ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   現地情報

台湾欲張りブログ

眼科で食べるアイスが超絶おいしい By.とまこ

Jun. 15
Post on 2016年6月15日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報, 食べ物

わたしはコレが好きです!最強においしいです!! はぁぁぁ......(*´ο`*) 思い出してうっとり。 アイスですけど、ただのアイスじゃございませんよ。 最強おいしいアイスですよ(しつこい)。 ここ台中だけど、このためだけにでもぜひ行きたい! ていうか、『宮原眼科』で食べるアイスです~(謎)。 訳わかんないでしょ。 その昔、実際に『宮原眼科』として使われていたゴージャ ス優雅な建物を、おいしいスイーツショップが買い取り、 改装したのですね。それがそのまま『宮原眼科』と呼ばれ、 親しまれているということです。 ここのアイスは、素材の味わいが本当によく生きていて、 食感も豊か。とろ~りツブツブかりかりシャッキリ♪ しかも、バリエーション豊富で、迷うのが楽しくて★ チョコレートの欄なんて、ひどいですよ(笑)。 『67% グラシンダ』て、『62%サティリア』て...... どこやねん! 67 って、62 って(笑)。 『キーマン紅茶、マンネンロウ、ラベンダー』とか 随分ユニークな混ぜっぷりだし、 『パッションフルーツ、シトラス、ホワイトチョコレート、 ヨーグルト』とか......やるだけやったな! 的なね(笑)。 また、3つ選べるトッピングがたまらないのです。 これもほんっと色々ありますよ、数々のケーキ、 ドライフルーツ、しょっぱいお菓子までのっけるんだから。 で、トッピングのチーズケーキがやっばい! ねっとりまろやか、ふわわわ~ん(*´ο`*) チーズケーキそのものも、売ってるから、一本まるごと むさぼりたいなぁ。要冷蔵だから持ち帰れない......(;_;) で! さらにはこの迫力ですよ!! これ、トリプル。多少底上げあり(笑)。 それにしたって巨大すぎ......! けど、おいしくって、絶対ペロリです★ ちなみにトリプルで225 元。 ほとんどの人はもっと大きいのでした。 アイスだけではなく、 チョコやクッキーな ど、お土産も秀逸。 おいしい上に、 パッケージが おしゃれすぎます! いれてくれる 紙バックもかわいい♪ ところで。 アイスを食べるときは、ぜひこちらへどうぞ★ ここは『宮原眼科』の2号店『第四信用合作社』。 歩いてすぐそこです。眼科の2 号店が銀行とはねぇ(笑)。 どちらも同じアイスはありますが、眼科は売り場メイン。 こっちはカフェメインのつくりなのですよ。 あ~ぁ、見てるだけでいい気分~♪ アンティークでゴージャスでな空間で あの絶品にふれあえるなんて....... わたしは、このためだけにでも、ぜひ台中へいきたいです! 迷うことはありません、あなたも、さぁ、さぁ~.

【宮原眼科】台中市中区中山路20 号 10:00~22:00
【第四信用合作社】台中市中区中山路72 号 10:00~22:00

 台湾へ行きたくなったらこちら♪→

絶対的確!盲人按摩 By.とまこ

May. 11
Post on 2016年5月11日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報

台北滞在中のある夜、MRT(地下鉄)に乗ろうと地下へ潜りこむ。 朝から動き回ってココロは充実! ホッとしてメトロのイスに座る と……もう動きたくない。楽しさに巻かれ気づいてなかったけど、 疲れてたのねぇ。この感じ、ぜひとも取り去りたい。時間をみると、 22 時ちょっと前……ニヤリ。夜更かしの街台北だもの。 ここならではの癒しスポットにありつくには遅くないはず。 ただ、迷っている時間はない。MRT の最終は0時くらいだからね。 なので、このときお世話になっていたAirbnb のホストさんに台北 の「効くぅ!」スポットを聞いてみた。なんにしろ『地元の人の個 人的なお気に入り』って、真実味があって気になるしね。 「よく行くところあるよ~、23 時までやってるし。地図送るね!」 ありがたや~。言われる通りにやってきたのは、MRT 新埔駅を 2番出口から地上にあがって徒歩30 秒のこちら。『按摩先生』。 わかりやすすぎなネーミングもいいじゃない。 さすがに22 時を回るとお客さんは少ないみたい。閉店間際 だものね。でも、ガラスばりの店舗は、外から見ても清潔そ のもので、安心して踏み入れられる。 ところで、按摩とマッサージは違う。按摩の起源は中国にあ り、体の中心から末梢方向へ施術して、筋肉をゆるめることがメイン。服は着たままね。 マッサージは、ヨーロッパやインドなどが起源で、体の末梢 から中心に向かって施術し、体内の循環をよくするのが主な目的だそう。施術は裸でね。 入店するとまず、複雑な形のイス。これ見覚えが……あ。以前、 台北の地下街で、脅威的に気持ちい肩のマッサージを受けた時 座ったやつだ。施術の感想は、『高橋名人か?!』。(古っ・笑。ファミコンの超速連打の名人)ツボを押し込む強さとスピードがすばらしすぎて!  しかも、10 分100 元だったな。安っ。で、さらに驚いたのは、按摩師さんたちが盲人だったこと。目が見えなくても、こんな的確に人を癒せてしまうのかぁ~って。 さて、こちらの按摩先生のスタッフさんに希望のメニューを聞 かれたので、ダメ元で聞いてみた。『1時間の全身コースは時間的に無理でしょうか?』 『いいですよ、問題ないです』。 わーーーい! さっすが、ゆるゆるの国。担当の按摩師さんがきてご挨拶。そして、ハッ! こちらの方、目が見えないみたい。 ふと周りを見渡すと、スタッフさんたちのほとんどは盲人かも。 そういえば、按摩と言えば、昔の日本では目の見えない方のお仕事だったと聞くけど、台湾もそうなのかな。 後で聞くと、台北のマッサージ・按摩店は、厳密な意味で合法なのは盲人店のみだそう。それは、盲人の労働権を守る法律があるからだとか。さらには、盲人の施術者さんたちはみんなマッサージの専門学校を出ているから技術的に間違えないと。 もちろん、観光客をメインターゲットにしたマッサージ店にだっていいマッサージ師さんはいるだろうし、観光系は設備がゴージャスだから、姫君気分を味わいたい時はそっちがいいかも。 さあ、按摩のスタート! 上着だけぬいで服はきたまま、靴下もはいたまま、仰向けでゴロン。まずは腕、そして足、背中と進む。 強い、すごく力強い。骨と筋にそって、ギュッギュギュッギュと揉み込まれ……痛い、痛いけど気持ちいい! 「そこそこっ! いいとこ知ってるな~」 と声がでそうになることの連続。で、すごく感じたのは、理論で表情は真剣そのもの。脳みそ120% で、わたしの骨格と筋肉に向き合っているみたい。ならば! と、真剣に観察を続けようと思ったけど……あっという間に眠っちゃいました。 施術が完了して、立ち上がった時の体の軽さったら!!! びっくりしすぎてまばたき忘れた!  のを久しぶりにパチッとした瞬間に気づきました。 お会計はこの場で。按摩師さんに直接わたすスタイルはきもちがいいな。このアメージングな1時間で660 元 (2300 円くらい)って、お得すぎる~。熱烈オススメです。揉んでる。手で物理的に外 観を捉えた上で、理論通りぴっちり揉みほぐしてる。 骨の筋の何センチ横のこの角度……みたいなね。 見えない分、感覚が優れて、そっちの力でよりうまい施術になるのかと思っていたけど。 見えない分、理論に忠実に従うことで、より的確な施術が生まれているみたい。 揉み方の規則性や安定性を感じているとブレがなすぎてびっくりするんだもの。 【按摩先生】新北市板橋區文化路一段320 號 月~金11:00~23:00 土日10:00~23:00

台湾に行くならはこちら♪ →

絶景スポット 高美湿地へ行きました ⅰ By.とまこ

Apr. 18
Post on 2016年4月18日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報

絶景スポット高美湿地へ行きましたⅰ ココ最近旅好きの間で話題になってるけど、実態がよく知られてい ないプチ秘境、『高美湿地』に行きました★ それは台中からほど近い海岸ぺりの湖で、潮と空の具合によっては、放心必至の夕景に出会えるらしく。 『第二のウユニ塩湖』とか、仰々しい呼ばれ方もしてますよ。 わかりやすいネーミングだからいいよねぇ、とか。プレッシャーかけ過ぎ......期待過剰で感動薄れたらもったいないなぁ~、とか。 余計な心配もしちゃいますが、まぁみなさん、ここはここで、純粋に感動したり、純粋に期待ハズレたりしてくださいね(笑)。 さて、観光地化が進んでいないココへの公共機関はあまり整っておらず、台湾人にとっても、外国人にとっても行きづらいのですよ。 ある意味行き時ですね♪ わたしは台北の空港からバスと電車で行きました。辿った道筋と一連の状況をお話しいたしますね。 午前中に台北の桃園空港に到着する便で入国。まずは高美湿地行きのバスがある、台中近郊の清水駅へ向かう必要があります。 高鉄(=高速鉄道=新幹線)で1時間ほどで台中駅まで行って、ローカル線に乗り換えて清水駅へ行く手もあります。 わたしはバスで2時間ほどかけて台中駅へ、そしてそこからローカル線に乗ることに。 理由は2つ。料金が1/3 のこと。それから、台中駅近くにとった宿に荷物を置きたかったのだけど、高鉄の台中駅はいわゆる台中市にある台中駅とはかなり離れていて、高鉄の後さらに電車移動が必要だから。紛らわしいですね~。 バス乗り場は空港の地下1階。バゲージをピックアップしたら、BUS の表示に従って進めば簡単に着きます。途中、エスカレーターを地下1階に降りたところ、上の写真奥に見えるのは『Hi-Life』というコンビニですよ。いつもここで、バスのお供を買ってます。 『Hi-Life』を曲がって進んだところにあるバス乗り場はこんな感じ。台北市内、台中、台南.etc... どこへでも行けます。 わたしが買った台中行きチケットはこれ。いつくか台中行きの会社はあるけど、大差ありません。1 番早く出発する会社を選びました。230 元(760 円くらい)。ちなみに、ベンチの近くに無料のコンセントがあるので、飛行機でスマートフォンなどの電気をつかい尽くしてしまった方は、バスを待ちつつ、ここでどうぞ~。バスがきた~。 3列ふかふかシート快適♪わたしがコンビニでGET したバスのお供は、おでん。 なにげに初めて買いました。これまで、日本のものだし、食べなくてもまぁいいかなぁと思ってましたけど。 違う味付け、違う具材、これはまさに、台湾ならでは食です!  スープが、ほんのり八角かおるんです、ちょっと甘くてやさしいんです。厚揚げに切れ目が入ってて、スープがスミズミしみまくっているんです。玉子焼きもあって、それはスープ を存分に吸い込んでて......ふわっとじゅわっと口ではじけて、あぁたまらない(*´ω`*) 1個15 元(50 円くらい)。

台中駅近くにバスがついたら、駅で清水へ行く電車の時刻を聞いておくのが吉ですね。清水へ向かう電車は少ないですよ~。 そして宿にチェックイン。その後、再度台中駅へと向かい、ホームにすすみます。ホームの売店で電車のお供GET。台中名菓の『太陽餅』♪ 蜂蜜ジャムの入ったパイです。ぽろぽろ皮がくずれ落ちて、キレイに食べるのが困難でした......(汗)。車内はこんな感じのガラガラ具合。とってものんびりした路線です。走ってほどなく、『成功駅』通過!縁起がいいですね~。9駅40 分ほどで清水駅。やっぱりガラガラ。 ⅱへと続く(´ω`★)

大自然すぎる 露天温泉『烏来』 に行ってきました♪ by.とまこ

Jan. 12
Post on 2016年1月12日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報, 観光

大自然すぎる 露天温泉『烏来』 に行ってきました♪  台北周辺には、すてきな温泉がたくさんあります。 個人的には、一番おもしろかったな~と思ってるのは『烏来』。 だって、本気で大自然まっただ中で温泉につかれるんですよ。 これは、川にかかる橋から見下ろしてます。パラソルのあるあたり。 ……肉眼では気にならないけど、写真にすると、電線主張しすぎ(笑)。 橋を渡り切ると、すぐこんな川へと続く階段の入り口が。 ちなみに、上の写真の左にある建物はごはんやさん。 お茶だけでもOKです。こんな見晴らし席があります♪ で、さっきの階段をおりてくと、こんな感じで温泉がでてきます。 無料ですよ~。 更衣室があるので、水着に着替えてください。囲いがある程度の とっても簡単な更衣室です。荷物置き場はあるけど、鍵はないので、 なるべく貴重品は持ってこないようにしてください。 わたしも水着に着替えて入りまし た。みーんな、笑顔で迎え入れて くれて、とっても和みます。 ボディーランゲージでなんとなく 会話できてる感じ、ハッピー♪ お風呂から目線で撮ったのがこれ。 ↓↓↓ 空がとびっきり広くて、山と川に囲まれたピースフルすぎる風景。 この中で笑顔に囲まれてるんだもの、なんってしあわせなお風呂! どこまでも、どこまでも、ココロとろけるひとときでした。 あ、川で泳いでる人発見。自由だな~(笑)。 ここは炭酸温泉の無色透明、お肌にとってもいいそうです。 実際、でたあとなんとなくお肌がなめらかになった気がしました。 行き方は簡単。MRT の新店線の終点、新店駅で降りたらすぐバス停。烏来行きのバスに 乗り換えて30 分ほど。なかなかの山道です。ぎゅんぎゅんカーブがあるけど、車窓は 緑あふれてとってもきもちいい~. バスを降りたら帰りの発車時間のチェックをお忘 れなく。さて、すぐそこには烏来の商店街入り口が。その道を通りぬけたら、上の写真 の橋が出てきます。 無料の公共温泉以外にも、すてきなホテルについた有料の温泉も歩いてるとたくさん並 んでますよ。個人的には、あのダイナミックなお風呂が大好きですけど、もちろん、屋 内のキレイなおふろもきっといいと思います。 ちなみわたしが訪れたのは4月の終わり。ちょっとぬるめのお湯が気持ちよかったなぁ。 これから春以降の旅を計画するにあたって、よかったらご参考にしてください★ 大自然すぎる 露天温泉『烏来』 に行ってきました♪

カメラOK★ 現代アート展① BY.とまこ

Jan. 28
Post on 2015年1月28日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報, 観光

中山あたりをお散歩していたら、妙な方々に遭遇。 ちょいとおねえさん、お尻丸見えですよ。 ていうか、すっぽんぽんですね。 大胆な彼女らの後ろには、堂々とした赤レンガの建物。 吸い込まれるように入ってみる。 なるほど。そこは現代アートの美術館。かつて小学校だった建物を改装して作った『MOCAtaipei』だそうな。 入場料は50元(約150円)。 チケットさえもかわいい。 入り口付近のイスも床も天井も。すでにアートがはじまっている。

住みたいわけ 台湾 淡水② By.とまこ

Aug. 27
Post on 2014年8月27日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報

革命的 No1 牛肉麺! by とまこ

Apr. 14
Post on 2014年4月14日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報, 食べ物

エ◎釣りに見る本性~   by とまこ

Mar. 20
Post on 2014年3月20日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報

1度は士林夜市!!その②~   by とまこ

Mar. 10
Post on 2014年3月10日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報

毎日JazzyにCoffee~  by とまこ

Feb. 21
Post on 2014年2月21日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 現地情報, 食べ物

ページトップへ