ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   エキスパート保谷の台湾ぶらり旅~バスを乗りこなせれば一人前?

台湾欲張りブログ

エキスパート保谷の台湾ぶらり旅~バスを乗りこなせれば一人前?

Nov. 28
Post on 2013年11月28日 カテゴリー: 台湾エキスパート, 旅のコツ

 

皆さんこんにちは。台湾エキスパート、保谷早優怜です。

 

 

台北にはたくさんバスが通ってます。バスの側面にある広告の派手さも台北らしさのひとつ。化粧品から新しいドラマ、映画、新装オープンのホテルなどなど、その時その時の台北の最旬情報満載なんです。

 

さて、今日はそんなバスに乗ってしまおう!という話。

 

例えばMRT善導寺駅から中山にあるタピオカミルクの春水堂に行きたくなった時…ふつう考えるのが

①     MRT

②     タクシー

 

だと思いますが、MRTだと善導寺―台北駅まで行き、地下鉄を乗り換えて中山駅まで行くということになります。この台北駅の乗り換えが結構距離があって手間がかかるから、ここはタクシーかなとも思うけど、MRTが20元なのにタクシー75元は高いなって思うときもありますよね……。

 

しかし実は善導寺から中山方面へ向かうバスがあるので、それに乗れば林森北路を北上してあっという間に南京東路まで行けるんです。まぁ、バス停からは少し歩きますけど、MRTの中山駅から歩くのとそんなに変わらないんじゃないかな?

 

でも、バスは手当たり次第に乗るととんでもないところへ向かったりしてとても危険。

私も、何度そんな目に合ったかわからないくらい(勘に頼れば頼るほどとんでもないところに行ってしまって泣きそうに)。

 

そこでわかったことは…

バスに乗るなら、誰かにきちんと教えてもらうこと。

 

・行きたい方向を告げてそこへ行くバスがあるのかどうかを地元の人に尋ねる。

・バスがあるとわかったら、バス停の場所、バス番号をしっかり聞く。

・目的地のバス停の名前をメモする

 

この3つがとても大切です。

 

乗りこなしたかったら…バス本を買うと便利。

 

 

まだまだ語りつくせないバスの乗り方!続きは、こちらのサイトをご覧ください。

台北のバス

http://allabout.co.jp/gm/gc/45008/

 

揺れるバスも何だかローカルになじむような気がして…ちょっといい感じ。

あ、台湾のバスはものすごく揺れるので、若い人はなるべくバスの後方座席へ座るのが老人へのマナーですので頭の隅に入れておいてくださいね♪

ページトップへ