ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   現地情報

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Jul. 6

『ティップサマイ』でタイの国民的料理パッタイをどうぞ By.とまこ

Post on 2017年7月6日 カテゴリー: 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

バンコクの皆さんが、、、、わたし自身も!!
愛してやまない、いつでも食べたい、
今すぐ食べたいのは、コレ!

さぁなんでしょ~?(ひっぱる)

て、もったいぶりたくなるくらい、好きなんです、
どこにでもあるパッタイ、国民食パッタイ、
最高峰はここにあり~。

創業は古く、1966 年。以来、変わらぬ味で、
ずーーーっと人々の心を鷲掴みし続けているそう。
て、これはなんか様子違うでしょう。

これは、ワンランク上のパッタイ。
オムそばならぬ、オムパッタイ、
卵に包まれた『パッタイ・ホーカイ』です。

ここのパッタイは、驚くほどふわんふわんなのが
大好きなポイントですが、それをまた、まろやか
やんわり卵で包むという贅沢っぷりよ! ふわふわ
コラボレーション大放出、口が喜んで仕方ない!

しかも、お店の特製ソースの味付けが、これまた、
素晴らしいのです。あーもう、いつだって食べたい!

そんなわたしに、そしてあなたに朗報です!
お店の特製パッタイソースが売られているのですよ~。

もちろん、あのふわふわ食感や繊細な調整が自宅で
再現できるとは……考えづらいですが、でも、味付
けが同じなら、ティップマサイの親戚的な立ち位置
の料理ができるのではないでしょうか?

ほらほら、スタッフさんはTシャツきてパッタイソース
をコマーシャルしてますよ~。今度は、重かろうと何だ
ろうと、絶対買って帰ろっと。


ところで、店内にはアンティークな絵が飾れて
いて、うっとり楽しい気分の追加です☆

【Phad Thai Thip Samai】
313 Mahachai Rd., Samranrat, Pranakorn
駅から歩くと、ちょっと遠い……タクシーがいいですよ!

 

パッタイが食べたくなったらこちら→

Nov. 15

絶対ココがいい!川の畔の古民家 ART BAR  By.とまこ

Post on 2016年11月15日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

ほんっとに好きなんです。バンコクだけじゃなくって、
世界レベルで大好きBAR『Samsara cafe & meal』。
川スレスレの立地と、おしゃれすぎる空間がもう…….♡

 場所はファランポーン駅 すぐのチャイナタウンを 通り過ぎた川辺。 建物は味わい深~い 古民家をリフォーム したのだそう。 オーナーの日本人女性は タイの美術大学出身。 ご主人はタイの方で、 同じ美大の仲間だったと か。なるほど! 空間の アートっぷりに頷けます。

家具やオブジェ、絵画やランプやクッションなど、
お友だちアーティストの作品も多く取り入れているそう。

リフォームのアイディア、どーんと存在感のあるアートたち
とその飾り方、潜んでるオブジェを見つけるおもしろさ。
隅々見たい~! わたしなんぞは、ついつい、あちこち
見入ってしまって、なかなかゆっくり座れません(笑)。
満足し切って座ったときのホクホク感ったら。

思う存分アートな空間に浸水したら、チャオプラヤ川の風に吹
かれましょ。まさか、まさかの川スレスレすぎポジションですよ。
大抵「川が目の前のお店」といっても、こんなスレスレ期待で
きませんよね、いえいいのです、それが普通だし、うそないもの。
でもどうです! ここの「川が目の前」の本気っぷりは!
しかも川は西側で、夕陽を拝めるという好立地。
こんな奇跡ありますか。ほれた~、ほれてるのです。

タイに行きたくなったらこちら→http://tup.nissin-trvl.jp/mlist.php?id=5045

Oct. 25

おしゃれすぎる!!カメラも楽しいアンティーク市場 By.とまこ

Post on 2016年10月25日 カテゴリー: ショッピング, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報

バンコクに行くときはいつも『タラートロットファイ』へは
是非一度行くことにしてます。おしゃれすぎて、物色するのが
楽しすぎるから♪ 絵になるシーンが多すぎて、カメラ散歩に
わくわくしすぎるから♬

プレートや食器も、唯一無二の朽ちはて
具合がぐっとくるんですよね~。

1 2 3 4 5 6 12

ページトップへ