ホーム  >  トコトン楽しむ欲張り旅《台湾》  >  欲張り台湾ブログ   >   海外でスマートフォンを使うにはどうすればいいの?

台湾欲張りブログ

海外でスマートフォンを使うにはどうすればいいの?

Jun. 19
Post on 2013年6月19日 カテゴリー: スタッフ, 旅のコツ

NISSIN TRAVEL ONLINEスタッフです!

   
本日より台湾へ出張に行ってきます。現地の情報をリアルタイムでレポートしたいと思います。
今スカイライナーの中からです。
台風の近づいている台湾へ出発します。
早速ですがまず海外でのスマートフォン利用について。

その便利さから長時間利用する人も多い、スマートフォン。
通話よりもパケットを利用したやり取りが増えていますが、果たしてこれを海外旅行でやった場合どうなるのか、イマイチわからない方も多いのではないでしょうか。
現地で現地の最新情報を入手したい、現地の状況を日本にいる家族や友人に知らせたい人もいるはず。
スマートフォン利用歴1年の自分は今回海外に出張するにあたり、海外旅行でスムーズにスマートフォンを利用するためのポイントをまとめました。
 
●国際ローミングサービスの確認をする
一部機種は契約した時点で、国際ローミング(世界対応ケータイ)サービスが利用できる状態になっていいます。
今使っているスマートフォンを、そのまま海外に持って行っても対応国で使用できます。
ただしそのまま使うと、とんでもない高額請求が来る可能性がありますから、事前に海外使用に向けて準備が必要です。

●海外用の定額パケットプランを利用する
スマートフォンの場合、定額のパケットプランを利用しているのが一般的ですが、これは日本国内通信のみに適用されるもの。
海外用の定額パケットプランが別に用意されているので、使用したい場合はそちらを設定することを忘れないようにしましょう。
設定方法は利用している通信会社や機種によっても異なるため、各携帯電話会社のサイトを覗いてみよう。
・ドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/
・ソフトバンク
  http://www.softbank.jp/mobile/international/roaming/
・au
  http://www.au.kddi.com/mobile/service/global/

●海外用定額パケットよりもお得なWi-Fi利用
最近ではメールや通話よりも、Wi-Fi機能を使ってLINEやSkype、インターネット接続を利用する人も多いはず。
Wi-Fi機能を使えば、大容量の通信もスムーズに行えるため、国内のWi-Fiフリースポットを積極的に利用している方が増えているようです。
海外でもWi-Fiフリースポットはありますが、いつでも確実に使いたい場合は、レンタルWi-Fiを利用する人が増えています。
レンタルサービスを行っている会社は多く、行く国によって料金が異なり、最低1日500円~が一般的のようです。

●高額請求を回避する方法
現地でいつでも使えるとなると、どうしても使いたくなったときにちょっとだけ…という気持ちが芽生えるかもしれません。
しかし予想以上の金額が請求されれば、後々後悔することにもなります。
そんなときは「機内モード」をオンに設定する必要があります。
「機内モード」は飛行機に乗る場合などに利用できる機能で、一切の電波を使用しない状態になります。
電話の発信、着信はもちろん、パケットを利用したインターネット接続もできません。
この状態を旅行中維持しておき、通信を行いたいときだけWi-Fi接続すれば大丈夫です。
 いつも使っている便利なスマホだからこそ、海外でも上手に使いこなしたいものです。
上手にスマホを使いながら、すてきな海外旅行を楽しんでください。

ページトップへ