ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   2018   >   2月

台湾欲張りブログ

沖昌之さんと行く台湾猫村めぐり3日間レポート

Feb. 1
Post on 2018年2月1日 カテゴリー: スタッフ, 観光

こんにちは、猫好きスタッフサワベです。今回は『沖昌之さんと行く台湾猫村めぐり』ツアーに参加させていただきました。
猫好きによる猫好きのためのツアーということで、台湾の代表的な観光地ではなく、猫に関連する場所のみにこだわって行き、存分に時間をとって猫と遊んだり猫の撮影をしたり、台湾の猫好きの方たちと交流したりしました。
猫好きなら、絶対楽しいツアーだったと思います。

1日目
台湾に夕方到着、ホテルチェックイン後、食事&猫の撮り方講座、時間いっぱいつかって盛り上がりました。
講座の内容は

○猫村の決まりの説明
○猫を撮るときに気をつけること
○沖さんが事前に撮ってきた猴硐の写真をみながらの説明
○質疑応答
○猫びより誌面写真コンテストのご案内。

こんな感じですが、講座の始まる前の食事中から沖さんとお客さまでお話をしていたので、
沖さんといっぱいおしゃべりした感じのアットホームな雰囲気の講座になりました。

講座の後はフリータイム
仲良くなったお客さん同士全員で士林夜市に出かけ、ぶらぶら台湾の空気に浸りました。

士林夜市(沖昌之さん撮影)

 

2日目
午前中はフリータイム、皆さん思い思いにホテル近くの迪化街(てきかがい)に出かけたり、
デパートにお土産を買いに行ったり。

迪化街(沖昌之さん撮影)

 

昼、ホテルに集合し出発『金品茶楼』で飲茶の昼食。とても美味しかったです。
飲茶は大人数で食べたほうが種類食べられるので良いですね♪


飲茶(金品茶楼)

その後、専用車にて1時間かけて猴硐へ。
猴硐、九份は残念ながら豪雨でした。

沖さんの顔なじみの猫カフェ217カフェでお店の猫を実際に撮りながらのレクチャーを沖さんにしていただきました。
カフェで出てくるコーヒーは、丁寧に1杯1杯豆から挽いていれてくれる本格的なお味。
ひとしきりホッとしたあとは、合羽を着て外に撮影に出かけました。


217カフェ


217カフェ(沖昌之さん撮影)


合羽で撮影

悪天候の中でしたが、『猫びよりに掲載してもらうためにがんばらないと!』と一生懸命皆さま猫撮影をがんばっておりました。
雨の中でもねこちゃんたちは元気にそこら中を跳ね回っておりました。

ひとしきり猫と遊んだり、撮影したりした後は九份へ。
雨の九份は風情がありますね。
九份のキレイな景色が見えるレストランで食事をして、ホテルへ戻りました。

3日目
出発までのフリータイムに全員で台北猫寺(義天宮)へ。


沖さんが事前にご連絡してくれており、猫夫人さん(日本でも猫写真本を出されている、猫写真家であり、保護猫活動家として、猴硐を猫村にした仕掛け人)とリンさんに猫寺で会うことが出来ました。


ミーハーですが、しっかり猫夫人さんの本にサインいただきましたよ!

猫夫人もリンさんも、とっても気さくで良い人でした♪

義天宮は、天気も良かったですし、お寺の方々も猫夫人さん・リンさんのご紹介とのことで、とても親切にしてくださり、自由に写真撮影をさせて下さったり、猫を飼っている裏の部屋に案内して下さったり、お守りまで下さいました。

義天宮(撮影沖昌之さん)

義天宮(撮影沖昌之さん)

とっても素敵な猫寺に後ろ髪を引かれながら、ホテルに戻り、お迎えのバスに乗り空港へ。
次は晴れた猴硐で写真を撮ってみたいなとか思いつつ、空路日本へ。

沖さんの熱心な指導により、写真の腕も上がりました(はず!)。
今回の旅を通して、写真を撮る楽しさと、台湾の素敵なあったかい一面を体験することができました。

何よりも猫好きには、たまらないツアーでした♪

<<憧れの九份に泊まる!沖昌之さんと行く 必死すぎるネコツアー台湾猫村めぐり>>

ページトップへ