ホーム  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   ショッピング

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Aug. 15

チャオプラヤ川沿いに新しくできた、ナイトマーケットプレイスの『アジアティーク・ザ・リバーフロント』

Post on 2012年8月15日 カテゴリー: グルメ, ショッピング, 現地情報, 現地特派員, 観光

バンコク特派員ズマです!

 

さて、今回は・・・
チャオプラヤ川沿いに新しくできた、ナイトマーケットプレイスの『アジアティーク・ザ・リバーフロント』のご紹介です。
こちら今年の4月に出来てから、在タイ者にも旅行者にも大人気の新名所となっています。
今までの、バンコクのマーケットは安くて品物も豊富だけど、野外のため暑く、衛生面でも食事をする場所に困ってしまう。。
というイメージを払拭した、便利で衛生的なマーケットです!

 

夕方17:00頃から賑わいを見せる

 

西暦19世紀、ヨーロッパの国々と交易を結んだ一つにチーク材を輸出する事業があり、その交易の拠点となったのがこの船着場の由来です。そんな歴史的な場所にあった旧建物を修復し現代によみがえらせたのがアジアティーク。場内は約11万7千平米、東京ドームの約2.5倍の広さで17:00頃からお店もオープンし賑わいを見せる、ナイトマーケットプレイスです。

 

リバーサイドで風通しもよく心地良い

 

場内には所々昔を語るオブジェが

 

何が今までの市場と違うかというと、
①交通が便利!BTSと船で短時間に簡単アクセス可。
②有名ニューハーフショー『カリプソ』、タイの伝統人形劇『ジョールイスシアター』が移転予定。観劇もお買物も一ヶ所で可能に。
③リバーサイドのお洒落なレストランが一杯。
④歴史景観を再現していて雰囲気が楽しめる。
⑤夜なので日焼けしない などなど、イイコト尽くめなのです♪

 

BTSサパンタクシン駅2番出口の先にサトーン船着場があります。

 

ちょっとしたリバークルーズ気分も味わえちゃう♪

 

 

まずはアクセスのご紹介です。
BTSサパンタクシン駅のサトーン船着場からアジアティーク専用シャトルボートに乗船するのが、渋滞知らずのおすすめアクセス方法です。シャトルボートは17:00~22:30の間30分間隔で運行しているので、とっても便利!初めての方でも簡単にアクセスできちゃいます。その他BTSサパンタクシンからタクシーやトゥクトゥクで約5~10分でも行けますが、渋滞にはまってしまう恐れも!

 

ショップイメージ

 

アジアティークは10個のWAREHOUSE(倉庫)に分かれていて、それぞれに特徴あるお店が入っています。

 

 

イメージ

 

チャオプラヤー川に沿って位置するアジアティーク ザ リバ-フロントの最も注目すべき人気スポットがこちらの「ウォーターフロント地区」。専用シャトルボートの船着場もここにあります。チャオプラヤー川の美しい景色を望みながら食事をすることができるレストランや軒を連ね、300m以上ある遊歩道では夕日や夜景を眺めることができます。時間や天気によって毎回違った美しさをみせてくれるチャオプラヤー川を望む景観は一度は見る価値ありの絶景ポイントです。

 

次回は注目のお店や、移転したカリプソニューハーフショーのご紹介予定です!

 

Aug. 14

ディープすぎでしょ、クロントゥーイ市場。とさかにカエルにすっぽんに、そんな部位にこんな部位……。PART1

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

世界市場体験史上、、、一番!ディープだった

クロントゥーイ市場を、ご紹介する日がやってきました。。。

 

わたし、世界の辺鄙なところ、わりとあっちこっち行ってます。

根っからのバックパッカーで、庶民の市場とか、だいすきです♪

小さな村から大きな町まで、「市場」 ときけば、飛んできます。

 

そんなわたしが、、、うぅっ、ディ、ディーーープ、たまらんっと、

思ってしまったのですよ……。おもしろかった

 

それは、常宿ロンポーマンションの、目と鼻の先。

http://rompo.namjai.cc/

 

この宿は、あっちをむけば、モダーンな大都会、

こっちをむくと、ディーープな市場。

好奇心そそられる立地でしょ。

 

じゃ、行ってみましょー!あしからず。

 

ロンポーマンションから市場へ入っていくと、すぐに鶏地帯。

 

あら、羽毛の中の鶏のお肌って、なめらかでキレイなのね~。

 

こんなとこも食べます。

 

と、とさかです。

コラーゲンぷるぷるです。

お肌にいいです!

 

とかいわれても、あんまり食べる気が起きません。

はじめて、ごくんと飲み込んだときの

あの気持ち……忘れません。

 

あら。

使用前(下)、使用後(上)。

朝からお化粧バッチリのお○まさん(最上部)。

 

あらら。

 


 

 

おいしくいただきます!アーメン!!

 

肉だけではないんです。

数々の桶をのぞくと、折り重なる、かえる、すっぽん、

得体の知れないまっくろ魚!!

おそるべし、ナマモノ地帯!!!

 

と、いうのが、ディーーープの一端ですね。

えぐさでいうと。まぁ、あります、他の国や地域にも。

でも、えぐい種類の多さ、えぐい売り場の広さ、

あっけらかんと明るい空の下、えぐい!という対比。

この辺が、ココロをついてくるんですよ。。。

 

もう、画像はのせません。

さっき、アルバムフォルダから選んでたら、

手がふるふるしてきたので、のせません。

 

さてさて、そんな恐怖の地帯を抜けると、

明るく楽しい世界が待っていてくれました~♪ 

 つづく….

 

Aug. 2

リニューアル・オープン!@UFMフジスーパー1号店

Post on 2012年8月2日 カテゴリー: ショッピング, 現地情報, 現地特派員

チョンプー バンコクの駐妻ウォッチャーです!!

http://www.ufmfujisuper.com/jp/

 

スクンビットSoi33/1に駐妻さんの姿が戻ってきました♪

近隣で働くタイの人たち、観光客の皆さんもこれで助かりますね。

アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩5,6分。

 

Jul. 31

渋おしゃれなアンティーク天国 ★ ロットファイナイトマーケット

Post on 2012年7月31日 カテゴリー: ショッピング, 現地情報, 現地特派員

 

サワディーカァ、とまこです♪

旅の本とか書いてます。

 

みなさまー! 何度目かの

バンコク滞在中、わたしにとって1番

新しかったことってなんだと思いますか?

 

バンコクって実は、『アンティーク天国』 でした!

これまで、こんな魅力的なポイントが

あるなんて、ちっとも知りませんでした……

ごめん、バンコク!

 

アジア最大級のマーケット、

有名な 『ウィークエンドマーケット』

(最寄はBTSチャトゥチャック公園駅とモーチット駅)は、

服、靴、雑貨、絵画に家具に、お土産にごはんに……

ピンからキリまで、目が回るほどの品揃え。

 

 

 

 

そのすぐ近くで開催されていたんです、

『ロットファイナイトマーケット』 と呼ばれる

アンティークマーケット。

(最寄はBTSガムペーンペット駅、

上記マーケットから歩いても5分くらい

土日の14:00~24:00)

品物の種類としては、ウィークエンドマーケットと

大差はないですが、ここのは、味が違います。

アンティーク、レトロ、渋おしゃれ、渋キッチュ……

そんなものを愛する人々と品物が

集結するこだわり空間なのです!

 

そのこだわりと品揃えは、写真の雰囲気で

ご覧いただくのが1番わかりやすいと思います。

さぁ、すみずみまで絵になりまくるマーケットを、

かめばかむほど味の染み渡るマーケットを、

どうぞご堪能くださいませ★

 

★★★

 

 

BTSガムペーンペット駅から

ロットファイナイトマーケットまで。

 

 

 

駅直結の地下街もこだわりのアンティーク街

 

 

 

アンティークの服に帽子に小物に……

か、かわいすぎる、味すぎるー、

地上に出る前に、すでにわくわく最高潮!

 

カフェスタンドも、絵になる

 

地上に出ると、一面アンティークの家具屋さん

 

 

★ロットファイナイトマーケット会場

 

一面、アンティーク、しかも、レベル高!

圧倒、狂気乱舞!!

 

 

 

ガスマスクとアニメ人形と古看板。

ある意味おつな組み合わせ

 

 

タイ語ペプシ看板、かわいい。

奥にはあひる顔の入れ物

 

スースーエロ(人形・おかっぱ)と、

ちゃんとしたエロ(カード)

 

 

科学画と、宗教画

 

 

タイ語ドラえもんと、国王様。

は、隣り合わせ

 

かわゆいベイビー人形と、ガン

 

 

 

メルヘンかつキッチュかつシュールな人形たち

 

 

科学特捜隊のウルトラマンの影から

凛々しい生首

 

いい趣味ね。たまにはつっこまないですむ画を(笑)

 

 

マッチコレクション、かわいすぎ

 

 

アンティークカフェ。ホッ

 

 

 

マネキンもアグレッシブ柄

 

 

ぼろぼろワーゲン

 

レトロ風味の服もいーっぱい

 

ちょっと休憩……屋台は本格派!

 

 

かき氷レベルもなかなか高い

 

 

え? 宇宙人?

 

 

 

アンティーク家具屋さんも

すてきすぎて……日本に送りたい~

 

ソファのひぶい光、たまらない

 

 

扇風機さえも絵になる。うしろに国王様

 

味わいランプたち

 

 

おもちゃもインテリアになるな

 

 

おっと。暗闇の中浮かび上がった……

 

 

 

★会場を出て再び駅へ

 

 

周辺のらくがきも、味なんだー

 

周辺のバーもすてきすぎる

 

 

どこかメルヘン

 

 

ランプと絵画のいい関係

 

 

★★★★★

 

 

この愛情、この感動、

伝わりますでしょうか?!

 

まっ昼間から、夜中まで、

どっぷりひたって楽しみましたー♪

お買い物はもちろんしました。

でも、たとえ何も収穫しなかったとしても

ただただ、この渋おしゃれな空間を

歩き回ってるだけで満足ほくほくだったことでしょう!

 

スキスキ大好き、何度でも行きたい。

次回は、ロットファイ狙いで週末の予定

からっぽにしてバンコクへ行きます!

 

 

次回は大人な展望バーです♪

Jul. 23

タイのショッピング事情 : もう買い物難民になりたくない!ウィークエンドマーケット攻略法。

Post on 2012年7月23日 カテゴリー: ショッピング, 旅のコツ, 現地情報, 現地特派員

サワッディー・カァ! 清水 千佳です!

 

 ショッピング事情【洋服】【タイシルク】と続いているので雑貨のご紹介を・・・と思っていたのですが、たまには指向を変えて「ショッピングスポット」の紹介をしようと思います。

週末限定だけど、超定番のショッピングスポットといえばウィークエンドマーケット。ちなみにこの画像にうつっている時計台は友達をはぐれたときの待ち合わせスポットとして便利

ここを紹介していないガイドブックはまずない!と言っても過言ではないほど「超定番ショッピングスポット」ウィークエンドマーケットについて。

 

安さはバンコクナンバー1!とりあえずバンコク中心部のショップ、露店、マーケット、デパートと比べてもここが断然安い!

 

 

その巨大さから迷子の定番スポットとしても有名ですが・・・(笑)。

 

その名前の通り、土日のみ開催のウィークエンドマーケット「チャトゥチャック」。バンコクからBTSまたは地下鉄で30分弱、北へ行ったところに位置。地元タイ人のみならず世界中から観光客やバイヤーたちが押し寄せるスポットでもあるんですよ。

 

タイ語では「チャトゥチャック」と呼ばれていますが、英語では「ウィークエンドマーケット」、または表記のJatujakを省略して「J.J Market」とも呼ばれるこの市場、バンコク最大級、1万以上もの店が軒を連ねます。

 

ここでの買い物の魅力は、ほかでは売られていないオリジナルアイテムが多いこと。そのセンスがバイヤーたちの目に留まり、お店が繁盛してくるとバンコクの中心部に品物を卸したり、支店を構えるようになるのだとか。もちろんオリジナル以外にも、定番のお土産(象の置物やエスニック小物やバッグなど)を扱うお店もたくさんあり、バンコク市内のお土産屋さんやデパートよりも23割は安く買うことができます。

 

◇脱!買い物難民宣言!

 

「なんとなく行ってみた」では買い物難民になってしまうこと間違いなし。最悪、迷子にだってなってしまう。何が欲しいが目星をつけておくこと!

 

初めてここを訪れる人はその巨大さにびっくりするはず。その巨大さと迷路のように入り組んだマーケット内の通路が原因で、ただひたすら歩きまくり結局お目当てのモノが売られているところにたどりつけない!なんていうなんとも可愛そうな観光客も続出。

 

マーケットの中はファッション、民芸品などの雑貨、アート、家具、生鮮食品、動物など売ってないものはないんじゃない?ってくらいいろんなものがエリア別に分けられているんですね。けど、その巨大さゆえ、すべてのエリアを回るのは丸1日かけても到底無理。

 

何にも調べずただ「有名なショッピングスポットだから」という理由でぽっと行ってしまうと、迷子にはなるし、暑いし、買いたいモノがどこに売っているのか分からないし・・・で狂っちゃいそうになること必至なんで。私なんてその昔、歩いても歩いても古本と植木とペットの売られているエリアから抜け出せなくてめっちゃくちゃイライラしたことがあったし。

 

じゃ、どうすればこの巨大なウィークエンドマーケットで買い物難民にならずに済むか?

 

ってことですよね、知りたいのは。

 

はい、ではここで買い物難民にならないための攻略法をお伝えしましょう。

 

・事前に詳しいガイドブックで行きたい「お店」というよりも、「エリア」の目星をつけておく。

 

これ、かなり重要。嬉しいことにガイドブックのウィークエンドマーケット情報が年々詳しくなっていっています。事前にガイドブックを熟読して自分が欲しいテイストのものがどのエリアに売られているかチェックしておきましょ!

 

・事前に地図をダウンロードしておく。

マーケットの入り口には無料地図が配布されていますが、できれば「Jatujak Guide.com」というチャトゥチャックの案内サイトから地図を事前にダウンロードして、計画しておくといいでしょう。

 

こちらからダウンロードできます。

http://www.jatujakguide.com/home/jjmap_big.html

 

・とりあえず筆者のオススメを信じてみる

 

インテリア小物も充実している。私の好みではないけど、あまりの可愛さに思わず買ってしまった(笑)

 

それぞれ趣味が違うので絶対万人が満足するとは思いませんが(汗)、とりあえず私のオススメをご紹介しますね。

 

    * トレンド系ファッション:セクション34周辺

    * タイらしいデザインのバッグや民芸品:セクション2527周辺

    * Tシャツやリゾート系ワンピースなど:セクション1821周辺

    * 革製品:セクション513

    * タイらしいデザインの照明やファブリック:セクション810、セクション26にも

    * セラドンなどの陶器:セクション1721

    * 絵画や彫刻などのアート:セクション7

    * カフェ、レストラン:セクション3

 

◇気をつけてくださーい!

 

市場内にはドリンクを売っている屋台がたくさんあるので、こまめな水分補給を絶対忘れないように!

 

どのガイドブックにも書かれているのであえてこのブログでお伝えする必要はないかなと思ったのですが・・・念のために・・・!

 

 

・スリには注意!:タイ人だって被害にあうくらいのスリスポット。現金を分散させて持つ、財布を後ろポケットには入れない、かばんは常にに前に持っておくなどのスリ対策は万全に!

 

・迷子になる可能性大!

同行者とはぐれてしまった場合の待ち合わせ場所には、セクション1617の間にある時計台がおすすめ。

 

・水分補給を忘れずに!

実際にこのマーケットで脱水症状を起こしそうになった人を何人も知っています。とにかく蒸し暑いので、ショッピングに夢中になりすぎず、水分補給することを忘れずに!フルーツジュースや水を扱う露店や一息つけるカフェもたくさんあります。

 

 

では、迷子にも脱水症状にならず、目的のモノが買えない!なんてことにもならず、スムーズにウィークエンドマーケットでの買い物が楽しめることを祈っています!GOOD LUCK ナ・カァ~!

 

 

◇アクセス

BTSモチット(Mochit)駅またはMRTチャトゥチャック(Jattujak)駅から徒歩3分程度。チャトゥチャック公園方面の出口を出て、マーケットの横にある公園を抜けるとエントランスにぶつかります。この駅を利用する人のほとんどがチャトゥチャックに行くので流れについていけば到着できます。タクシーで行っても30分、メーターで100バーツ前後で行くことができますが、この周辺は渋滞していることも多いのでBTSまたはMRTでの移動をおすすめします。

 

DATA

Jatujak Weekend Market(ウィークエンドマーケット「チャトゥチャック」)

住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Jatujak

TEL02-272-4575

営業時間:8:0018:00(店によって異なる)

営業日:土日のみ(ごく一部、平日でも開いている店もあり)

 

Jul. 20

ホアヒンのマーケットビレッジ

Post on 2012年7月20日 カテゴリー: ショッピング, 現地情報, 現地特派員
   特派員のWAKO です!!
 
 
今日はホアヒンにある「マーケットビレッジ」に買物に行ってきました。
ここはスーパーの「ロータス」やホームセンターのお店「ホームプロ」、映画館、薬局、洋服のお店などがいろいろ入っているモールです。
 
 
もちろんレストランもタイ料理、日本料理、洋食、イタリアン、ファーストフードまで
なんでも入っています。
 
ホアヒンは白人の方に人気の観光スポットなので、今晩もたくさんの白人の方が来ていました。
Jun. 26

アソークに有る大型ショッピングセンター『ターミナル21』

Post on 2012年6月26日 カテゴリー: ショッピング, 現地情報, 現地特派員

タイ特派員 ズマです!

 

ターミナル21

 

アソークに有る大型ショッピングセンター『ターミナル21』空港にちなんだ作りになっており、フロアは都市名になっています。パリからサンフランシスコへGO!!

ページトップへ