい~。ココロがじょじょに静まって……。

 

そして、最後は、オレンジがふわっと香る、パック。
いろんな顔の感覚を刺激されまくったら、嗅覚も研ぎ澄まされたみたいです。

 

 

いつもより、ぐっと香りが立体的に感じられます。

おちつくおちつく、一気に落ち着く、あぁしあわせ。

やりきった達成感と、安堵も混じり、もう、ほんとに、ぐたーっ。

……後で聞いてびっくりしたのは、これ、ハンドマッサージだったらしいのです。

決して、おヘタで気づかなかったわけではございません。

それまで機械で、グイグイいろんなことされてたから、

手の動きが、やさしすぎるくらい、やしく感じられて、

パックをぬるだけの動作と勘違いしてしまったのではないかと。

すごいですね、最先端の機械!

それでおしまい、65分のココロの漂流、

荒波さざ波、いろんな波を体験しちゃいました。

 

で! 鏡の前に立ったとき……「わっっっ♥ 」

ほんとに白い、ほんとにホッペがきゅっとしてる、ほんものだ!

さらに! 両手でほっぴを覆ってみて、もー、びっくり!!!

やわらかい! めらか!! キメこまやか!!!

自分のホッペだなんて、信じられません、すごいです、この速攻っぷり、お見事です!

あぁ、あの手の感触が忘れられなくて、苦しくても、びっくりでも、

何度でも通いたいと思ったのでした。

それから、ほっぺを触っては、にやけること1週間

驚異の手ざわりは、続いたのですよ~。

ていうかむしろ、どんどん状態が向上していった気がします☆

気に入りました、NO1!

NYC目的で、バンコク来ます!

 

 

 

 

ページトップへ