ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   2013   >   4月

台湾欲張りブログ

台湾エキスパート保谷の台湾ぶらり旅~台北で私がすること、してもらう事

Apr. 23
Post on 2013年4月23日 カテゴリー: 台湾エキスパート
minasann

 

皆さんこんにちは!台湾エキスパート保谷早優怜です。

さて、私は台北に行ったとき、かならずすることがあります。

それは、行天宮のお参り!

 

 

 

皆さん熱心にお参りしています

 

日本ではお正月の初詣しかお参りに行かない私ですが、台北では欠かしません。

 

桃園空港から市内へ向かう時は、フェイゴウバスに乗り、行天宮で降ります。行天宮は関聖帝君、つまり三国志の英雄、関羽を祀った廟で、商売運、仕事運にご利益があるんです。

 

 

神様へのお供え物と線香の束を買って、行天宮へ。お線香は束ごと寄付して、お供えはちゃんと赤いお皿に盛りつけて……もちろん気持ちがこもっているのが一番だから、お参りの仕方は見よう見まねでOK!

 

さて、ここで私がしてもらう事…それは、収驚(ショウジン)というもの。

 

子供もおとなしく列に並んで

 

 

人はびっくりした時やショックを受けたときに、魂を落としてしまうそうで、その落としてしまった魂をまた身体に戻してくれることを『収驚』といいます。青い服を着たおばさんたちが無料でしてくれます。

順番がまわってきたら、日本語でいいので名前を名乗りましょう。すると婦人が線香の煙を身体のあちこちにまぶすようにして、『収驚』をしてくれます(線香を持たずに手のひらで清める場合もあります)。

 

 

 

子供の夜泣きに効くとかで赤ちゃんを連れて来る人や、入院中の人の代わりにパジャマを持ってくる人もいるんですよ。

特に何に効くというわけではないんですが、私は驚きやすい性格なので……日本で見聞きしてショックだったことや、驚いた事をリセットするような感覚でしょうか。あなたも魂、落としてしまってませんか?次の台北行きでは、行天宮に立ち寄って魂を戻してみてはどうでしょうか。松山空港からならタクシーで5分です。

 

 

 
<DATA>
■行天宮(シンティエンゴン)
住所:台北市中山區民權東路二段109號
アクセス:MRT行天宮駅3番出口から徒歩300m弱
営業時間:4:00~23:00

収驚の時間は平日11:20~21:30、休日12:30~21:30

ページトップへ