ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   2014   >   11月

台湾欲張りブログ

エキスパート保谷の台湾ぶらり旅~冬の台湾に行ってみてほしい時期、行ってほしくない時期

Nov. 21
Post on 2014年11月21日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 観光

皆さんこんにちは。台湾エキスパートの保谷早優怜です。

こちらは台北101ビルのカウントダウン花火!画像提供:中華民国観光局

台湾の祝祭日は旧暦(農歴)を元にしているため、毎年お正月(春節)や祝祭日が変わります。ちょっと早いですが2015年のカレンダーを買ったワタクシ、来年の春節(旧正月)を書き込みたくなり、調べてみました。

「2015年の春節は2月19日からなのね、ふむふむ……えっ、1月にもお正月の連休があるの?」

どうも、2015年は1月1~4日まで4連休になるらしい……。

今までは確かに、台湾は1月1日しかお休みじゃなかった……どうもこれは、2015年だけの措置。1月1日はもともと祝日で木曜日だったので、翌日の金曜日をお休みにするかどうか、議論を重ねた結果、2日をお休みにして2014年12月27日土曜日を振替平日に制定したんだそう。1月2日を祝日にする件は最近決定したんですが、2015年は2回お正月があるようなものですよね~ちょっと羨ましいなぁ。

さて、ここで私が

冬の台湾旅行でちょっとおすすめしたい時期と、あまりおすすめできない時期をお教えしましょう。

それは、2015年の2月に台湾へ行くなら…

年賀大街と呼ばれる、年越しの買い物通りは活気があって楽しい!画像提供:中華民国観光局

おすすめは2月17日までに台湾を出て日本に帰国するパターンで

おすすめできないのは2月18日から台湾に行くパターン!

 

何故かというと…

 

台湾は2月18日から春節(旧正月)で6連休!

台湾にとってのお正月と言えば旧歴の1月1日で来年は2月19日。

2015年は大みそかに当たる2月18日から数えて6連休となります。

この旧暦の年末 (2015年は2月18日まで)が台湾ではセールの時期! 迪化街は年末のお菓子などを売る華やかな屋台で埋め尽されて歩くだけでも楽しいから、狙い目はこのお正月前の台湾。

しかし春節の移動の大変さといったら!台湾中が帰省ラッシュとなり、様々な交通機関の切符が取れないだけではなく、道路交通も大渋滞し、移動に通常の2倍の時間がかかる場合もあります。ホテル料金も割高になり、さらに殆どの店、レストラン、屋台、銀行、郵便局などが正月休みになってしまうという……とても残念な結果に。だから大晦日になる前に帰国してしまうのが賢い選択。

でも(日新航空さんもそうだったらごめんなさい!)日本の旅行会社はこの旧正月にとても安い航空券を売ることがあるんです……。

そんな航空券が売りに出されるたび、何も知らないビギナーさんが格安航空券に惹かれてポチッとしてしまわないか、毎年はらはらしてしまいます。皆さん、気を付けてくださいね♪

ちなみに…ランタンフェスティバルは3月5日ですよ~こちらも要チェック!画像提供:中華民国観光局

ちなみに…ランタンフェスティバルは3月5日ですよ~こちらも要チェック!画像提供:中華民国観光局

ページトップへ