ホーム  >  特集  >  とことん楽しむ欲張りタイ  >  欲張りタイブログ   >   子連れ旅レポート(2)スワンナプーム国際空港は子連れにやさしい空港だった!

タイ欲張りブログ 現地の最新情報やおすすめスポットなど情報が盛り沢山!

Aug. 23

子連れ旅レポート(2)スワンナプーム国際空港は子連れにやさしい空港だった!

Post on 2013年8月23日 カテゴリー: 清水千佳, 現地情報

 

サワッディー・カァ!子連れ旅レポートの第2弾です。引き続きお付き合いください。

 

 

どうにか飛行機の中では泣くことも暴れることもなく2歳児(長女)、6か月乳児(次女)と比較的平和な時間を過ごすことができました。

が、問題は降りてから。あの入国審査の長蛇の列に長時間並ぶことに2歳児長女が耐えられるかどうかが心配だったんです。正直、もってきたバギーで寝てくれないかと思っていたり・・・・。(ちなみにバギーとは軽い「傘型に折りたためる軽量ベビーカー」のことです。)

こちら。

 

そんな不安にかられながら入国審査の窓口に行くと・・・

「はい、こっちこっち~」

とスタッフの人に通されたのが、誰も並んでいな「プレミアムレーン」。以前、仕事でビジネスクラスに乗せて頂いたときに確か1度だけ使ったことのある「優先窓口」です。

どうやら子連れの場合は優先的にこのプレミアムレーンに通されるようです。(ちなみに知り合いはお子さんが9歳の今も使わせてもらっていると言っていました)

長時間並んでいる方々には申し訳なかったのですが、、、おかげで待ち時間ゼロ。

スワンナプーム空港って何て子連れにやさしい空港なんでしょう!!

結局、プレミアムレーン通貨直後にこんな感じでしてが(笑)

 

 

とりあえず空港で1万円分両替。空港の両替所は市内より若干レートが悪いので、1万円しか両替しませんでした。と言っても1万円変えても100円くらいの差なんですけどね。

 

 

 

そして、荷物を受け取って空港から市内移動。いつもはメータータクシーを使うのですが(空港発の場合はメーター+50バーツ+高速代)、私と空港のタクシーと相性が悪いのか、愛想が異常なほど悪かったり、対応がひどかったりするタクシー運転手に出くわすことが多いので、子連れということも考え今回は「空港リムジン」を利用することにしました。

 

 

 

 

ちなみに料金は高速代込で1200バーツ。メータータクシーの約2倍ですが、精神的にかなり快適でした。着いてそうそう、「タクシーの運転手ともめる母さんの姿」は見せたくないですしね。

2倍の料金をどう考えるかはその人次第ですが、個人的にリムジンタクシーは安心、快適なので深夜便到着、子連れ旅の人たちにはおすすめです!

 

ページトップへ