ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   2012   >   5月

台湾欲張りブログ

風情溢れる金鉱の街~金瓜石・九份の旅 <金瓜石編>②

May. 25
Post on 2012年5月25日 カテゴリー: 現地特派員, 観光

現地特派員の王です~

今週も前回に引き続き金瓜石のみどころをご紹介します!

さて、黃金博物園区へ移動しましょう。勧済堂の駐車場から黃金博物園区へはゆるい坂道が続きます。(写真は途中の風景です。)

黄金博物館までの途中風景

黄金博物館までの途中風景

黄金博物館までの途中風景

 

駐車場から10分ほど歩くと、「黄金博物館」に到着します。この博物館は昔の台湾金属鉱業会社の事務所を建て直したもので、1階は金瓜石の鉱業の歴史と文化を紹介しています。2階は黄金がテーマで、220.3kgの本物の金塊を展示しています。3階は砂金採りを体験できます(100元)。お子様も楽しめますので、お子様連れの方もぜひお試し下さいね!

黄金博物館

黄金博物館

黄金博物館

 

黄金博物館の隣に「本山五坑」があります。実際に坑道に入って見学することができます。(ヘルメット着用、有料50元)

 

本山五坑

本山五坑

 

本山五坑坑道を過ぎてさらに進むと、トロッコ軌道があります。冬になるとトロッコ軌道に沿って桜が咲きますよ。(写真は2年前の桜の時期に撮影しました。)続いて山の方を見ると…ほら、取っ手のない茶壷が見えましたか?これも金瓜石の目玉です。

トロッコ軌道

トロッコ軌道沿いの桜

トロッコ軌道から見える山

 

トロッコ軌道の途中にある石段をどんどん上がっていくと、鳥居が見えてきます。ここが「黄金神社」です。本殿は取り壊され、石柱と土台のみが残されています。人々はかつて栄えた山城から消えてしまいましたが、黄金神社は今でも静々とこの山城を見守っています。

黄金神社

黄金神社

 

次週は金瓜石エリアの最終回、黄金博物園区をご案内します

 

エキスパート保谷が企画する~オススメ女子力UP 台湾旅計画・旅は短く、濃く、そして美しく!

May. 23
Post on 2012年5月23日 カテゴリー: ツアー情報, 台湾エキスパート

台湾女子旅を計画中です!

皆さんこんにちは。台湾エキスパート保谷早優怜です。

新宿で打ち合わせ中!

先日、e旅スタッフのWさんと、新宿のスターバックスで旅行案の打ち合わせをしました。初夏の風を感じられるスタバのテラス席にはビジネスマンが打ち合わせをする姿を多く見かけます。

笑顔がさわやかなWさんは「どんな提案でもいいですから、とりあえずご希望をお聞かせください」と言ってくださったので、私は女子力UP旅でやってみたいことをアツく語ってきました!

ここで私が提案したかったのは、女子旅は短く、濃く、そして美しくありたいということ。

短く☆  会社員ならば有給休暇はヨーロッパ旅行などに取っておきたいかもしれないから、旅の期間は2泊3日と短めに設定。

濃く☆  羽田-台北松山空港発着で3日まるごと楽しむ、内容の濃い旅を

美しく☆ 美しいホテルで過ごすのはもちろん、自分磨きも忘れずに。

でも気がかりなのは、もしもツアーとして内容ががっちり決まっていたら、あなたの思い描く夢の旅とe旅スタッフの考える旅がくい違うかもしれないですよね。

そこで私が提案したいのが、e旅コンシェルジュサービス。2日目のフリータイムをあなた好みにカスタマイズできるシステムです。

私保谷が台北の楽しみ方をいくつかご提案。そのなかからあなたの好きなプランをチョイスすれば、e旅スタッフがあなたのバトラー代わりとなってプランニング。面倒な予約手続きプランニングもすべてe旅スタッフにお任せできちゃうんです。

たとえば、私が提案したい2日目のプランは……

・変身写真館で自分史上最高の写真を撮影
・安心の日本ブランドと台湾の技術を組み合わせたエステで肌つるつる
・穏やかな日本語を話す先生による占い
・椅子に座ったまま行う台湾シャンプーで髪すっきり!

……などなど、まだ他にもあるんです。

 

台湾はもうすぐライチの季節

e旅の欲張り旅行なら、言葉が出来なくても、初めての台湾でも大丈夫。短くて濃くて、そして美しい旅がもうすぐ完成します。

 

風情溢れる金鉱の街~金瓜石・九份の旅 <金瓜石編>①

May. 18
Post on 2012年5月18日 カテゴリー: 現地特派員, 観光

現地特派員の王です~

九份は台湾でも指折りの人気観光スポットなので、皆さんもご存知だと思いますが、九份からひと山越えてバスの終点まで行くと、もう一つの観光名所があります。かつて金鉱の街として栄えた「金瓜石」です。

そもそもこの「金瓜石」は日本統治時代に鉱山開発が始まり、今でもその時代の歴史を色濃く残しております。九份から車で10分ほど離れた集落で、セットで観光するのにお薦め(私は賑やかな九份より、素朴な風情が溢れる金瓜石が好きかな!?)、自然とノスタルジックな町並みを満喫できる金瓜石を詳しくご紹介しましょう。

それでは台北市内から金瓜石に向けて出発!

金瓜石行きバス

金瓜石行きバス

MRT忠孝復興駅1番出口を出ると、目の前に基隆客運のバス停があります。「瑞芳、九份経由金瓜石行き」の1062バスに乗車します。70分ほどバスに揺られると、九份に到着です。大半の観光客はここで下車してしまいますが、金瓜石はここからさらに狭い山道を10分程進んだ先にあります。

黄金博物館前で降りる予定だったのですが、バスの運転手さんに「終点の勧済堂には何かありますか」と聞いてみると、「あそこから眺める景色は最高ですよ。九份より全然いい。あと、勧済堂から15分歩けば、黄金博物館にいけるよ。」との事だったので、勧済堂で下車することにしました。

「勧済堂」は地方の信仰の中心として、1896年に建てられました。商売の神様「関聖帝君(関羽)」を祀っています。関羽の銅像は手に巻物を持ち、眉はつりあがり威厳に満ちています。重さは23トンで東南アジア最大の「関公」です。まさに威風堂々です!

勧済堂

関聖帝君(関羽)

勧済堂の左前方にある階段を降りて行きましょう。昔はこの通りは多くの商店が並び賑やかでしたが、黄金の採集が止まると共に活気も消え、現在は数軒の商店があるのみとなり、「祈堂老街」と呼ばれています。祈堂老街は今も本来の風貌を残してはいるものの、世の中の人に忘れ去られ、淡々とした哀愁が漂っています。

祈堂老街

祈堂老街

祈堂老街

祈堂老街

 

駐車場の脇にある歩道を登って行くと、もう一つの人気の観光スポット「黃金海岸」を眺めることができます。ここから見下ろすと、山の風景、海や入り江、金瓜石と水湳洞の集落を一眼に収めることができますよ。

黄金海岸への歩道

黄金海岸

黃金海岸の沿岸を見ると、不思議な黄色の海水が漂っています。「陰陽海」とも呼ばれる黄色い海水は、旧台湾金属鉱業会社の精練の汚れと言われ、近年の学者の分析によると、長年にわたり、金瓜石の地質に含まれる大量の黄鉄鉱と水に溶けにくい三価イオンが海の中で鉄イオンを産み出し、陰陽海の特殊な現象をもたらすということです。

 

次回は黄金博物園区をご紹介します!

 

 

 

 

 

エキスパート保谷が企画する~オススメ女子力UP台湾旅計画、有名店で茶芸レッスンを受けたい!

May. 16
Post on 2012年5月16日 カテゴリー: ツアー情報, 台湾エキスパート

台湾茶大好きな保谷です!

皆さんこんにちは。台湾エキスパート保谷早優怜です。

女性って、習いごとが好きですよね。自分磨きって言うか……向学心があるっていうか。

短いツアー旅程の中で、何か学びの時間があったら、忘れられない思い出が増えると思うんです。でも、ホテルまでの送迎の中で立ち寄るおみやげ店のお茶の、試飲コーナーでさらっとお茶レッスンする、なんていう内容じゃ私たちもう満足できませんよね?

小ぶりのサイズが可愛い、台湾の急須

そこで、多少値が張っても、有名なあの先生に習いたい!!というあなたのために、e旅スタッフが予約代行してくれるシステムがあったらいいなと思うんです。

竹里館(http://allabout.co.jp/gm/gc/384371/)の黄先生とか

奇古堂(http://allabout.co.jp/gm/gc/79786/)の沈先生とか……。

こちらの2軒はどちらも1日台湾茶講座を開いています。どちらの先生も日本語がお上手で、茶葉に対するこだわりがはんぱじゃない!きっと大きな収穫があることまちがいなし。

そして、この講座を受ければ茶葉を買うときの参考にもなるし、家に帰ってもうまく入れられるようになるしで…まさに、一石二鳥。この企画、通るかな~??スタッフの皆さん、ぜひぜひご検討を☆

 

 

ノスタルジ~な雰囲気が素敵な街「鹿港」最終回~

May. 11
Post on 2012年5月11日 カテゴリー: 現地特派員, 観光, 鹿港

現地特派員の王です~

これまで7回に渡りご案内してきた、私の故郷鹿港レポートもいよいよ最終回です。
最終回は鹿港で知らない人はいない!超人気のスポット「摸乳巷」にご案内します~

☆摸乳巷

摸乳巷

摸乳巷

龍山寺からすぐの「摸乳巷」は大人一人しか通れない狭い小道です。もともとは火災発生時に延焼を防ぐための防火路地でしたが、現在は両側の家には誰も住んいません。

摸乳巷

最も狭いところは幅70cmしかありません。もし女性とすれ違ったら胸に触れてしまいますよ、という発想から「摸乳巷」という名前がつけられました。台湾人の間では、鹿港を知らなくても摸乳巷を知っている人がいるほどの超人気のスポットです。

☆阿振肉包、老龍師肉包

阿振肉包老龍師肉包

鹿港は肉包(肉まん)の激戦区です。鹿港には有名な肉まん屋さんが2軒あります。長い歴史と全国的知名度を持つ「阿振肉包」と地元の人に愛されている「老龍師肉包」です。

肉包(肉まん)イメージ

肉包(肉まん)イメージ

 

両方とも美味しいと思いますが、早速食べ比べしてみました。「阿振肉包」は皮がモチモチとしていて、ミルクの甘さが際立ちます。「老龍師肉包」の方は、肉餡が肉の臭みを上手く消していて、一口噛むと香ばしい肉汁がジュワーっと広がります。まずは「老龍師肉包」の肉まんを買って熱々で食べ、「阿振肉包」の饅頭をお持ち帰りするのはいかがでしょうか?

阿振肉包
彰化縣鹿港鎮中山路71號
+886-4-777-2854 begin_of_the_skype_highlighting

老龍師肉包
彰化縣鹿港鎮中山路31號
+886-4-774-5252 begin_of_the_skype_highlightingend_of_the_skype_highlighting

☆最後に~『鹿港』へのアクセス』です~

1.鉄道+バス:台北から鉄道で彰化まで行き、彰化客運のバス(台湾好行鹿港線)に乗り換え。

<所要時間:台北から彰化まで約2時間30分。彰化から鹿港まで約40分。>

2.バス:台北から国光客運バス(西站バスターミナル発)で彰化まで行き、彰化客運のバス(台湾好行鹿港線)に乗り換え。

<所要時間:台北から彰化まで約2時間40分。彰化から鹿港まで約40分。>

3.新幹線+バス:台北から台中まで新幹線で行き、彰化客運のバス(台湾好行鹿港線) に乗り換え。

<所要時間:台北から台中まで約1時間。台中から鹿港まで約1時間20分。>

鉄道(台鐵) http://www.railway.gov.tw/tw/

新幹線(高鐵)  http://www.thsrc.com.tw/tc/?lc=tc

國光客運(バス) http://www.kingbus.com.tw/time&price.php

彰化客運(バス) http://www.changhuabus.com.tw/

台湾好行鹿港線(バス) http://www.taiwantrip.com.tw/Besttour/Info/?id=34

では、私の故郷&大好きな街『鹿港』是非一度訪れてみて下さいね~

 
次回は、台北といえばの~『九份』エリアをレポートしてきます!乞うご期待!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レトロな街『鹿港』を訪ねる旅

ノスタルジック台湾 好評発売中~

http://etabi.nissin-trvl.jp/featured/taiwan/lu-gang/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

エキスパート保谷が企画する~オススメ女子力UP台湾旅計画・ホテルと私の可愛い関係

May. 8
Post on 2012年5月8日 カテゴリー: ツアー情報, 台湾エキスパート

台湾女子旅を計画中です!

皆さんこんにちは。台湾エキスパート保谷早優怜です。

私はいつも飛行機とホテルは別に予約。何故なら、いろんなホテルを経験したいから。慌ただしいのですが、3泊4日ならたいてい3泊とも違うホテルを泊まり歩きます。

私はひとりで泊まるので、小さくても内装が少し可愛くて、値段もそれほど高くなく、そして街へのアクセスが良いデザイナーズホテルを選ぶことが多いんです。もちろん、リッチな5つ星ホテルも好きですけれど……そのへんはうまくミックスして予約していきます。

スタルクチェアがおしゃれなアンビエンスホテル

でもそういう小さな可愛いホテルは、あまりツアーに組み込まれないようですね。部屋数が限られているからでしょうか。でも、いくつか候補を挙げたら、もしかしてそのうちいくつかは、ツアーに組み込むことができないかな??

小さいホテルで、私がリピートしているのは例えばこんなホテルです。
・TANGO HOTEL 南西店(http://www.tango-hotels.com/
とにかく中山駅からのアクセスがいい!部屋はかなりコンパクトだけど、スタイリッシュな雰囲気が◎。1人旅にはちょうどいい感じです。

・アンビエンスホテル(www.ambiencehotel.com.tw/
ロビーと部屋が白で統一されてるのが女性好み。一見駅からのアクセスが良くないように見えますが、善導寺と忠孝新生と両方使えるので、暑くない冬なら徒歩圏内です。広めの部屋にはバスタブが単独で置かれていたりとセンスが光ります。

こんなバスタブなら旅の疲れも取れそう?!

・HOTEL B(http://www.hotelb.com.tw/
忠孝復興駅から微風広場に向かって歩く道にあります。近くにレストランやスーパーがあるのも便利。ここに泊まるなら、部屋は101ビル側の、眺めのいい部屋を。朝食は太平洋SOGO忠孝館の裏手にある朝食屋の玉米(コーン)蛋餅がおすすめ。

アクセス良好のHOTEL B

もちろん予算が許せば、イチオシの城市商旅(シティスイート)とか台北商旅(レ スイート)とかでもいいなー。ホテルって旅の印象を左右すると思うので、このあたりもじっくり相談していこうと思います。

ノスタルジ~な雰囲気が素敵な街「鹿港」⑦ 

May. 4
Post on 2012年5月4日 カテゴリー: 現地特派員, 観光, 鹿港

現地特派員の王です~

今回は台湾の1級古跡に指定された寺「龍山寺」にご案内します~
☆龍山寺周辺

龍山寺

「龍山寺」は台湾の1級古跡に指定された寺です。そもそもは普通のお寺に過ぎなかったのですが、地元の有力者の手によって移転改築され、今日の姿に生まれ変わりました。

龍山寺

台湾ではめずらしい「四進三院」が採用され、かつては99の門があり、「台湾の紫禁城」とも呼ばれています。格式や規模は大陸泉州の温陵龍山寺を模して建てられました。華麗な彫刻細工と装飾には泉州の芸術文化も見られます。

龍山寺

前殿の後方には神に感謝する芝居を演じるための舞台が設けられています。舞台の上には台湾最大の藻井(天井の彫刻模様)が見られます。鮮やかな絵と技術は工芸美術の中でも最高傑作と言えるでしょう。

龍山寺

龍山寺

天后宮に比べると参拝者は少ないですが、静かでのんびりとした雰囲気で鹿港らしさに溢れるお寺です。

龍山寺

彰化縣鹿港鎮金門街 81号

+886-4-777-2472

5:00-21:30

次週は超人気のスポット「摸乳巷」にご案内します~

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レトロな街『鹿港』を訪ねる旅

ノスタルジック台湾 好評発売中~

http://etabi.nissin-trvl.jp/featured/taiwan/lu-gang/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

エキスパート保谷が企画する~オススメ女子力UP台湾旅計画に、美味しいおみやげを加えたい!

May. 1
Post on 2012年5月1日 カテゴリー: ツアー情報, 台湾エキスパート

台湾旅を計画中の 保谷早優怜です!

皆さんこんにちは。台湾エキスパート保谷早優怜です。

短いツアー旅程の中で、おみやげ探しも重要な課題。
あの店、時間があったら行きたいね~、なんて言っていながら、結局行けずに空港で目についたパイナップルケーキを買う、なんて経験ないですか?

ですからツアーの中に、名店のおみやげを注文できるシステムがあったら、とても便利だと思うんです。

例えば、保谷おすすめのここのパイナップルケーキ

コンテストで金賞を受賞したこともある佳徳のパイナップルケーキ

佳徳[米羔]餅(リンク:http://allabout.co.jp/gm/gc/312641/2/)は、パイナップルケーキコンテストで優勝したお店として地元では有名なお店。ここのパイナップルケーキが美味しいのはもちろんのこと、おすすめなのが蔓越苺鳳梨酥(クランベリーパイナップルケーキ)。周りのクッキー部分とクランベリーの相性が抜群なんです。

でも佳徳のパイナップルケーキはデパートにも空港にも取り扱いがなく、本店でしか買えないんですよね……。さらに、MRT国父紀念館駅からも遠いので、タクシーで行かなくてはならないのが難点。

だからツアーの1週間前までに○個入りを○箱、というオーダーができるようにしておいて、台湾到着後に受け取れるシステムがあったら便利。家族や会社へのおみやげもこだわりのお店で用意すれば、空港でとりあえず買ってきたという印象もなく、あなたの株もあがるはず!

……でも、そんな面倒なシステムを、e旅スタッフの皆さんが、いいよって言ってくれるんでしょうか?? パイナップルケーキなんてどこも同じですよ、って言われるかな? いえいえ、どこでも同じじゃないんです~!

e旅スタッフの皆さん、ぜひぜひご検討宜しくお願いします!

ページトップへ