ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   旅作家 とまこ

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Oct. 16

おしゃれカフェの美的パフェ♥

Post on 2012年10月16日 カテゴリー: 旅作家 とまこ, 食べ物

 

サワディーカー♪

とまこです。旅の本とか書いてます。

 

バンコクは、パフェ天国です〜☆

カフェチックおしゃれで、都会風スッマートで

南国的ジューシィ&カラフルなパフェたちに

あっちこっちで出会えるんです。

しかも、コスパ抜群スタイル!

バンコクに来たならぜひ、思う存分味わっておかないと〜。

 

 

 

『paferio』 のミックスフルーツパフェ149バーツ(=402円)

 

東京のこじゃれカフェで、同クオリティのパフェに

ありつこうとしたら、絶対1000円超えですよねぇ。

 

swesensのMango to go 69バーツ(=186円)

   *ところで、これ、緑の餅米入りです!

    バンコクの名物スイーツ、マンゴーと餅米を

    一緒に食べる『カオニャオマムアン』風。

 

 

わたしも、あちこちでいろんなのを食べました。

で、どこが1番おいしいかというと、そりゃあ〜もう!

 

聞かないでください……。

だって、どのお店もおいしいのですよ、、とっても。。。

 

でも、もう一回行きたいパフェのお店は?

と聞かれたら、すぐに言えます、

一番のお気に入りカフェ『Parden』(パーデン)です!

 

 

 

関西弁のパーマン4号パーやんが、頭に浮かんだ方、

パーな方が住まう田園調布がちらついた方、違いますよ。

 

ともあれ、パーデン。

パフェを食べたい、という思いだけで、はじめてここを訪れたとき。

扉をくぐると、そこは雑貨屋さんでした。

 

 

 

おっと、お店間違えた?

と、思いつつも、並べられた雑貨のトリコに!

おフランスの、アンニュイかわいい、アンティーク風の

雑貨たちが所狭しと、でもきちんと

自分の居場所をあたためているのです!

 

 

 

わ〜。買い物欲が、すでにマーックス。

パフェにもありついていないのに、、

どころか、席にだってたどり着いてないのに…。

 

 

南国フルーツがモチーフになった

アクセサリーや雑貨もたくさんたくさん。

このお店で、大切な女友達のおみやげそろえたいな〜。

 

カフェスペースは、その奥にありました。

 

 

白壁がさわやか、ウッディでふんわりしたイメージのスペースです。

 

 

外は、バンコク名物(?)容赦ない強烈な日差し。

中は、ほわっとゆるっと安堵いっぱいの空気。

いつまででも、本を片手にごろごろしたくなります〜★

 

 

注文した仙草ゼリーパフェ、195バーツ(=526円)。

かわいい、キレイ! 色がしまってオトナ!

 

 

黒いゼリーは仙草という漢方の草を使ったもので

美肌・腸の洗浄などにもいい作用があるそうで。

女子にとってはうれしい限りですー♪

味は、ほのかに苦みがあってさわやか。

甘いアイスやジューシィなフルーツとあわさって、

いーい感じ、絶妙です♪

 

 

 

こんなおしゃれな空間で、美容ゼリー入りパフェを

味わえば、きっと効果も倍増ですね♪♪

大義名分もついたので、どうぞみなさん、

こちらで、じゃんじゃんパフェを摂取してください!

 

 

The Manor 2F 32/1 Sukhumvit soi 39

営業時間 11:00 – 18:00 

 

Oct. 9

ほっとして、はっとする、道ばたおやつ♪ 〜2番手のオトコ風〜

Post on 2012年10月9日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 現地情報

サワディーカー♪

とまこです。旅の本とか書いてます。

 

タイの道ばたおやつって、素朴でかわいらしくって、

なんかこう、ほっとけないものが多いんです。

正直、すんごいおいしい、興奮!

とかではないのだけど、ほっとするおやつ。

目に入ると、つい、買いたくなっちゃう感じ。

例えると、2番目に好きな人、ですねぇ、うん。

力まず、気取らず、お気楽につきあえて、疲れることもなく。

情熱が薄いからといって、いないと寂しい。

うん、わかりやすい(笑)!

ではでは、ご紹介いたします〜。

 

まずは人気のトースト。

 

 

焼きたての食パンに、バターと砂糖、

バターとジャム、バターとコンデンスミルク、

そんな素朴な味付けをして食べるおやつ。

お値段は10バーツくらいからで、超お安い。

おやおや、知ってる、この見た目、という素朴さ全開です。

 

改めまして、ジャムバタトースト。

おやつタイムというちょっと特別感のある

ひとときのお供には考えづらかったけど、そういえば、

普及の名コンビであることは周知の事実でした。

 

 

それに実は、タイのトーストはすごくビップなものでして。

なんてったって、炭火焼ですから。

日本でだったら、それこそ高貴方法、炭火焼が、

庶民レベルで浸透しているってあっぱれじゃぁないですか。

たとえ、トースターがないからという

理由があったとしてもです。むしろ、最先端。

車いっぱい、ザ・大都会のモダン通り脇での炭火焼、

オツでありました!

 

 

 

それから、ふかしトウモロコシ。

道ばたでふかしつつうっていて、懐かしいな〜、

と、覗き込むのですが、そこにあったのは。

 

 

 

紫色です!

ナニモノですか!?

あ、はい、トウモロコシなのですが、あやしいです。

黄色も紫も、薄紫も、それぞれ1本15バーツ。

では、1番あやしい、濃厚な紫のを買ってみましょう。

 

 

パクリ。

味、うす! 雑な穀物!

と思ったけど。

バンコク市民は紫トウモロコシが好きだから、

こうして売られているんですよね?

 

と、いうことで、うまみを発見すべく、

もう1パクリ。

もっちもち! 味はしないけど、食感がきもちい〜♪

それがわかると、ぱくぱくいけます。

ぱくぱくぱくつき、もっちり感にうっとりしはじめると、

おぉ、味のないトウモロコシの醍醐味がわかってきます!

食感にはまって食べ続けるには、黄色いトウモロコシのように甘いと、

途中で飽きるんですよ。たぶん。

なるほど〜、自然界ってうまくできてますねぇ。

 

 

 

 

そしてこちらはココナッツアイス。

 

 

道ばたには手作りやさんがいっぱいです。

素材の風味がイキイキひきたち、さすが南国。

ココナッツ使いのオーソリティ国家です〜!

 

 

 

アイスの他にも、あずきやくにゅくにゅのゼリーや

コーンフレーク、チョコスプレーなど

たっぷり添えてくれて15バーツくらいから。安っ。

見た目にもかわいらしく、テンションあがるおやつです。

 

 

 

それから、なんてったってこちら。

道ばた屋台などで食べられる、タイならではの

ココナッツソースの具だくさんぜんざい!

 

 

具材は、それはそれはバリエーション豊富。

数々のボールから、自分で組み合わせを選んで注文するから、

オリジナリティ感も楽しめます。

 

 

 

いろんなぽくぽくお豆、食感ゆたかなゼリー類、

カラフルな南国フレッシュフルーツ、ドライフルーツ、

サツマイモやかぼちゃや、それからレンコン!の甘煮などなど

組み合わせは無限大!

 

 

食べに行くたび、新しい味の組み合わせが楽しめるから

ちょっとした冒険心がくすぐられます♪

 

 

 

 

 

道ばたおやつには、ほっとするなつかしさと、

はっとする新鮮さがいっぱい。

2番手だって、とてもすみには置いておけないのでした。

 

次回もおやつ、今度はちょっと、モダン路線です☆

Sep. 27

ケンタッキーvsマクドナルド タイのオリジナルごはんメニュー対決★

Post on 2012年9月27日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

 

 

サワディーカァ、とまこです♪

 

旅の本とか書いてます。

 

 

 

タイのケンタッキーとマクドナルドには、

 

オリジナルのごはんメニューがありました!

 

さっすが、お米大好きタイランド。

 

どんなシーンでも、お米がないと落ち着かないんですねぇ。

 

じゃじゃ、食べてみましょー!

 

 

 

まずはケンタッキーへ。

 

 

 

 

 

グリーンカレー(69バーツ≒186円)です。

 

お会計を済ませると、札番号をもらって席へ。

 

できたて食べるの楽しみー!

 

待つこと5分。きました、きました♪

 

 

 

 

 

フライドチキンにグリーンカレーをかけてます。

 

日本にはない、カーネルサンダース四角プレート使ってます。

 

ファーストフードっぽさがなくって、ポイントアップ♪。

 

ではでは、いっただっきま~す!

 

フォークをチキンにグサッ、、、

 

カリサクッッッ、ジュワワワン♪

 

指が、きっもちいい、小気味いい、

 

カレーソースの液体がかかっているのに、

 

どうしてこの感覚? どうしてべちゃっとしてないの??

 

期待は高まる一方です!

 

どきどきしながら口へ運ぶと♪♪♪

 

 

 

 

口の中でも、やっぱり

 

カリサクッッッ、ジュワワワン♪

 

この食感、グリーンカレーのピリカラクリーミィを

 

引き立てまくってます!

 

フライドチキンの衣、普通のより厚めかも?

 

だから、液体にも負けず、サクサクしてるのかなー。

 

 

 

ともあれ、カリサクx クリーミィ のワンダホーな関係ったら!

 

お互いがお互いの長所を知ってて、尊敬しあってる、

 

合体することでうまみ倍増、ナイッスコンビネーション!

 

お米もほどよくしっとり、おいしいし。

 

正直、おなかすいていないときの

 

興味本位ツマミ食いのつもりだったのに

 

完食してしまいました。。。あぁ、おそろし。そして、しあわせー♪

 

 

 

 

 

 

で、後日。腹ペコ時にマクドナルドへ。

 

タイのファーストフード・ごはん編は

 

どうやらすごい、みたいだし!

 

マクドナルドのオリジナルごはんメニュー、いってみよ~、

 

ナムトックライス、くっださいな~♪

 

あ、はい、お値段はケンタッキーと同じ69バーツですね。

 

お会計をすませると、マックのおねぇさんは

 

くるりと背中をむけ、すぐうしろにあった冷凍庫から

 

黒くて四角い、お、お弁当箱を!取り出し、

 

となりの電子レンジへ。

 

「チン♪」

 

彼女は、温められたお弁当のふたをとると、

 

わたしに手渡ました。

 

 

 

 

がんばれ、がんばれ、マクドナルド!

 

プライドだけは、捨てちゃいかん!!!

 

 

 

が、いくら、お弁当レンジでチンだからって

 

食べてみないとわかりません。

 

世界のマックドナルドですから!

 

気を取り直して、いっただっきまーす♪

 

 

 

 

……………。

 

チキンの衣は、べちょべちょで

 

お野菜は、しなしなで

 

お米は、ぱさぱさで。

 

すべてのプライドを捨てた味がしました♪

 

うん、そうそう、まずいならまずいで、やりきらないとね!

 

 

 

 

 

それ以降、タイのマックには行ってません。

 

 

 

 

次回は、スイーツ番長あっちこっちパトロールです♪

 

 

 

 

 

 

 

Aug. 28

ノウミソも筋肉も刺激的! 絶対はまるムエタイレッスン★ PART2

Post on 2012年8月28日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報

こちらのジムには、タイ人だけでなく、日本人、西欧人、いろんな国の

プロファイターたちが練習に来るそうです。

 

ずいぶんずいぶん見入り、汗を流すファイターたちで満腹になったころ、

やっとこ自分の練習を、短縮コースで始めることに。

 

柔軟3分、なわとびチョロリ。そして、シャドーボクシング。

簡単な英語と、身振り手振りで、

あれよあれよというまに動けてるから不思議。

 

 

パンチだとか、キックだとか、こんな動き、人生でたぶん、はじめて!

存在さえ知らなかったような、眠れる筋肉が目をさましました~、

新鮮でノウミソどうにもココチいい、楽しすぎます、爽快すぎます~!!!

にまにまにま。

 

 

 

 

 

肩のつけね、もものつけね、ウエストあたり、ヒップの下辺りが

激しく動きまわってるのがよくわかる!

リンパ流れそう、ウエスト絞られそう、ヒップ上がりそう、

ダイエットで意識したいことばっかり!

そんなことが、動きながらも頭をよぎり、さらに、にまにまにま。

 

 

しかも、リングに上がれるなんて! マンガみたい。

さらにさらーに、にまにまにま。

 

最後、サンドバックを相手にする頃には

体がムエタイのココチよさに、はまりきってて……。

 

 

 レッスン時間があっという間にすぎていきます。

日本帰ってからもやりたいーっと、くっきり考えていたのでした。

 

まさか、こんな風に思うなんて!

食べ過ぎの罪悪感がうすらげばよし、くらいの期待感で

望んでいたから、ほんっとに意外。

キックやパンチが、こんなに楽しいなんてー!

またぜひやりたいです。なんなら1週間くらいは続けてやりたいです。

 

 

 

ちなみに。

コーチ陣はオトコっぷりよすぎです。

 

 

もうひとつちなみに。

部屋に戻るとベッドに崩れこみ、長いこと死体化……で、

死体のクセに、無常なくらいおなかがすいてすいて。

やっとこおきあがると、ゴハン屋さんへもぞもぞ移動。

おいしかったです! いつものごはん、おいしさ倍増、感動もの!

と、いうことで、また、食べ過ぎたのでした。とほほ。

 

 

Aug. 27

ノウミソも筋肉も刺激的! 絶対はまるムエタイレッスン★PART1

Post on 2012年8月27日 カテゴリー: タイ・エキスパート, 文化, 旅作家 とまこ, 現地情報

 

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

タイって言ったら、ムエタイでしょー!

……とかいって、今までほとんど興味なかったのですが。

大人の事情から、トライしました。

 

えぇ、食べすぎましたよ。肥えましたよ。

で、ナニカ??!

だってしかたないですよ、タイ料理っておいしすぎるんだから!

 

と、逆ギレしたり、やさぐれたりしてても

仕方ないので、汗を流してみることに。

 

じゃ、なんでムエタイ?

きっかけは単純です。

常宿ロンポーマンション(http://rompo.namjai.cc/

の一階にムエタイジムがあったから。

 

ほんっと、いろいろ世界の広がる宿ですよぉ。

http://muaythai-bkk.com/

 

レッスンは、16時〜17時。

初心者、経験者、プロ、それぞれのステージに

あわせたプログラムをアレンジしてくれるそうで。

わたしはもちろん、初心者の1時間コース、400バーツ(≒1080円)です。

 

動きやすいように、タンクトップとショートパンツに着替えたら、

タオルとお代だけを持って、いざ、たのもー!

 

 

きっと、むっきむっきのメンズだらけなんだろうなぁ、と

うっすら想像しながら門をたたくと……

すんごいかっこいい女子発見!

体中がきゅっと引き締まってて、立ってるだけで躍動感!

うわっ。思わずカメラのシャッターをきり、そのまま練習をじっくり見学。

 

 

うわー。当然ながら、動き出すとさらなる躍動感。

「全力で生きてますっっ!」 的なオーラがむんむん。

 

 

つづいて、ちびっ子がサンドバックをけったりパンチしたりし始めまして。

真剣な目つきが、たまらなくけなげ!たまらなくオトコっぽい! 

あーーー、ほれそう。

 

 

 

先生! ジムのオーナー神田先生!

もう、わたし、見てるだけ充分おなかいっぱいです!

この幸せを奪わないでください!

と、へんたい気味に訴え、じーっくり、ジムのあっちこっちを

なめるように見学しだしました。運動してるなみにドキドキです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんも、もちろんいます。

 

 

 お話しはつづきます…..

 

Aug. 22

とろとろ激甘マンゴーは、庶民スーパー・ロータスで★ PART2

Post on 2012年8月22日 カテゴリー: グルメ, 旅作家 とまこ, 美容, 食べ物

この巨大マンゴー、なんと7バーツ(≒18.9円 ※編集部注:季節により値段は変わります)。

マンゴー愛それはそれは深く、ことあればマンゴーを食べている

わたし史上、もっともあま~~く、とろんっジュワー。

目がハートになった逸品です。

はぁ。思い出すだけでほれぼれ。。。

 

ときには、めったに買わないホールケーキなんかも

ゲットしちゃったり♪♪

 

ホールのチョコレートケーキが100バーツ(≒270円)。

ま、これ。味はオススメしませんが、スイーツラバーの

テンション上げ度でいうと、かなりイイ仕事をしてくれました(笑)。

 

その他、喜ばれるお土産もそろってるから、ほんとにベンリ!

タイならではのナチュラルソープ(35バーツほど~)に、

タイコーヒー(70バーツほど~)に、

カップラーメン(7バーツほど~)に、

ぬけててかわいいお菓子(5バーツほど~)に…etc.

夜遅くロータスに寄って、大量におみやげ買っても、宿はすぐソコ。

とっても使えるスーパーなのでした☆

 

 

ナチュラルソープいろいろ。

 

 

 

ナチュラルソープ、タマリンド&ハニー★

 

こちらもナチュラルソープ。マンゴスチンの香り。

 

タイらしく、ジャスミンライスのナチュラルソープ。

 

ボディスクラブもいろいろ。

 

フェイシャルスクラブだって♪

 

 

タイコーヒー。これは、どすんと濃厚で奥がなんとなくフルーティ♪

 

トムヤンクンのカップラーメン。かさばるけど、色も形もかわいいなぁ。

 

 

あーかわい。パイナップルジャムたっぷりでおいしいし、大好き☆

 

ほら、かわい★

 

 

 

 

 

 

Aug. 21

とろとろ激甘マンゴーは、庶民スーパー・ロータスで★ PART1

Post on 2012年8月21日 カテゴリー: グルメ, ショッピング, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

 

お気に入りの住処@バンコクの、ロンポーマンション。

http://rompo.namjai.cc/

ここでの朝は、ほんっと優雅なんですよ~♪

 

起き抜け。がぜん、ねぼけたまんま、

水着に着替えて1階のプールへ直行、

シャワーを浴びたら、ドボン。

 

 

5往復ほどのんびり泳いだら

(はじめの半分は、ただの浮遊物体です)

タオルを巻いて、今度は部屋にもどってシャワー。

軽くストレッチして、あーもう、なんって爽やかな朝!

で、ベランダにでると、この景色。

 

 

あれー! 

これって、南国メトロポリタン・デキ女風??!

ひたっちゃいましょー、旅ライフなんて非日常、

妄想じゃかじゃか取り入れますよー!

 

 

窓ガラスに写してパチリ。

こんな風景の一部になれるなんて♪♪

 

と、いうわけで、も一度言います。

「南国メトロポリタン・デキ女」 の朝!

には、かっこいいブレックファーストが必要です。

こんなの、いかがでしょ♪♪

 

 

大マンゴーと、フルーツトマト、チョコレートマフィン。

これ、しめて、25バーツ(≒67.5円)!

すばらしいコストパフォーマンスです。

この出元は、ロンポーマンションすぐソコの庶民スーパー

『テスコ・ロータス ラマ4世店』。

http://jp.soidb.com/bangkok/hypermart/tesco-lotus-rama4.html

24時までオープンしているので、

夜歩き好きのわたしは、いつも帰りに寄ってました。

水やらナニやら、日々必要になりますから。

 

で、夜訪れると、ラッキー☆ポイントが。

いろんな食べものが半額になっているんです。

マンゴーはじめ、ランブータンにパパイヤやらの、カラフルな南国フルーツ、

トムヤンクン・グリーンカレー・ヤムウンセンなどなどの、タイのお惣菜、

タイスイーツに、手作りパンに、ケーキまで♪♪

 

タロイモとタピオカとココナッツのスイーツ☆

7バーツ(≒18.9円)。

 

タロイモまん&タイカレーまん♪

2つで5バーツ(≒17.5円)。

 

外食でチャレンジしたくても、タイミング的にできないことありますよね。

旅中はいろいろやりたいことがありますもん。

そんな欲求不満も、スーパーでひととおり満たすことができちゃうんです。

しかも、格安で! ラッキー☆

とくに、わたしの場合、フルーツは何でも熟してるものが好きでして。

ヨダレものですよ!

  つづく

 

 

 

Aug. 16

ディープすぎでしょ、クロントゥーイ市場。とさかにカエルにすっぽんに、そんな部位にこんな部位……。PART3

Post on 2012年8月16日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

 

サワディーカァ、とまこです♪ 旅の本とか書いてます。

 

今回も!クロントゥーイ市場紹介しちゃいます!PART.3!!!

 

タイにも、インドのサモサみたいのがありました。

 

 

中身は肉じゃがのタイ風味的なもので、

揚げたてほっくりジューシィ、幸せ★

 

ココナッツのツルンツルンゼリー。

 

さっぱり南国風味、おいしい!

 

売り娘おばちゃん、笑顔~。

 

 

看板犬なりそこねわんちゃん、哀愁~。

 

歩いても歩いても、何回行ってもあきることはありません。

広すぎて、1回や2回じゃ到底見切れないし、

同じ場所でも毎日、違う見せ方してくれます。

鶏の表情が級に明るくなった……とかね……。

 

ともあれ。バンコクへ行かれる際は、

ぜひぜひ、クロントゥーイ市場へお出かけくださいませ。

食こそ文化! 庶民の胃袋、のぞいてきてください♪

 

 

来週は、ムエタイやりました!レポートです♪

 

 

 

 

Aug. 15

ディープすぎでしょ、クロントゥーイ市場。とさかにカエルにすっぽんに、そんな部位にこんな部位……。PART2

Post on 2012年8月15日 カテゴリー: グルメ, タイ・エキスパート, 旅作家 とまこ, 現地情報, 食べ物

サワディーカァ、とまこです♪ 旅の本とか書いてます。

 

今回も前回に続き、世界市場体験史上、、、一番!ディープだった

クロントゥーイ市場 PART2です!

バナナ、種類豊富!

 

ランブータン、積み木式!

 

 

パイナップル、4バーツ(≒11円)安すぎ!

 

おっと、パクチー!

これがないとタイ料理は始まりません。

うわさのクッサイハーブです。

 

わたし、はじめてタイに来たとき、1番に覚えた言葉は

「マイサイパクチー(=パクチーを抜いてください)」

でした。それが今、パクチーオンリーで、

生で永遠むしゃむしゃいけるくらいのパクチーフリーク。

きっと、タイ料理が好きだからですね。

パクチーイヤッて思ってても、口に入るのを避けられなくて。

進化していったんでしょ、たぶん。

イヤ死にしないように、防衛能力が働いたんでしょ。

生命の神秘ですー!

 

こちらもタイ料理の必需ハーブ。

 

レモングラスとカーとバイマックルー。

これでスープをとると、とたんにタイの味になります♪

 

これはナンでしょう?

答えは、唐辛子です!

タイ料理はかっっらいことでも有名ですが、

なるほど、なるほど。

 

 

タロイモもよくたべます。

かわいいです。もったり感がたまりません。

 

かぼちゃ、大きすぎです。

 

キュウリ、小さすぎです。

 

女子、かわいすぎです。

 

タイコーヒー、おいしすぎです。

 

 

のはずです、やりかたによっては。

 

大きい布フィルターでドリップするのが基本。

砂糖、おたまで山盛り救って入れるのが基本。一杯に。

 

って、やりすぎでしょ!!!!

はじめて、すくってカップにいれているのを

目の当たりにしたときは

ほんきで悲鳴あげました。。。仕方ない。

 

こちらが、できあがった激激甘♥ タイコーヒー。

 

 

持ち手がベンリでしょ。

Aug. 14

ディープすぎでしょ、クロントゥーイ市場。とさかにカエルにすっぽんに、そんな部位にこんな部位……。PART1

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

世界市場体験史上、、、一番!ディープだった

クロントゥーイ市場を、ご紹介する日がやってきました。。。

 

わたし、世界の辺鄙なところ、わりとあっちこっち行ってます。

根っからのバックパッカーで、庶民の市場とか、だいすきです♪

小さな村から大きな町まで、「市場」 ときけば、飛んできます。

 

そんなわたしが、、、うぅっ、ディ、ディーーープ、たまらんっと、

思ってしまったのですよ……。おもしろかった

 

それは、常宿ロンポーマンションの、目と鼻の先。

http://rompo.namjai.cc/

 

この宿は、あっちをむけば、モダーンな大都会、

こっちをむくと、ディーープな市場。

好奇心そそられる立地でしょ。

 

じゃ、行ってみましょー!あしからず。

 

ロンポーマンションから市場へ入っていくと、すぐに鶏地帯。

 

あら、羽毛の中の鶏のお肌って、なめらかでキレイなのね~。

 

こんなとこも食べます。

 

と、とさかです。

コラーゲンぷるぷるです。

お肌にいいです!

 

とかいわれても、あんまり食べる気が起きません。

はじめて、ごくんと飲み込んだときの

あの気持ち……忘れません。

 

あら。

使用前(下)、使用後(上)。

朝からお化粧バッチリのお○まさん(最上部)。

 

あらら。

 


 

 

おいしくいただきます!アーメン!!

 

肉だけではないんです。

数々の桶をのぞくと、折り重なる、かえる、すっぽん、

得体の知れないまっくろ魚!!

おそるべし、ナマモノ地帯!!!

 

と、いうのが、ディーーープの一端ですね。

えぐさでいうと。まぁ、あります、他の国や地域にも。

でも、えぐい種類の多さ、えぐい売り場の広さ、

あっけらかんと明るい空の下、えぐい!という対比。

この辺が、ココロをついてくるんですよ。。。

 

もう、画像はのせません。

さっき、アルバムフォルダから選んでたら、

手がふるふるしてきたので、のせません。

 

さてさて、そんな恐怖の地帯を抜けると、

明るく楽しい世界が待っていてくれました~♪ 

 つづく….

 

ページトップへ