ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   2016   >   7月

台湾欲張りブログ

みんな大好き餃子の八方雲集  by.とまこ

Jul. 20
Post on 2016年7月20日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 観光, 食べ物

台湾グルメと言えば、『小籠包』を思い浮かべる方は多いですよね。
でもみなさん、同じ包みものの『餃子』も是非に!

わかります、日本でだって美味しい餃子には、より簡単に出逢えます
からね。台湾では小籠包びいきになるのは、よーくわかります。そう
さ、わたしもえこひいきしてきましたよ、小籠包ばっかり褒め称え。
でも、台湾の友だちは餃子の方が好きだったのです。それで意識して
いろいろ見聞きしていると、なんとまぁ、餃子専門店の多いこと。ど
うも餃子の方がより生活には密着している感覚を得ました。どっちも
好きだけど、よりカジュアルなのが餃子、的な感じね。日本と同じかな。
台湾では、餃子といえば水餃子をさすことが多く、漢字は『水餃』。
でも焼き餃子もどんどん一般化してきていて、『鍋貼』と言われてます。
さらにもうひとつ。台湾で餃子は主食です!
『餃子× 白飯』という概念は、ほぼ無いのですよー。そのかわり、
『餃子× 酸辣湯or 玉米濃湯(コーンスープ)』のセットはよくあるよ
うです。コーンスープねぇ……。

こういうお店、台湾に行かれたことある方なら、見覚えあるのでは?
これ、地元の人に大人気の餃子のチェーン店で、全国で300 店舗以上
あるそう。台北歩いてても、す~ぐ出逢います。大人気ですねぇ。
ただ、あまりにありすぎて、いっつも入るチャンスを失ってました。
また今度入ればいいや~って。それに、チェーンだしね。
どこか侮ってるところありました。

それが、ついに入ったのですよ、先日! やったー!
なんでかって、お腹がいっぱい過ぎて(笑)。
台湾にいると日々おいしいものにまみれてお腹いっぱいでしてね。
でも、せっかくいるし、なにか新しいものに出逢ってみたい、という
気持ちは常にあります。そんなときこの店舗が現れ……よーくメニュー
を見ると、1個から買えるじゃありませんか、しかも5元て! なん
となく、チェーン店の気軽さで、本当に頼む数が少なくても許される
気がするじゃないですか! ちょろっと味見気分で寄って行くことに。

頼んだのは、豚肉とキャベツの『招牌水餃』2つと、
豚肉とニラの『韮菜水餃』2つと、酸辣湯(25 元)。
ちなみに『招牌』って、看板メニューという意味です。

とろんとろ~ん。野菜がシャキシャキ、豆腐がほんわり、それ
にお肉がふわんふわん。口の中がきもちいい~、あぁしあわせ。
しかもかなりの具沢山で、さらにうれしくなっちゃう。これだ
けでも買いにきたくなるくらい、おいしいです!

さぁ、水餃!
皮がつるるんで
むっちむち!
あぁなるほど、
各店舗で皮を
手作りしてルト
聞いていたけど
なるほど納得の
しあわせ食感★

めいっぱい詰まった餡は、ジューシィで食べ応えたっ
ぷり。なのに、飲込んだあとの爽やか感はなに??
コレはキケン! いくつでもイケそうです、お腹いっ
ぱいとか、一瞬で忘れました(笑)。
ちなみに、鍋貼(焼き餃子)の方は、パリッと焼き
上がるように、皮はもっと薄く作っているそう。

店内のイートインコーナーで、せっせと餡を皮に包んでい
ましたよ。なるほど、包みたてを使っているとは、おいし
いはず! チェーンなのにここまで手間暇かけて、それで
1個5元なんて。どういうことでしょうか!

これは、
コーン入りの鍋貼。

鍋貼は、細長
く仕上げていて、
焼き上がると、
パリッパリだって。

カレー味の
肉餡。

ちゃーんと
皮も黄色く。

コーンとカレーは、
鍋貼も水餃もあります。
ベジタリアンやキムチ入り、
エビ入りなど色々あるから、
通いたくなっちゃうな~♪

店舗は「歩いてればあるよ」ですませたくなるくらいよく
見かけるけど、確実に行くには、こちらのホームページで
場所をチェックしてくださいな。
【八方雲集HP】http://tw.8way.com.tw/

台湾へ行きたくなったらこちら♪→

台湾たこ焼きレサピ味?! By.とまこ

Jul. 11
Post on 2016年7月11日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 食べ物

さぁさぁ、たこ焼きの時間だよー!
台湾にも、たこ焼きがあるんだよー!
代表的なたこ焼きチェーンは『日船章魚小丸子』。
日=ジャパニーズ 船=ボート(入れ物のこと?) 章魚=タコ
小子丸=たこ焼き(マンガのちびまるこちゃんも『小子丸』だよ)
って意味ね!

結論から言いましょう。

たこ焼きとは、別物です
( ・`ω・´)キリッ
別物としておいしいです、

お好み焼きを
丸めて揚げた感じです
( ・`ω・´)キリッ

でも、世界展開してます……やるなっ!
香港、マレーシア、アメリカなどなど。
大阪の人には、是非聞いていただきたく
ない情報ですねっ(笑)。
ともあれ、作ってるところウォッチング開始~。

油をしいた型に、生地を流し入れ、
タコをいれる……同じだわ、日本と。

と、思ったあなた、違いますよ!

キャベツも入ってますよ~。

 

 

めっちゃ揚げてるやん!!
油まみれやん!!
銀ダコの比じゃないやん!!
(思わずたこ焼き愛から関西人になってしまった……)

ともあれ、
できました.


2つのうちどっちの味か聴かれましたよ~。
オリジナルじゃない方にしました。

 

んんんん?? 甘い台湾マヨネーズと、おかかと、緑の……
わさび!

 

もりもりすぎちゃうん?
つーーーーーーーんって、きました。案の定。
でも、日本のほど刺激はないから、まだ助かりましたよ。
で、たこ焼き自体の味は……
外はカリカリ!
中もカリカリ!
中もかいっ!!!!
まぁ、これはこれ.揚げものの香ばしさと、お好み焼き
みたいなしっかり生地具合といい、うん、ハオチー!
ただ、生まれも育ちも関東のわたしすら別物の認識なの
だから、大阪の方から、たこ焼き認定をもらえるかって
……無理でしょうね~(笑)!

ところで、このお店は台北にももちろんあるけど、わたしは
台中で行きました。台中では、日船章魚の前は夜市の入り口。
夜市の中を歩いてたら……

世界6大猫スポットに行ったよ! By.とまこ

Jul. 4
Post on 2016年7月4日 カテゴリー: ショッピング, 台湾エキスパート, 観光

台北郊外に、世界的に有名な猫村があるってご存知ですか? 2013 年に、アメリカのCNN に『ホウトン』が選ばれたのですよ。 ちなみに他の五カ所は、米・フロリダ州のヘミングウェイ博物館 、イタリア・ロー マの古代遺跡のラルゴ・アルジェンティーナ広場、トルコのカルカン、そして日本、 しかも2カ所!  福岡県の相島と、宮城県の田代島です。

ホウトンは台北駅から台鉄(TRA)で東へ12 駅目。先日書いた、 『十分』の近くだから、あわせて訪れるといい感じです。

ホウトンに着くと、さっそ
くいました、猫車掌。
この村には猫が100 匹以上
暮らしているのですって!!
それにあやかった、こんな
猫オブジェや猫イラストも
あちこちにあるから、それ
を見つけるのもおもしろい
です。猫標識もあるしね。

 

駅前の商店街
(って規模でもないけど)には、
猫じゃらしが売ってます(笑)

 

猫型パイナップルケーキは
おいしいし、かわいいし、
お土産にすると喜ばれ
そうじゃないですか♪

猫グッズに関しては……
ザンネン! ジバニャンや
キティちゃん(もどき?)
がいっぱいいました(笑)。
あとへたれ過ぎなグッズ。
もちろん、ココで買うと思
い出にもネタにもなるけど、
本当にかわいいものを期待
するなら、洗練台北のおしゃ
れショップへどうぞ~。

 

 

 

 

 

猫村は、繰り返しますが、田舎です! 迷うことはできないでしょう。
線路の両側に、民家とお店と、カフェが数件、そんな感じ。でも、
田舎のくせに人はいっぱい。CNN の選抜以来、観光客がどんどん増
えているようですよ。

わたしは、猫ちゃん愛でながら、ふらふらおさんぽして、
写真を撮って、行き当たったカフェでお茶しようとしたら思
いがけず人がいっぱいで入れず、でも猫いっぱいでお茶なん
てどうでもよくて、あ~和んだ. そんな過ごし方でした。

さて! こんな猫たちに出逢えましたよ~。

ZZZZZ

 

 

ZZZZZZZ

 

寝てるコばっかりですいません。撮りやすから……(笑)。
だけではなく、理由は他にもあります。2月と3月に訪
れましたが、2回とも寒かったのですよ。そうすると、
猫も外には出てこないんですって。正直、100 匹以上暮
らしてるとは思えなかったな……さらに、出てきてても
あまり動かず眠ってるのですって。人間みたい(笑)。
眠ってる姿は和むからだいぶ好きです~。けど、より多
くの活動的な猫に出逢いたいなら、温かい時期に訪れる
のがオススメです。

ちなみに、ホウトンは川沿いの村で、ちょっと歩い
てるとすぐにこんな風景です。パパイヤなってた!
この時は2月。昼間は15 度くらいでした。太陽が
数日でていなくて、体感的にはもっと寒かったけど、
こういうシーンで南国を実感しますね~。

猫ちゃんハウス発見! カーテン付き。

ちなみに、ワンコにも
数匹出逢いました。
肩身狭そう…(笑)
なんとなく、哀愁漂ってました。
知ってるんでしょうねぇ、みん
な猫目当てで訪れてること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬も
好きだよ!
わたしはね……。

 

 

 

 

 

さて、活動(ぎみ)の猫ちゃん写真を選抜してみましょう。

 

 

たまらん……♪

 

台湾猫村へ写真を撮りに行きたくなったらこちら♪→

ページトップへ