ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   みんな大好き餃子の八方雲集  by.とまこ

台湾欲張りブログ

みんな大好き餃子の八方雲集  by.とまこ

Jul. 20
Post on 2016年7月20日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 観光, 食べ物

台湾グルメと言えば、『小籠包』を思い浮かべる方は多いですよね。
でもみなさん、同じ包みものの『餃子』も是非に!

わかります、日本でだって美味しい餃子には、より簡単に出逢えます
からね。台湾では小籠包びいきになるのは、よーくわかります。そう
さ、わたしもえこひいきしてきましたよ、小籠包ばっかり褒め称え。
でも、台湾の友だちは餃子の方が好きだったのです。それで意識して
いろいろ見聞きしていると、なんとまぁ、餃子専門店の多いこと。ど
うも餃子の方がより生活には密着している感覚を得ました。どっちも
好きだけど、よりカジュアルなのが餃子、的な感じね。日本と同じかな。
台湾では、餃子といえば水餃子をさすことが多く、漢字は『水餃』。
でも焼き餃子もどんどん一般化してきていて、『鍋貼』と言われてます。
さらにもうひとつ。台湾で餃子は主食です!
『餃子× 白飯』という概念は、ほぼ無いのですよー。そのかわり、
『餃子× 酸辣湯or 玉米濃湯(コーンスープ)』のセットはよくあるよ
うです。コーンスープねぇ……。

こういうお店、台湾に行かれたことある方なら、見覚えあるのでは?
これ、地元の人に大人気の餃子のチェーン店で、全国で300 店舗以上
あるそう。台北歩いてても、す~ぐ出逢います。大人気ですねぇ。
ただ、あまりにありすぎて、いっつも入るチャンスを失ってました。
また今度入ればいいや~って。それに、チェーンだしね。
どこか侮ってるところありました。

それが、ついに入ったのですよ、先日! やったー!
なんでかって、お腹がいっぱい過ぎて(笑)。
台湾にいると日々おいしいものにまみれてお腹いっぱいでしてね。
でも、せっかくいるし、なにか新しいものに出逢ってみたい、という
気持ちは常にあります。そんなときこの店舗が現れ……よーくメニュー
を見ると、1個から買えるじゃありませんか、しかも5元て! なん
となく、チェーン店の気軽さで、本当に頼む数が少なくても許される
気がするじゃないですか! ちょろっと味見気分で寄って行くことに。

頼んだのは、豚肉とキャベツの『招牌水餃』2つと、
豚肉とニラの『韮菜水餃』2つと、酸辣湯(25 元)。
ちなみに『招牌』って、看板メニューという意味です。

とろんとろ~ん。野菜がシャキシャキ、豆腐がほんわり、それ
にお肉がふわんふわん。口の中がきもちいい~、あぁしあわせ。
しかもかなりの具沢山で、さらにうれしくなっちゃう。これだ
けでも買いにきたくなるくらい、おいしいです!

さぁ、水餃!
皮がつるるんで
むっちむち!
あぁなるほど、
各店舗で皮を
手作りしてルト
聞いていたけど
なるほど納得の
しあわせ食感★

めいっぱい詰まった餡は、ジューシィで食べ応えたっ
ぷり。なのに、飲込んだあとの爽やか感はなに??
コレはキケン! いくつでもイケそうです、お腹いっ
ぱいとか、一瞬で忘れました(笑)。
ちなみに、鍋貼(焼き餃子)の方は、パリッと焼き
上がるように、皮はもっと薄く作っているそう。

店内のイートインコーナーで、せっせと餡を皮に包んでい
ましたよ。なるほど、包みたてを使っているとは、おいし
いはず! チェーンなのにここまで手間暇かけて、それで
1個5元なんて。どういうことでしょうか!

これは、
コーン入りの鍋貼。

鍋貼は、細長
く仕上げていて、
焼き上がると、
パリッパリだって。

カレー味の
肉餡。

ちゃーんと
皮も黄色く。

コーンとカレーは、
鍋貼も水餃もあります。
ベジタリアンやキムチ入り、
エビ入りなど色々あるから、
通いたくなっちゃうな~♪

店舗は「歩いてればあるよ」ですませたくなるくらいよく
見かけるけど、確実に行くには、こちらのホームページで
場所をチェックしてくださいな。
【八方雲集HP】http://tw.8way.com.tw/

台湾へ行きたくなったらこちら♪→

ページトップへ