ホーム  >  特集  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   タイのショッピング事情 : もう買い物難民になりたくない!ウィークエンドマーケット攻略法。

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Jul. 23

タイのショッピング事情 : もう買い物難民になりたくない!ウィークエンドマーケット攻略法。

Post on 2012年7月23日 カテゴリー: ショッピング, 旅のコツ, 現地情報, 現地特派員

サワッディー・カァ! 清水 千佳です!

 

 ショッピング事情【洋服】【タイシルク】と続いているので雑貨のご紹介を・・・と思っていたのですが、たまには指向を変えて「ショッピングスポット」の紹介をしようと思います。

週末限定だけど、超定番のショッピングスポットといえばウィークエンドマーケット。ちなみにこの画像にうつっている時計台は友達をはぐれたときの待ち合わせスポットとして便利

ここを紹介していないガイドブックはまずない!と言っても過言ではないほど「超定番ショッピングスポット」ウィークエンドマーケットについて。

 

安さはバンコクナンバー1!とりあえずバンコク中心部のショップ、露店、マーケット、デパートと比べてもここが断然安い!

 

 

その巨大さから迷子の定番スポットとしても有名ですが・・・(笑)。

 

その名前の通り、土日のみ開催のウィークエンドマーケット「チャトゥチャック」。バンコクからBTSまたは地下鉄で30分弱、北へ行ったところに位置。地元タイ人のみならず世界中から観光客やバイヤーたちが押し寄せるスポットでもあるんですよ。

 

タイ語では「チャトゥチャック」と呼ばれていますが、英語では「ウィークエンドマーケット」、または表記のJatujakを省略して「J.J Market」とも呼ばれるこの市場、バンコク最大級、1万以上もの店が軒を連ねます。

 

ここでの買い物の魅力は、ほかでは売られていないオリジナルアイテムが多いこと。そのセンスがバイヤーたちの目に留まり、お店が繁盛してくるとバンコクの中心部に品物を卸したり、支店を構えるようになるのだとか。もちろんオリジナル以外にも、定番のお土産(象の置物やエスニック小物やバッグなど)を扱うお店もたくさんあり、バンコク市内のお土産屋さんやデパートよりも23割は安く買うことができます。

 

◇脱!買い物難民宣言!

 

「なんとなく行ってみた」では買い物難民になってしまうこと間違いなし。最悪、迷子にだってなってしまう。何が欲しいが目星をつけておくこと!

 

初めてここを訪れる人はその巨大さにびっくりするはず。その巨大さと迷路のように入り組んだマーケット内の通路が原因で、ただひたすら歩きまくり結局お目当てのモノが売られているところにたどりつけない!なんていうなんとも可愛そうな観光客も続出。

 

マーケットの中はファッション、民芸品などの雑貨、アート、家具、生鮮食品、動物など売ってないものはないんじゃない?ってくらいいろんなものがエリア別に分けられているんですね。けど、その巨大さゆえ、すべてのエリアを回るのは丸1日かけても到底無理。

 

何にも調べずただ「有名なショッピングスポットだから」という理由でぽっと行ってしまうと、迷子にはなるし、暑いし、買いたいモノがどこに売っているのか分からないし・・・で狂っちゃいそうになること必至なんで。私なんてその昔、歩いても歩いても古本と植木とペットの売られているエリアから抜け出せなくてめっちゃくちゃイライラしたことがあったし。

 

じゃ、どうすればこの巨大なウィークエンドマーケットで買い物難民にならずに済むか?

 

ってことですよね、知りたいのは。

 

はい、ではここで買い物難民にならないための攻略法をお伝えしましょう。

 

・事前に詳しいガイドブックで行きたい「お店」というよりも、「エリア」の目星をつけておく。

 

これ、かなり重要。嬉しいことにガイドブックのウィークエンドマーケット情報が年々詳しくなっていっています。事前にガイドブックを熟読して自分が欲しいテイストのものがどのエリアに売られているかチェックしておきましょ!

 

・事前に地図をダウンロードしておく。

マーケットの入り口には無料地図が配布されていますが、できれば「Jatujak Guide.com」というチャトゥチャックの案内サイトから地図を事前にダウンロードして、計画しておくといいでしょう。

 

こちらからダウンロードできます。

http://www.jatujakguide.com/home/jjmap_big.html

 

・とりあえず筆者のオススメを信じてみる

 

インテリア小物も充実している。私の好みではないけど、あまりの可愛さに思わず買ってしまった(笑)

 

それぞれ趣味が違うので絶対万人が満足するとは思いませんが(汗)、とりあえず私のオススメをご紹介しますね。

 

    * トレンド系ファッション:セクション34周辺

    * タイらしいデザインのバッグや民芸品:セクション2527周辺

    * Tシャツやリゾート系ワンピースなど:セクション1821周辺

    * 革製品:セクション513

    * タイらしいデザインの照明やファブリック:セクション810、セクション26にも

    * セラドンなどの陶器:セクション1721

    * 絵画や彫刻などのアート:セクション7

    * カフェ、レストラン:セクション3

 

◇気をつけてくださーい!

 

市場内にはドリンクを売っている屋台がたくさんあるので、こまめな水分補給を絶対忘れないように!

 

どのガイドブックにも書かれているのであえてこのブログでお伝えする必要はないかなと思ったのですが・・・念のために・・・!

 

 

・スリには注意!:タイ人だって被害にあうくらいのスリスポット。現金を分散させて持つ、財布を後ろポケットには入れない、かばんは常にに前に持っておくなどのスリ対策は万全に!

 

・迷子になる可能性大!

同行者とはぐれてしまった場合の待ち合わせ場所には、セクション1617の間にある時計台がおすすめ。

 

・水分補給を忘れずに!

実際にこのマーケットで脱水症状を起こしそうになった人を何人も知っています。とにかく蒸し暑いので、ショッピングに夢中になりすぎず、水分補給することを忘れずに!フルーツジュースや水を扱う露店や一息つけるカフェもたくさんあります。

 

 

では、迷子にも脱水症状にならず、目的のモノが買えない!なんてことにもならず、スムーズにウィークエンドマーケットでの買い物が楽しめることを祈っています!GOOD LUCK ナ・カァ~!

 

 

◇アクセス

BTSモチット(Mochit)駅またはMRTチャトゥチャック(Jattujak)駅から徒歩3分程度。チャトゥチャック公園方面の出口を出て、マーケットの横にある公園を抜けるとエントランスにぶつかります。この駅を利用する人のほとんどがチャトゥチャックに行くので流れについていけば到着できます。タクシーで行っても30分、メーターで100バーツ前後で行くことができますが、この周辺は渋滞していることも多いのでBTSまたはMRTでの移動をおすすめします。

 

DATA

Jatujak Weekend Market(ウィークエンドマーケット「チャトゥチャック」)

住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Jatujak

TEL02-272-4575

営業時間:8:0018:00(店によって異なる)

営業日:土日のみ(ごく一部、平日でも開いている店もあり)

 

ページトップへ